ガンダム大投票結果で色々思う。

先日NHKにて、ガンダム大投票なるものが開催され、事前の予想どおり鉄血のオルガが見事キャラ1位に輝きました。
キャラクター部門には一人5票まで入れられるって時点で、何となくこの結果は見えていたわけですが。
でも、アムロやシャアといった面々を追い抜いてってのは、ネタ票と同情票だけでは語れない何かを感じる。


種キャラも結構な人数がベスト100に入っていた。
誰もオルガには勝てなかったけども!!!
というか、作品別になると、キラもアスランも種運命だと18位とか38位にまで下がるんだな……
やっぱり種運命だからここまで下がったというべきか、種運命のあの惨状でもこれだけ頑張れたというべきか。




で。
サイやカツや沙慈やビスケットといった推しの面々が一人たりとも100位以内に入らなかった点は別にいいとしよう。
せめて、自分が投票したキャラの順位や得票数が見られるようにならないかな……
……と思ったけど、結果が分かったら分かったで微妙な気分になりそうだから別にいいですNHK様!
余計なところで貴重な受信料使わなくて結構です!


そういえば、こういう投票イベントでいつも思うけど、
マイナス票を投じられる方式だったら、どんな結果になっていたんだろうな。
一度でいいから見てみたい。マイナス票ありきでのガンダム大投票。
某イオク様とかラスタル様とか、どえらいことになりそうだ。
推しのうち一人はそれを超えそうだけどww



それはともかく、宇宙世紀がこれからも様々に展開していきそうで何より。
しかし宇宙世紀は色々と、世界線がとっ散らかってしまった印象がある。
ゼータの結末ひとつとっても、カミーユが発狂したか否かの違いがあるし。
逆シャアだって、映画版と小説版で閃ハサに繋がったり繋がらなかったりするとか(よく知りません)
そもそもファーストからして、小説版じゃアムロが途中で××されるとかとんでもない展開になってるし。


だったら、
鉄血でビスケットが生存し(絶対条件)、そのおかげでオルガたちが生き残る世界線だって、あってもいいんじゃないかと若干思う。
サイが種運命で再びAAに乗る世界線は別にいらないですこっちで勝手に妄想してますお願いだからやめてください。


ドラクエの天空編とロト編、7とか8とかが意外にも繋がってる可能性があることが判明した現在、コズミックイラと厄災戦とかが繋がっててもいいんじゃないか……などと妄想していたりもする。



そして忘れてた。
種小説更新しました。
pixivも随時更新中。
スポンサーサイト

pixiv・SEED小説改訂版進行中。

pixivで掲載中の、自サイトのサイ小説改訂版も、いよいよサイト版に追いついてきてしまった……
ちなみにサイト版も、ちょっとずつ書いてはいます。
今のところ、次回の予定分量の10分の1ぐらいですが。
(全く手をつけていないわけではないということだけ言いたかった)



で、描写の参考にするべく、ニコ動でストライク発進まとめなるものを見たのですが。
どうやら、サイ君の発進シーンまでまとめられていたらしく……(コメントだけ先読みして分かった)
なんだか見ていられず、途中で動画を止めてしまった。



動画が悪いというわけではないのですが、サイに関することとなると未だに、冷静になれないことが多い。
というかアレ、動画そのものより、コメが酷すぎるな。
なんというか……



命を賭して闘う者を
侮り嘲るか
非道の輩よ

その浅ましさ、生涯において我が敵である!!!!




……という気分になった。
(最近また血界ネタ頻発しててスミマセン)








私は未だにサイや種にはクッソ真面目に向き合っているつもりだけど、10年以上も経つと、まとめサイトやら何やらで
「サイ? あぁ、あの寝取られww」
みたいな感じでしか触れられないのが、まー腹立ってしょうがない。
他の良い部分まるっと忘れ去られて、キラにやられたトコとかストライク土下座とかキラに無意識に差別発言したトコしか取り上げられないってのが、ホントイライラ。
その苛立ちがあるからこそ、小説のモチベも上がるんですが。


サイをまるっと無視して「キラ&フレイは永遠」とかコメされているのを見ると、今でも若干、チリっと来る。
今でこそ比較的冷静に分析出来るようになっているけど、当時の私はキラフレ完全地雷だったからな!!!
3クール目終盤あたりまでは、ハッピーだろうとバッドだろうとサイフレになると信じていたのに、最後は公式が思いっきりその地雷を次から次へとバカスカ踏み抜いてってくれたようなもんだったからな!!!
キラフレ自体は悪いとまでは言わん、だが! 
キラフレ成立の陰で、心も意地も誇りも大きく傷つけられた、サイという存在があることを忘れるんじゃねぇてめぇら!!!!





……いや、まぁ、それはともかくとして。
落ち着け落ち着け、クールになれ、クールに……




鉄血のオルガの死亡シーンとか、今やネタになっちゃってるけど、陰で引きずってる人は相当多いだろうなぁ。
サイもそうだけど、描写が悪すぎて後世までネタにされてしまう典型例。
サイと違い、死亡してしまったという点が致命傷すぎる。
後日談を勝手に妄想して二次で救済だ!なんてことも出来ないし。
(いや、やろうと思えばパラレル設定で幾らでも可能だけど、原作の史実とは決定的に異なるって点が……)



あんなギャグみたいな殺され方をオルガにさせる為に、ビスケットは犠牲になったのか……
などと考えるとさらに鬱。



演出・脚本的にあまりに酷く貶され、辱められ、殺され、さらにそのさまをネタにされるキャラを見るたび、
制作者も制作者だけど、視聴者も安易にそこに乗るなよ……と言いたくなる。

種小説更新。

本サイトのSEED小説更新しました。

http://kayako.okoshi-yasu.com/gseedevoindex.htm


しま松メンテ中にどうにかUPしてしまえ!と思ってエイヤとUPして、ほっとしてしま松覗いたらまだメンテ中だったでござる。
クルーザーが行ってしまうよ……汗


そんなこんなで色々とやっている間に、なんのかんので進めております。種小説。
1日百文字でもいいから書こう!さっさと書こう!と一念発起して進めてます。原稿チョロ松&一松botに怒られつつ。
何だかんだで、全体の80%は終わったということになるのか?コレ。
残り20%で終わることが出来るのか甚だ疑問ですが。
今回、一気に新機体が出てきたのでえらいこっちゃでした……
いつも思うけど、何故、サイがメインなのにMS戦闘シーンのある話をやろうとした……私は……
とりあえず、ストフリの亜種とレジェンドの亜種とカオスの亜種が出てます。


この間、ガンダムの歴史が変わる重大発表があるとかいうから、まさか種劇場版再始動か!?とビクビクしながら身構えていたら、お台場のユニコーンの話だった。あーびっくりした。
未だに劇場版とか続編とかの話が出ると、背筋に寒気が走ります。種に関しては。


そろそろ年中ミンサガと松トネリコも書きたい。特に年中ミンサガ。
白ワンピチョロ出すかも?みたいな書き方してたのに、もうとっくに夏終わっちゃったしorz

種小説・2か月ぶり更新。

タイトルのとおりです。
サイトの更新でタグとか未だに打ち込んでますが、これも最早インターネット老人会とか言われてしまうのか。
ついこないだまで、トップページに「このページは日本語のみです」とか書いてたしなぁ。
それにしても、昔は改行とかほぼ考えずに書いてたから、サイトのテキストがホント読みづらい……
でも、普通の本ならこれぐらい行が詰まっていて当たり前だし、それですんなり読めるんだよなぁ。
それに比べ、自分のテキストの読みづらさといったら。
何がいけないのか。紙の本とネット上で読むのと、その感覚の違いなのか。
当然、一番悪いのは私の技量なんだろうけど。



遅々として進まないSEED小説ですが、何やかんやで新型(モドキ)も出てきました。
デスティニーもそうですが、セイバーも本編でぶっ壊されて以降、どうなったんだかさっぱりだったので使わせていただいた。
レジェンドも同様。


というか、白いセイバーって別にあったんですね。ヴァンセイバーというものが。
画像ググってみたら異様にカッコイイ。しかもパイロットがヴェイアときたもんだ。
中の人が白鳥さん。
別に狙ったわけでも何でもなく、ただ、セイバーが本編のままじゃ勿体ないかな~……
と思ってああしたわけですが、これも何かの因縁か(なワケない)


つーか、アストレイは未だに続いているのか。終わったという話を聞かないんですが。


次の話も早めに上げたいけど、どうなるかな……
次回は戦闘バリバリになるだろうし、これがまたメンド(ry
原稿チョロ松botに怒鳴られながら頑張ろう。



種小説、1年ぶり更新+鉄血に思う。

pixivで改訂版更新中だからまだいいか♪とか思っていたら、いつの間にやらまたしても1年が過ぎていた。
お詫びの言葉もございません!!!

種小説第38話Apart、先ほどUPいたしました。
かなり前のブログで、もうちょっとしたら上げられるかも?とか書いておいて、このていたらく。次の更新時期についての明言はもう当分しない。



pixivで修正版を上げ続けていたら、実は最新版が進んでいないという現状に気づくまでに恐ろしく時間がかかった。
かなりノートに書きためてるから、2、3パートぐらいまとめて更新出来るかな?と思ってたら、1パートで書き溜め分を消化してしまったという事実。pixivに慣れ過ぎて、ノートで書いてた感覚をすっかり忘れてしまっていた。
ついでに言うと、タグ打ちのやり方も思い出すまで若干時間がかかった。


でも、pixiv版が最新版に追いついたら、ホントどっちで更新しようかなぁ……
勿論、まだもう少し先の話になるとは思いますが。



最近、鉄血が後出し設定やらインタビューやら何やらで、叩きがおさまらない印象です。
私も最終回当時ブログで、そこそこ無難な着地になったかな?叩きは最新のガンダム恒例だし♪とか書いてた記憶がありますが、今になってなんだか、後ろからポコポコ空気銃撃たれてるような気分。
フレンドリーファイアって、こういうことを言うのかなぁ?


一応誤解のないよう申し上げておきますが、最終回は「無難な着地になった」と書いただけで、そこまでの過程は決してほめられたモンじゃないと思ってますからね!?
1期ラストのアレを始めとして、


・実はお粗末脳だったマクギリス
・クーデリアの空気化
・オルガの最期
・ダインスレイブ
・MAとは何だったのか


ざっと挙げてもこんな感じに、
ん? うん…… ん!? ん"ん"!!? オイコラ!……
とか、チョロプレックスの三男ばりに突っ込みたくなる部分は多数ありましたし。
恐らく鉄血への批判は、最後に主人公たちがああいう結末を迎えたからというわけではなく、そこに至るまでの過程つまり、上記の問題点によるものだと思う。
それでも最終回は、これらの問題点を抱えつつもそこそこの着地になったと思ったので、そこそこの評価はしてたんですが。
(評価してたといっても、「種死やAGEよりはかなりまともかな♪」程度だけど)


クーデリアとアトラが実は同性婚とか、アルミリアのその後はお見せできる状態では云々とか……
クーデリアに何故か厳しくラスタルについてはそうでもないインタビューとか……
そういうのは本編で、分かるように語って下さいよと思う。
そして特定のキャラ贔屓やめれマジで。種死ほど酷くはないにしても。


鉄血に限らないけど、特定のキャラへの過剰な贔屓を感じる作品は昔っからホント腹立つ。
お前らプロだろ? 公式だろ? 同人でも二次創作でもないだろ!!?って思います。
他キャラのファンは勿論荒れるし、該当キャラのファンもヘイト集めて心が痛いし、ストーリーも内容もそのキャラの為に捻じ曲げられるし、いいことなんか何もない。
秋からの松さんや血界がそうならないことを祈る。







プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR