ガンダムSEED中心にアニメ・漫画・小説・映画、その他仕事の愚痴など中心に何でも色々語っていこうというブログです。本サイトにて、ガンダムSEED小説連載中。

インサガ続行中!

なんだかんだで、結構ハマりかけているかも知れないインサガ。
そろそろ物語もクライマックスというあたりまで来ていますが・・・・・・
前回からクラウンも貯まったので、11連ガチャなるものを引いてみました。
結果



imsaga1.jpg







(。Д゚; 三 ;゚Д゚)!!!!????




何の気もなしに11連ガチャをひいたら、
帝やら王やらが信じられないほど量産され、
中には帝エレンが二人いて、
わけのわからんうちに覚醒システムを使ってみたらこうなりました。
天帝の☆って何気に某6つ子色ですね!!(錯乱)


ロマサガ3の時は結構使っていたような記憶があるエレンさん。
エルマンとたったの2文字しか違わないということもあり、嫌いではないキャラです。
(同じ理由で種のディアッカ(・エルスマン)も結構好き)
無課金じゃ絶対無理と思い込んでいた天帝として出てきてくださり、非常に嬉しいといえば嬉しいのですが、どう育てていいのやら困る……
現状のメインパーティだと、☆6のクエストを何とか周れるようになったって程度だしなぁ。天帝エレンさんが満足に育つのかどうか。☆6クエストをぐるぐる回るだけじゃなぁ……


他の新たなメンバーはこんな感じ↓


imsaga2.jpg


これが、現状持ってる帝&王となります。
さて、どう育てたものか……
ジャミルはリターンオーブ使って再度成長し直し中。その矢先に現れた、天帝エレン&強力な奥義持ちの帝たち……
果たしてこのジャミさんに使いようはあるのか。



ただ、エレンさんの画に関しては、同時に入手した戦士Verの方が好きだったり。

imsaga3.jpg


この絵がかなり美麗なので、未だに戦士エレンを引退させられません。
天帝エレンゲットしたし、戦士エレンとっとく必要ないだろ?とは思いますが、何となく持っております。



というか、エレンさんがこんだけ出てきてユリアンもサラも戦士として結構頑張ってくれてるのに、何故未だにトーマスはイベントにも家臣でも出てきてくれないんだorz
エルマンと違ってお前は主人公だろうがorz エルマンがいないならトーマスを主力にしようと考えてたくらいなのに!!




エルマンといえば、どこぞのイベントでバーバラ姐さんと一緒に出てきたのですが・・・・・・
姿はロマサガのままでも、中身は完全にミンサガVerだったようなw
ちょっと渋めのオッサン的口調になってるかと思ったら、そんなことはなかった。
そのままミンサガエルマンの声当てても違和感ゼロ。
これはこれで、意外と味があるのかも知れないなぁ・・・・・・未だに戦闘で使ってないけど(上兵でずっと取っておいたまま)



メニューから行ける回想モードってヤツで、過去イベのストーリーが見られるのだけど……
そして、ジュエビのイベントもあったのだけど……
やっぱりそこでも、ミンサガエルマンは出てこなかったorz
出るとしたらここしかないと思って、ドキドキしながら見たんだけどなぁorzorz
てか、帽子にお金を集めるのって、本来ならナタリーの役目じゃなかったか……なんでミリアム……


未だにイベ上でも家臣でも姿を確認していないミンサガキャラは、他には……
アイシャもアルベルトもシフも、ディアナや殿下もまだ見てないな……
パトさんやマリーンや竜騎士は、存在してるのかどうかすら……
ダウドは、ミンサガVerが出てきたのはイベント上だけか?
まだまだいそうだなぁ、未実装のミンサガキャラ。エルマンが実装されるのはいつのことやら。



(2/22追記) この後、さらにクラウンが貯まったので、天帝エレンの夢よ再び!とばかりに11連ガチャをひいてみました。
結果は……
王一人(ロマサガ2シティシーフ)を引いた以外は全員戦士。当然、トーマスもエルマンもいなかった。
もしかして、一度のガチャで天帝エレン(=帝エレン×2)を引き当てたのって、ものすごいビギナーズラックだったんだろうか……


つか、ロマサガ2の女性キャラたちの絵って軒並み艦これを連想してしまう。


スポンサーサイト

インサガ始めました・・・・・・が。

基本無料のブラウザゲーということで、以前からちょっとだけ気になっていたインペリアル・サガ。


インサガ公式



気になってはいたけど、やはり個人的に、とある1点における非常に致命的な欠点のため、
かなり長いことプレイを敬遠していました。



その1点とは勿論




ミンサガVerのエルマン不在。







未だにミンサガでエルマン擬似一人旅をめざし、
エルマンを守るべくおよそ20回近くジュエビを封印し、
毎周毎周真サルまで連れて行って一緒に地獄を見て、
今なお旅芸人二人旅、クジャ男子三人旅、動物+エルマンPTの3つのデータをイフ&イカで強化中の私にとっては、結構ありえない暴挙でございます(マジ)




なので、インサガについては嫌悪感しかなかったのですが・・・・・・(ガチャゲーが元々好きじゃないってのもあるし)
あんまり食わず嫌いするのもアレだし、サガキャラの色々な一面を見られるのもいいかも知れないし、何と言っても



これからエルマン(ミンサガVer)が実装される可能性だってあるじゃないか!!!






つーわけで、やってみました。インペリアル・サガ。
ロマサガは1・2・3とミンサガ全部プレイ済だし、サガフロ1・2は実況でほぼだいたいのキャラは掴めてるし、やってみたら色々楽しいこともあるかも知れない!!!




そして、開始から4日が経過。3章のゲッコ族の暴乱をなんとかクリアしたところ。
現在のメイン使用キャラはこんな感じになっております↓


ジャミル(ロマサガ1・帝・小剣):初入手の帝はなんとジャミル。
強いので調子こいて使いまくっていたら、いつのまにか成長がやたら低いレベルでストップ・・・・・・orz

クローディア(ロマサガ1・戦士・斧):第3代皇帝。ちなみに第2代はジェラールにした。

ケルート(ロマサガ2・帝・斧):2番目の帝(こう書くと皇帝とレアリティの帝って紛らわしいな)
攻撃力が結構いいのでかなり重宝。

ようせい(ロマサガ3・王・槍):初入手の王。強いので使いまくっていたらやっぱり成長が(ry

シルバー(ミンサガ・戦士・大剣):やっぱり使っちゃうミンサガキャラ。メイン使用しまくっていたらいつの間にかLPが1に・・・・・・orz
せっかく水鳥剣覚えてるんですけどね・・・・・・

ジャン(ミンサガ・戦士・小剣):やっぱり使っちゃう(ry そしてやっぱりメイン使用しまくってLPが(ry

サラ(ロマサガ3・戦士・斧):トーマスが来たらコンビで使おうと思って強化中だけど、果たして彼はいつ出てきてくれるんだろうか。
仲間に出てこないのは勿論、ストーリー上でも滅多に姿を見ないんですが。サガシリーズの中じゃエルマンの次に好きなんだけどなぁ。

ユリアン(ロマサガ3・戦士・剣):一文字斬りと残像剣を覚えているので重宝しているけど、やっぱりLPが(ry

ラビット(サガフロ・王・メカ):色々と役立つメカ様。

ライガー(ロマサガ2・王・体術):ようせい共々何故かコマンダーに回ることが多い。さすが王なので強い。



以上がメインメンバー。帝と王は現在上にあげたキャラしか入手していません。
他はほぼ戦士。上兵も何人か残しているけど、兵は即引退か、術研究所orノーラ工房の人柱ヘルプ。
あと、ヒューズを入手して銃撃技を色々覚えたけど、上兵だったもんだから既にLP切れの危機にorz
しょうがないので、他のキャラが遠隔攻撃覚えるまでは、代わりにレン(戦士)に色々役立ってもらった。
それから、グレイとシルマールが何故か二人ずついる(そして何故か両者とも、片方がLP切れの危機)


エルマンは上兵で入手したけど・・・・・・うん、まぁ、ね・・・・・・
この勉三メガネ外したら糸目に・・・・・・なるわけないか・・・・・・




初の帝がジャミルというのは、果たして運が良かったんだかどうなんだか分かりませんが、とりあえず、悪くはなかったのかな?というところ。その後の成長具合はともかくとしてorz



このメンバーで色々進めておりますが・・・・・・
コンバットバトルとか行ってみると、もう負けるわ負けるわ負けまくり。
5戦中3勝できればいい方。
出てきた相手候補を見比べて、

・帝ばっかりのチーム
・奥義ばっかのチーム
・奥義+全体攻撃ばっかのチーム

上のようなチームは可能な限り避けるようにしてるのですが、それでも無理なもんは無理。
運が悪いとこういうチームしか出てこなくて、しょうがないので順位が低い相手を選んで対戦するものの・・・・・・
だいたい、全体奥義連発+範囲技連発で、一方的にぶっ壊される我が軍団をひたすら見守るだけの作業となります。
あー奥義の演出時間長いんだよボケきれいな花火だなぁ、と思いつつ、後衛で必死で防御していたおやぶんやユリアンが次々に血祭りにあげられていくのを見守る作業です。お前らに人の心はないのかと思う瞬間。




というか、奥義って何!!? あんなに連発出来ていいもんなのか!!? 卑怯すぎるだろ!!!
しかも閃きじゃなくて、特定のキャラが最初から持ってる技とか・・・・・・
技や術を極めて色々合成して生み出すとかじゃねぇんかい・・・・・・
(たまたまガチャで引いた帝の)生まれが全てってわけかい・・・・・・
こりゃ無課金が勝てるわけねぇわなと(むしろ勝っちゃったら失礼)



それでも、奥義持ってるチームに勝てることもそこそこあって、その時はすごくうれしいんですけどね♪
(だいたい単体相手の奥義だったり、全体奥義でもそこまで強烈じゃなかったり、1人か2人しか持ってなかったりするパターン)



そんなこんなで、なんやかんやでそこそこハマりそうな気がするインサガ。
これであと、エルマン(ミンサガVer)を実装していただければ、課金も厭わないんだけどなぁ(チラ)
追加でナタリーを実装してくれれば、もしかしたら継続して課金するかも知れないなぁ(チラチラ)
バーバラ・エルマン・ナタリー(全員ミンサガVer)のイベントでもあれば、永久課金するかも知れないなぁ~(チラチラチラ)
帝エルマン(ミンサガVer)とか出てくれたらそりゃもう、ハードないけどサガスカだって買っちゃおうかなぁ~(チラチラチラチラ)



というわけでスクエニ様、今からでもエルマン(ミンサガVer)実装、どうぞよろしくお願いいたします!!





つか、奥義はさぁ……
全てのキャラ固有で持ってて、ごくごくたまーに低確率で繰り出せる、ってな風にした方が良かったんじゃないかな……
そして、奥義を出せる確率が比較的高いキャラが重宝される、ってな感じにした方がさ……
その方がロマンシング的にもさぁ……(ぐちぐち)


2/17追記:王以上確定ガチャチケが入手できたので引いてみたところ、
帝候補二人を無理くり押しのけてレイモン(王)が来ました。
果たして使えるのだろうか彼は……

(一瞬だったのでよく分からなかったけど、押しのけられたのはコーデリア?とアマゾネス?っぽかった……アレってもうちょい運が良ければ引けていたということなのか、それともただの演出なのか)

近況報告+鉄血に思う。

2月から、ちょっとまたお仕事を始めております。
朝9時からですが、午後15時まで。ま、パートみたいなものですね……
平日は毎日勤務。出来れば週3日が良かったのですが、そこはしょうがない。
朝がツライですが、何と言っても、自宅から徒歩で行けるのは嬉しい。
年度末の臨時要員みたいなもので、短期のお仕事。3か月で終わると分かっているので、そのへんも気楽。



鉄血のオルフェンズ、なかなか衝撃の展開が続いております。
ラフタについては正直、そもそも1期ラストで何故死ななかった?という気持ちがずっとあったので、彼女の死亡自体は個人的にそこまでショックじゃなかったんですが……
色々感想見てみると、ビスケットが死亡した時とはまた違う衝撃の広がり方をしていると思う。
(MS戦で散ったとかでも、戦闘に巻き込まれたとかでもなく、ああいうあっけない死に方をしたってのも、若い視聴者にとってはショックだったんだろうけど……
よそ見運転で隕石にぶつかって死亡した某おバカキャラが推しだった自分にしてみれば大したことではない)
簡単に言えば、「ジャスレイ死ね」という感想がものすごく多い。
前回直後の「イオク死ね」と同じくらい多い。当然っちゃあ当然だけど。


ビスケットが亡くなった時って、カルタさんがああいう清廉潔白な女性だったっていうこともあってか、ビスケットの死自体を悲しむ声はすごく多くても、「カルタ死ね」という意見はそこまで見なかった気がする。
(少なくとも「イオク死ね」「ジャスレイ死ね」よりは絶対少なかった)
だからこそ、あの時はどうにもこうにも怒りと悲しみの持っていき場がなくて、結果的に「いっそ鉄華団全滅しろ」みたいなことも言われてた。私とかに。


ただ今回の場合、怒りをぶつけるべき相手が明確すぎるほど明確、ってのが、不幸中のほんのわずかな幸い
……なのか?
ガンダムシリーズを見ていてよく思うのが、誰かが傷つけられたり死亡した時に、怒りをぶつけるべき相手がいないorはっきりしないor誰も悪くないorやった相手はまっとうに仕事しただけ、ってケースが非常によくある、ということ。
そんな感じで推しキャラを失うと、悲しみと悔しさと虚無感をどこへ持っていけばいいのか分からず、かなり精神的にクルこともある(それがガンダムシリーズ通しての醍醐味だとも思ってるけど)
そういう気持ちが鬱屈に鬱屈すると「○○がいなくなったのにその味方側が生き残ってたってしょうがねぇ」⇒「敵だけじゃなく味方も全滅しろ! そしてあいつの重要性を認識(ry」って思考に行きつくんだと思う。


その点今回のラフタの場合、一点の曇りもなくケツアゴジャスレイが完全に真っ黒だから……
思い切りサンドバッグに出来る奴がいて、その点だけはまだビスケットの時よりは……とか思ってしまいます。
恐らく本日の放映分か、長くとも来週までであのケツアゴは終わるでしょうが(でなきゃ視聴者のメンタルがもたない)



つーか鉄血2期、ホントこういう、サンドバッグにされるべきキャラ多いよな……
ジャスレイもそうだし、前回のイオクもそうだし、ちょっと前のラディーチェもそう。
前回ブログでも書いたけど、可愛げも自分の正義も何もなく、ただ視聴者のヘイトを買うのが目的の外道キャラ。
イオクは初期のジュリエッタとのやりとりとか、ジャスレイはアミダさんとのやりとり見た時とか、少し味のあるキャラなのかな?と思った時期もあったけど、どうもただの勘違いだったようで。
ジャスレイはなー……前回のイオクの所業に対して
「誰がここまでやれと言った……!? だからMSに女を乗せるべきではないと、アミダは俺のものになるはずだったのに云々」
とか何とか、ちょっと青くなるシーンでもあれば若干の同情の余地もあったし色々味も出てきたとは思うんだけどなぁ……
そんでもって「俺がアミダまで手にかけたというのに、鉄華団が動かないだと!? こうなりゃ無理矢理にでもやるしかねぇ!!」
とか何とか、アミダさんへの歪んだ執着でも剥き出しにしてれば、例え結果は同じであろうとここまでのヘイトを集めることはなかったと思うんですよね~(クズには違いないが。そして今とは別種のヘイトが集まったかも知れないことも否定しないが)
そういう、「味のあるクズ小物描写」すらなかったからなぁ……
一点の混じりっけなしの、完璧な真っ黒クズだったからなぁ……
アミダさんとジャスレイがMSに女を云々の会話してた時は、これは確実に歪んだ愛憎フラグで色々あって双方殺し合いパターンだと思ったんですけどね。


しかし、ラフタと昭弘に関しては……せめて言えることは、どちらかがどちらかを殺す、という最悪のパターンだけは避けられたようで……うん……いや……むしろそっちの方がまだ良かったって意見もありなのか……どうなんだろう。
ラフタ死亡の時点で最悪ってのは分かっちゃいますが。
冨野さん(全盛期)だったら、ラフタと昭弘を相討ちさせるぐらいのことは当然の如くしていたのではないかという気がする。
(しかも大規模戦闘の片隅あたりで3分以内であっさりと)
名瀬の兄貴の仇!とばかりに敵MSコクピットをペンチでやったら、そこにいたのはラフタ……
なんてことが普通に起こりかねないのが黒冨野でした。
Zなんかなー……カツが全くどこへ怒りを持っていけばいいのかさっぱり分からん典型例みたいな死に方した直後に、敵も味方も星屑みたいに散りまくりだったからなぁ~……凄かったよなぁ……



ともかく、ジャスレイとイオクがどんな落とし前をつけさせられるのか、楽しみにしております。
落とし前をつけさせた後、鉄華団はいったいどうなるのかも含めて。




鉄血・第4クールで思う。

昨日の鉄血のオルフェンズ、当方も早速見てみました。
いつもより結構台詞のテンポがいいなと思ってED見たら、脚本が黒田さんだった。なるほど。
ネタバレ見てたから分かっちゃいたけど、まぁ、胸クソ悪い話でございました。



これは鉄血に限った話ではなく、種以降のガンダムで結構顕著に感じることなんですが……
なんというか、「悪でしかない」タイプのキャラが増えた気がします。
人間は善か悪かで割り切れるものではなく、敵だからといってイコール悪ではなく、味方だからといってイコール善でもない。
また、悪いことをしたからといってそれがそのキャラの全てではなく、その反面、小さな善意や可愛らしい面をちょくちょく見せたりもすることもあったり。
いい人そうに見えても(実際いい人でも)、無意識のうちに誰かを傷つけてしまうこともあったり、組織を裏切らざるをえなかったり、結果的に大量虐殺に加担してしまったり。
そういうことが事細かに描かれ、そういう、100%の善でも100%の悪でもない人たちが殺し合いをするからこそ、ガンダムは魅力的だと思います。


ただ、まぁ……鉄血を見てると特に思うのですが、「悪い面しか描かれない」キャラが多いなぁと。
そういうキャラは宇宙世紀ガンダムにも全くいなかったってわけじゃないんですが(バスクとか)、比率的にやたら多くなってない?という気がします。
特にブルワーズのアレとか、完全に北斗の拳じゃねぇかっていう。


種は前半のキラ・フレイ・サイのやりとりとか、今思えばそのへんの感情の機微がかなり厳しめに、丁寧に描かれていた気もする。
だけど終盤あたりになって、アズラエルとか例の3人組とか、悪(というかヤバイ奴)にしか見えないキャラが結構出てきて、話はころころ回るようになったのかも知れないけど、色々な部分がワヤになった。そんな気がする。
アズラエルにしろ、言ってることはよくよく聞けばそれほど悪いってわけじゃないし、それなりに過去があるし、あの3人組も酷い背景があってああなってるんですが……テレビシリーズしか見てないと分かりにくいし、何より、描かれ方が「悪」でありすぎた。サントラの題名もズバリ「悪の3兵器」だし。


種運命に関しては……ジブリールとか、後半のユウナとか酷かったなぁ……
シンやアスラン、キラやレイ、ラクスやミーアのやりとりとかは、今思うと色々考えさせられる部分もあったと思うのですが。
全体的に、意外と種や種運命では「これぞ悪! クズ! ゴミ!」ってキャラはそこまで大量には出てないような気がするけど、その分名無しモブたちの「俺たちヤバイ悪役です」感が酷かった気が。
ただ、それにしたって、「ナチュラルとコーディネイターとの埋まらない溝」「憎しみが憎しみを呼び云々かんぬん」という背景、つまりクズがクズ行為をするに至る理由はそこそこ描かれていたわけで。


00にしても、1期はCBをめぐる国同士の腹の探り合いとか色々あって、それこそどこにも正義も悪もなかったけど、その分話はあまり回らなかった。
ネーナたちやサーシェスのような明確なクズが出てきて初めて、色々と進み始めた感が強かった。そこまでは良かったけども……
2期のアロウズは色々とマズかった気がする。特にグッドマン。
可愛げもクソもなく、ただただ主人公側と視聴者の怒りを買うだけが目的の外道キャラ。あんなの悪でしかない!!


AGEは……ごめんあまり覚えてない(汗)
ただ、断片的な記憶を探ってみると、意外と、何やかんやで、そこまでのクズキャラはいなかった気がする。
つか、そこまで詳細に描かれてるキャラが少なすぎた。気がする。
明らかなクズはデシルぐらいだったかな……


そして鉄血。
CGSといい、ブルワーズといい、ギャラルホルンといい、鉄華団と対立する大人キャラはひたすらクズいのしかいない。
グッドマンとかジブリールとかバスクみたいなのしかいない。なんちゅう世界だ。
女性や子供や労働者がひたすら搾取されまくる酷い実態ばかりが描かれるけど、搾取「する側」のやむをえない事情とか、そういうのはほぼ描かれない(描かれてたとしても伝わってこない)
女や子供や貧乏労働者なんぞ、ナチュラルに搾取&差別&暴行が当たり前。人間扱いなんてしてもらえない。
この世界の大人どもって元々そういう奴らなんですと言われれば何も言えないし、実際人間の歴史にはそういうことは山ほどあったし、今も海外にはそういう世界もあるというけれど、


「今の」「日本の」視聴者が、果たしてそういう世界に感情移入出来るのか?



などと、思ってしまいます。
そういった、現代日本人に理解出来ない世界、視聴者の感情移入を拒む人物をあえて描くっていうのも、目的の一つなのかなとも思いますが……



クズとしてしか描かれない人物には好感は勿論持てないし、感情移入も出来ない。
で、反対に主人公側はどうか?と見ると、こっちはそこまでの悪い面やクズい面が描かれてないのも気になる。
(いや、ミカさんは容赦ないパンパンパンとかあるけどね? 他の鉄華団側キャラはどうだろう?
ただ単に、被害者的な側面しか描かれてなくないか?)
大人がああであれば、子供も当然それなりのクズが育ってきてもいいはずなのに、ほぼ全てのメインキャラはそこそこいい奴にしか描かれていない。
種時代のキラさえ、今や伝説になるほどのクズ描写があったというのに……



そもそもあの鉄血世界、キャラの背景は勿論、世界全体の情勢が分かりにくいってのも個人的にイヤです。
地球でも女性や子供はあんな感じで扱われてるのか、どうなのか。
火星と地球で、女性や子供や貧乏人の扱いはどう違ってるのか。
ギャラルホルン以外にも大きな勢力はあるのか。なんで初期のクーデリアが、ギャラホを脅かすまでの力を身に着けていたのか。
(二期ならともかく、序盤の様子じゃただの世間知らずのお嬢様としか……)
いや、台詞では結構色々説明してくれてるってのは分かるんですが、どうも頭に入ってこないというか……
これは単純に、私の頭が悪いせいなのかも知れませんが。


キャラの過去とか背景とか、殆ど描かれないってのも気になります。
悲惨すぎて描けない、というタイプの演出なのかどうかは分かりませんが。
三日月にしてもオルガにしてもマクギリスにしてもアトラにしても、ホントに過去が描かれないなぁと思う。
(描かれたとしても、そこそこ幸せっぽかった時しかない)
想像で補えと言われても、さすがに限度があります。
主人公側でちゃんと過去が描かれたの、二期ではもしかして今回の名瀬とアミダが初じゃなかろうか。
(一期ではフミタンとクーデリアがちょこっとありましたが。ホントに必要最低限の過去しか描いてないんだなと思う……
いや、もしかしたら必要最低限すら下回るかも?)
マクギリスやガエ……ヴィダールが本格的に動き出したら、そのあたりも変わってくるのかなぁ?
動きそうで動かなくて、そろそろイライラしてきます。あの人たち。
引っ張りに引っ張った挙句、AGEのラスボスみたいな醜態はやめて下さいよ?



色々考えていくと、「鉄血はガンダムである必要が」なんていう脳内議論までたどりついてしまうので、とりあえずこのへんで。



それはともかくとして……
でも、こういう残酷な話を若い人や子供が見て、鉄血だけでなく色々なガンダムや、アニメや映画や本に興味を持ったなら、それはとても喜ばしいことだと思う。
SEEDをきっかけにして色々なものに触れていった若い人たちも多かったように、鉄血をきっかけに他の映画や文学に触れていく子供が多く生まれるなら、それは素直に喜ぶべき。
この鉄血世界が最終的にどうなるのかは分かりませんが、なんだかんだで盛り上がってるし、とりあえず最後まで見守っていこうと思います。
個人的には91Daysみたいな素晴らしいオチを期待したいのだけど、あそこまでは無理かな……






ミンサガ・詩人連れ回しPTクリア!

エロール被害者の会でエロを囲むというコンセプトのもと進めてきた、30周目のミンサガPT。
真サル撃破に成功したので、とりあえず、記念にブログに記しておきます。


HPはだいたい、620~630。中でもフリーレさんは低く、604。
ステータスも、フリーレさんの知力と魅力が何とか61まで行ったくらいで、他は全て60以下。
オーヴァドライヴもクイックタイムもなし。幻体はあるけどほぼ使用せず。
こんなんで行けるものか?と疑問視しつつも、今回は


与ダメージ計算もリヴァイヴァ管理も真サル行動予測もほぼせずに挑んでみました。
(エクセルと睨めっこするのがいい加減メンドくさくなったともいう)


布陣は次のとおり。

・バーバラ(武芸家・中列):リヴァイヴァとかアマブレなどのサポート役。
誰かが倒れたらウコムの鉾で素早く回復。
自分がヤバくなったらフェニクスアロー(藤娘)で回復。
何だかんだで色々縦横無尽に動いてくれる姐さんです。

・エルマン(ロザ重・前列):やっぱり今回も要。
第一形態はガーラルソードで最前線でみんなを守る。
第二形態はろば骨+3のグラスラで柱破壊。
いざとなったら炎のロッドで適宜リヴァイヴァ役にも回る。

・おやぶん(海賊・中列):基本的にアタッカー。
ロペラ+3で変幻自在かかすみ二段。
素早いので水竜剣での回復もやる。
ただしリヴァイヴァは、よほどのことがない限りやらない(やれない)

・フリーレ(城塞騎士・中列):基本アタッカー。
モーグレイ+3で払車剣を乱射しまくり。
素早いので、いざというときは回復にも回る。魔石の仮面装備&破幻術で、心の闇の眠り対策もバッチリ。
おやぶんよりも若干LPに余裕があるので、本気でヤバい時はリヴァイヴァ使用も辞さない。
後から考えたら、城塞騎士よりも、両手大剣が使える伝説クラスにした方が良かったかも?

・詩人(ロザ術・後列):もっぱら回復&魂の歌&リヴァイヴァ役。
魔石の仮面と破幻術で、フリーレさん同様心の闇の眠り対策要員。
武装弦楽祭で場を盛り上げたら、とりあえず死なないでおくのが最大の役目。
何やらしたらいいのか最後までよく分からず、結局ロザ術に落ち着いた。
ちなみに愛はエルマンの方が高く、知力もエルマンと大して変わらない。
(ついでに言うと、詩人は通常戦闘ではサイコブラストor回復役。エルマンはもっぱら物理攻撃役で、術はほぼ使ってなかった)
真サル戦に限った話じゃないけど、何故か何やらしても一歩遅かったり、一人だけ大ダメージ喰らったり、タイミングが悪かったりすることがやたら多かった。
ついた仇名が「持ってない男」
そりゃ、被害者の会に囲まれたらさすがにこうもなろうという擁護は受け付けません。


防具は全員、例の真サル用店売り最強+タイタスグリーブ+フィッシュフック(エルマンだけ術法寄り防御+お守り)
今回、財宝は序盤の資金繰りで1度掘った以外は、全く掘りませんでした。
なので、流星刀もアンバーマリーチもありません。


そして、4戦ほどやってみて、当然の如くボロボロに負けました。
引いたデータは、第二形態開幕初手からゴッドハンドor心の闇が来る、最悪のハズレデータ。
やっぱりエクセルで色々計算しながらやるか、戦闘ポイント調整した方がいいのかなぁ……とか思いながら、5戦目。


第二形態で運よくゴッドハンドがあまり来ず、心の闇での被害もさほどではなく、比較的うまい具合にダメージ入ってるかな?
……と思ったら、ハイパーゴッドハンドタイムに突入したのか、あれよあれよという間におやぶんが死亡。
フリーレさんも、LPが1だったか2だったかの状態でアニメート。
姐さんも詩人もゴッドハンドに潰され、残ったのは例によってエルマン一人!!


水竜剣は持っていないし、エルマンの素早さでは真サルのアニメに勝てる可能性は低い。
じゃあとりあえず、姐さんと詩人には真サルの手を少しでも潰してもらおう!ということで、放置。
その間にエルマンは自分にリヴァイヴァかけつつ、次のターンでグラスラ。
もうちょっとしたらリヴァイヴァじゃなくてセルバに切り替えた方がいいかなぁ、と思ってたら



エルマンが全力でグラスラ撃った直後、まさかの剣の雨発動。
ん、んん!!? タイミングちょっとおかしくない?!と思ったら……
めでたくエンディング突入!

見事、エロール被害者の会(+加害者)ご一行は、真サル成敗に成功!!!





ひとつ残念だったのは、おやぶんを死亡させてしまったことでしょうか。
そしてフリーレさんも、ほぼ死亡同然だった(アニメートされてた時、確かLP1だったような)
もうちょっと成長させるか、当たりデータでも引けば、全員生存してのEDも可能だったんだろうか。
ま、とりあえず、勝ちは勝ちだ!! 


※エロールの恩寵? 勿論一切来ませんでした。
バーバラ姐さんやエルマンやご自分のLP自体は終始ほぼ問題なかったから、ってのもあるでしょうが……
システム上親分に来ることはないってのはしょうがないとしても、フリーレさんにはちょっとぐらい出てくれても良かったのでは……




エクセル使わずに真サルに勝ったってのも嬉しいですが、何といっても今周の収穫は、やっぱりジュエビ水竜ルートの成功かな……
フリーレさんと詩人を初めて最終メンにしたりとか、色々な試みも含めての今回でした。



ちなみに、旅芸人二人旅、クジャ男子三人旅、動物+エルマンPTの3つのデータはまだ成長途中。
動物+エルマンPTは、先日ようやく流星刀を2本ゲットしました。
これでこのPTも、やっと(クロ様を使わずに)真サルに勝てる……のか!?

プロフィール

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR