価値観のちがい

かなり前から、特に何もない時でも仕事にいくのがひどく億劫だ。
ミスをして注意される、時間が足りなくて仕事が終わらない、整理ができてなくてしょーがないなという顔をされる、電話対応ができなくてチクリといわれる……それが毎日続くから、平日になるとちょっとプチ鬱♪という状況になってしまうのか?と思っていたが……


実は違うところに原因があるんじゃないか?と最近思うようになった。
それは、周りと自分との価値観の違い。

ケースごとに考えてみると、

1.お客さんに電話対応に関して文句を言われる
 私⇒死ぬほど落ち込む
 周り⇒「やっちゃったもんは仕方ない、次から気をつけよう♪」

2.入金・支払が1日遅れそうだ
 私⇒1日遅れても不可抗力なら仕方がない。何とかやりようはあるし、報告をしておけばどうにかなるさ
 周り⇒「ぎやあああああああああああ!! 何としてでも間に合わせるのよ!!」


3.取引相手が入金の計算を間違え、違う金額を入金してきた
 私⇒慣れない人ならこういうこともあるよね
 周り⇒「バッカじゃないのかこの人!? 何で事務担当になってんの?」


……要は、金額が合う・合わないとか、期限に間に合うかどうかっていうことに対する温度差が、周りと自分とで大きく違うのだ。
私は「不可抗力ならしょうがないじゃないか。どうにかなるさ♪」周りは「何で間違うの!? 何で間に合わないの!? 信じられない!!」
逆に、お客さんへの直接の対応を間違えたときのダメージは、自分のほうがやたらとデカい。私とかは怒鳴られると、「死んだほうがいいのかな……」とか考えてしまう。
どこからこの温度差が生じるのか……やっぱり経験の差なのか。


同時に考えていくと、事務側と営業側での温度差も違う。
基本的に、私たち事務は営業が取り付けてきた書類をもとに入金や支払そのほか色々をしているのだけど、提出される書類にはかなりミスや遅延が多い。しかし事務の側では、営業はとっくのとうに書類の書き方とか締め切りとか熟知しているものと思っているから、「何でここが抜けてるの!」「何で今頃送ってくるの!」「依頼の書き方全然分かってないじゃん!」と、超ヒステリックになってしまうわけだ……
そんなの、知らなかったら間違えて当たり前じゃないか……と思うのだが、たとえ新人が相手だろうと(私以外の)事務側は容赦しない。新人であっても、引継ぎは前任者からされているはずだからだ。


だから、営業側でされているはずの引継ぎがされておらず、支払?入金?なんですかそれ?という担当が担当になってしまった場合の事務側の反応たるや、それはそれは凄まじいものであった……入金・支払などなどのイベントが発生するたびに一騒動に。
私は「知らなかったんだからしょうがないよね」というのほほんな態度で「これはこういうことで」と対応していたのだけど、周りはそろって「知らなかったじゃすまされない、一般常識として分かるだろう、相手はおかしい!! もっとちゃんと言わないとダメ!!」



よく営業から言われるのが「あの……締め切りに遅れるって、そんなに大変なことですか?」
うん、大変なことなんですよ、多分。周りの顔色から考えると。





スポンサーサイト

機動戦士ガンダムAGE「その涙、宇宙に落ちて」

「えぇぇぇぇ……」


視聴後、マジで上の一言のような感想しか出なかった。


いや、グルーデックがクルーを庇って一人投獄されるオチや、フリットが憎しみを120%前面に出してるシーンは良かったと思う。
ただ……色々積み上げられてきたフラグはなんだったの?という疑問が。


ラーガンはウルフをかばって「ミレースと幸せになれよ」で爆死、なオチかと思ったらそんなことはなかった。
母の写真を眺めていたディアッカ似のクルーはグルーデック庇って死亡、なオチかと思ったらそんなこともなかった。
最初にやられちゃったクルーは一番目立たない眼鏡の人だったのかと思ったらそんなこともなかった(死んだのは死ぬために初登場したモブだった模様)
UEが実は同じ人間でした!と明かされ、どれほどクルーが動揺するかと思ったら結構反応が薄かった(ウルフの声なしシーンは良かったけど)
何より、EDで毎回フリットと手つなぎしていたエミリー……さすがに最後ぐらいはフリットはちゃんと彼女と話をするのかと思ったらそんなこともなかった。


キャラを極力殺さず出来うる限り生存させたのは良いことだし(しかも、爆発したのに生きてました!なんてありえないケースもなかった)、死亡フラグ立てたんならとっとと死ねよなどというバカを言うつもりはないのだけど、じゃあウルフとラーガンとミレース、ディアッカ似クルーの描写はなんだったんだ……あれを描くならもうちょっとフリットとエミリーの会話シーンが欲しかったよorz


ところどころ、すごくいいなと思った部分もある(特にフリット・グルーデック関連。(人間だけど)人間じゃない!と叫んだフリットと、子供に復讐鬼たることを強いたグルーデックが)
それだけに、残された「えぇぇぇぇ……」感が非常に残念だ。


面白くないことはなかったけど、想像したよりはかなり下の盛り上がりだった気がする、AGE第1世代クライマックス。
前回のユリン参戦理由もそうだけど、エミリー関連をはしょったのは痛すぎだろう。それとも次回の冒頭か、世代交代後の回想で「実はフリットはあの後エミリーとこうなってああなって」とかやるのか。
SEEDほど激昂することもなく、00ほど色々考えることもなく、うーん……なんだろう……
やっぱり、「普通」という評価がふさわしいか。いやエミリー関連考えると普通よりかなり落ちるか。



次回から第二世代アセム編。新八声のメガネ君が無碍に扱われないことを祈る……


サントラだそうです↓
今のところ、印象に残った曲があまりないなぁ……

TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE オリジナルサウンドトラック Vol.1TVアニメ 機動戦士ガンダムAGE オリジナルサウンドトラック Vol.1
(2011/12/21)
吉川慶、栗林みな実 他

商品詳細を見る

ガンダムSEED・リマスター版に!!

サンライズ公式より抜粋。

3月23日発売される「機動戦士ガンダムSEED」HDリマスターBlu-ray BOX。
初回限定版の特典最新情報として、特殊ジャケット、オーディオコメンタリーの詳細が発表されました!

特殊ジャケットにはキャラVer.とメカVer.の2点のイラストを使用!
キャラVer.は平井久司氏、メカVer.はチーフメカ作監の重田智氏による新規描き下ろしです!

そして、オーディオコメンタリーは新規録り下ろしで、
キャストVer.、スタッフVer.の2種類を収録!
各ディスクにキャストVer.とスタッフVer.が
それぞれ1話分ずつ、計2本収録されます。
(BOX1ではディスク3枚で、合計6本のコメンタリーが収録予定)

Blu-ray BOX商品仕様についての続報は
公式サイトにて随時お知らせしますので、お楽しみに!

----------------------------------------------------
【特典】
新規描き下ろし特殊ジャケット仕様
(イラストは平井久司Ver.と重田智Ver.の2点)、
特製収納BOX付き
封入特典:特製ブックレット
映像特典:ノンテロップOP&ED
音声特典:新規オーディオコメンタリー(各ディスク、2バージョンを収録)
※【出演】キャストVer. 第2話:保志総一朗、子安武人、三石琴乃
            第8話:保志総一朗、田中理恵、豊口めぐみ
            第10話:三石琴乃、桑島法子、白鳥哲
     スタッフVer. 第1話、第5話、第11話:福田己津央監督





>第10話:三石琴乃、桑島法子、白鳥哲


ええええおいおいおいいいコレちょっとマジですか……
いきなり10話目コメンタリーでサイフレが来ますか!!!
10話っていうと……えーと……何があったっけ(汗)
あぁ、フレイ父死亡直後にラクスを返還する話か。
戦闘はともかく、人間関係は色々動いた回ではあったし、白鳥さんや桑島さんがどんなコメントするんだかかなり気になる……絶対買わないと決めてしまったけど、ここだけでもちょっと欲しいかな(ゲンキン)
欲を言うなら砂漠編あたりでもう一度コメンタリーに出ていただきたいのだけど、さすがに無理か?


機動戦士ガンダムSEED HD リマスター Blu-ray BOX 2 (初回限定版)機動戦士ガンダムSEED HD リマスター Blu-ray BOX 2 (初回限定版)
(2012/06/22)
保志総一朗、石田彰 他

商品詳細を見る






キツイキツイ

最近の自分の検索ワード⇒「働きたくない」「仕事できない」「仕事が遅い」「ADD」「仕事嫌だ」「行きたくない」


あまりの自分の出来なさがホント嫌になる。
同期入社の人が仕事上では先輩となり、色々今のチームでの仕事を教えてくれているのだけど、
ミスを繰り返すたびにどんどん彼女の態度が冷たくなっていくのが分かる……当たり前のことだが。
同じミスは繰り返すまい!と何度も思うのだけど、あまりにも時間が限られているためか、やるべきチェックや記入をどうしても忘れてしまう。
注意されたことはPCの画面のわきに付箋にしてつけているのだけど、チェックが忙しすぎてそれすら見られないことがある。
どうにかしてこんな自分を改善したいと思う一方で、ものすごい不満がわきあがってくる。


こんなに忙しいのが普通だなんて、世の中間違ってるだろといいたい。
こんなに会社は人員不足なのに街は失業者でいっぱいだなんて、絶対間違ってる。
週休二日が普通(むしろいいほう)だなんて、世の中絶対間違ってるだろ。
週休4日でパートやって、それで食べていければ理想的だろうに。
どうして世の中は9時出社が当たり前で当然のように17時すぎまで息つく間もなく働きまくり朝も夜も奴隷満員電車に乗ってそれが日本じゃ当たり前の常識でもういい加減にしてよこの社畜どもと(以下ものすごい暴言続きにつき略)


そういえば、楽天ブログでリンクしていた海外ニートさんのサイト(「仕事なんてクソだろ?」のメッセージは強烈すぎた)、何があったのかは分からないが閉鎖されてしまった……
ホントのことを言い過ぎてしまったということなんだろうか。
色々問題提起してくれていた貴重なサイトだったのにorz 「シュガー社員」という呼称に対しても反論してくれていたのになぁ。
どこかにサイトのコピーは残っていないだろうか……日本で働くということがどういうことか考えさせてくれる、本気で濃いコンテンツが揃ってた。





機動戦士ガンダムAGE 「悲しみの閃光」

予想通りというか何というか、あまりにも素晴らしい正攻法でユリンがお亡くなりになりました。
普通にデシルからフリットをかばって、どーん……
実はユリンは遠隔操作でMSを動かしてフリットには「ユリンが死んだ」という感覚のみを与えるんでは?とか
デシルを殺したつもりがユリンを殺していたとか(もしくはその逆)
色々ひねってくるかと思いましたが、やっぱり普通にかばってお亡くなりに。


ただ、どうしても首をひねりたくなるのがやっぱりその理由。
「フリットに会いたかったからMSに乗りました」って???
ララァやフォウやサラやアニューは勿論、フレイやステラよりもよほど説得力のないその行動理由は何ぞ。
養父がデシルたちに銃で脅されていたので乗りました、の方がまだ整合性は取れたのに。養父との家族関係が云々とか言ってたのはなんだったんだろう……
「デシルに従わなければフリットに二度と会えずに殺される」「従えば(敵としてでも)フリットに会える」の二択しかなかったから、なんだろうか。もうちょっと説明が欲しかったなぁ。本来のターゲット(お子様)は理解できたんだろうか。


さて、そしてフリット編も次あたりでいよいよラストなのか。
第二世代の情報が次々出ているけど、アセム編はもうちょっと面白いといいな……
つーか、前回あたりで突然出てきたばかりの、顔が地味で恰好は変なオッサンがフリット編ラスボスですか。これで真実がどうのと言われてもなぁ。
エミリーがどうやってフリットをゲットするのか、最早そこにしか興味がない。フリットは戦いばっかりで、つかの間の休息はユリンとイチャイチャ。エミリーがあまりにも不憫だ……
あとラーガンの動向。あと、大人どもの死に方。


第二世代のメガネ君(声が新八?)がなかなか可愛らしいので、まだもうちょっと見てみますが……
どーせディケ並のチョイ役なんだろーがorz


機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]機動戦士ガンダムAGE 第1巻 【豪華版】(初回限定生産) [Blu-ray]
(2012/02/10)
豊永利行、遠藤綾 他

商品詳細を見る






ゲームに夢中

スパロボのみならず、最近はmixiアプリにも今更ハマっております……
今現在、毎日やっているのは星空バータウン。そして昨日、ぼくのレストランを始めてしまった。
(今までやっていた某レストランゲーが2月で終了してしまうので)
おかげさまで、この間まで試験に費やしていた時間がほぼ全部ゲームにつぎこまれることに。
つまり、仕事と家事と睡眠以外が全てゲームにorz


アレはホント、時間ドロボーもいいとこだな……運営はユーザーから時間を奪う術を心得ていやがる(お金はともかく)
息つく間もなく次から次へと時間制限アリのイベントが発生し、ぼーっとしてたら腐ったり発酵しすぎたり煮詰めすぎたり。そんなのは現実だけで十分なんだよ!!! ゲームでくらいもっとゆっくりゲームさせてくれよお!!
(だったらやるなという話だけど、始めてしまうと楽しいからやめられない)



サルファ終わったらZも控えているし、どうするか……
現在、私のサルファはクヴォレールート中盤で止まっております。やっぱり、サイとカズイのイベントはカミーユとカズイのイベントになっていた……クヴォレールートなら本編に忠実かとちょっと期待してたんだけどorz

サルファプレイ中!

現在、休みになると絶賛サルファプレイ中であります……
今はまだまだ中盤というあたりなので(種話の砂漠が終了したあたり)、編成に困ることは殆どないのですが
夫のプレイを見る限り、中~終盤は編成がすさまじく辛そうorz

とりあえず今の私(クォヴレールート)の戦闘方法は原則、以下のとおり。

・キラ(+ムウ+カガリ)を真っ先にボスに突っ込ます(精神コマンドかけず。後半に入ったらアスランも当然この中へ突っ込む予定。ラクスinエターナルをどうするかが問題か……)

・続いてAAを積極的に前線に出す(撃墜は困るので鉄壁はかけておく)

・アムロの小隊(カツinスーパーガンダムつき)を積極的に戦わせる

・あとは適当に。エヴァの3人は全員小隊長にしてるけど固まって戦わせるようにしている。ついでにGGGのBGM(主題歌のヤツ)は変更してしまった……何度も何度も「ガガガッ♪ガガガッ♪」はさすがにうるさいorz


そして強化面では以下のようにしております。

・カツを強化(ディアッカが入ってきたら一緒に強化予定)
・カツが乗ってる間はスーパーガンダムを強化(主に運動性。バスターが入ってきたら以下略)
・AAを強化(主に装甲。運動性は上げない。え、何故かって?
サイの必死な声を聞きたいからに決まってるじゃないか!!
・そのほか、ガンダム勢やエヴァ勢(アスカ優先)、主人公勢を強化
・キラ+ムウ+カガリは基本、放置。当然、アスラン・ラクスもその予定




そしたら何故か、イサムさんの撃墜数がトップになりその後をキラが追うという形になっております……
マリューが撃墜数ダントツトップになるかと思ってたらそんなことはなかった。あれだけローエングリン撃ってるのになぁ
それにしてもサイの声はやっぱりいいな
「ラミネート装甲、破られてません!」の必死な感じが特にいい♪ 3連続で聞いた時はマジ震えた。



で、ついこないだの話でスーパー勢が一気に仲間になってしまった……出撃小隊数15とか16とかなのに……それまででも出撃数14小隊とかで結構ギリギリだったのにorz 
イーノとかエルとかルーとかプルとかキースやモンシアも育てたいのだけど、一体どうするか……
コンバトラーとボルテスは外したくないしなぁ。オリ主人公勢も外せないし。
GGGも今後の展開考えると育てなきゃだし。
キラ小隊は(生贄的な意味で)必要だし。
イサムさんトップエースだし。

……必然的に、ダイモスとかダイターンとかゴーショーグンとか、なじみのない機体が外れていくかもorz



第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
(2005/07/28)
PlayStation2

商品詳細を見る

あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


さて、本日よりこちらでブログを更新していくことにしました。
内容は楽天時と変わらずに、SEED話やアニメゲーム漫画映画、そして仕事や試験の愚痴やらなにやらを綴っていきたいと思います。


とりあえず、お正月休みは本日まで。
現在、スパロボ(サルファ)を全力ですすめております……昨日夜(つーか今日の朝)、やっと砂漠の虎のあたりまでやってきました。やっとカツを育てられるよわーい♪と思ったらいきなりキラVSサイの屈辱対決ですか……orz

第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-第3次スーパーロボット大戦α -終焉の銀河へ-
(2005/07/28)
PlayStation2

商品詳細を見る



そして、やっぱりアマゾンリンクが普通に使えるというのは良いですね。
プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR