ガンダムSEED中心にアニメ・漫画・小説・映画、その他仕事の愚痴など中心に何でも色々語っていこうというブログです。本サイトにて、ガンダムSEED小説連載中。

サルファ・クヴォレールートクリア!

第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ PlayStation 2 the Best第3次スーパーロボット大戦α 終焉の銀河へ PlayStation 2 the Best
(2006/06/08)
PlayStation2

商品詳細を見る


ようやく、ついに、サルファ1週目クリアしました!!
最近ブログ更新がなかったのと小説が完全に止まってるのは、ほぼ全てサルファ(と携帯アプリ)のせいです。本当にスミマセン。


そして、ネタバレしない程度のサイ絡みの感想としては……


ちゃんとエンディングにサイ出てきたじゃないか某wiki!!!


一言だけだったし、チョイ役だったし、出てないと勘違いされてもしょうがないか?とは思ったけど!!
(いや、まぁ嬉しかったから別にいいか)


最終決戦でのサイも良かったなぁ……一般人らしく怯えつつも必死で頑張るあたりが。
(ラスボス(前半)でAAをぶつけると、震えの止まらないサイ&声を失うミリアリアが見られる。
SEED本編ラストでもあんなに怯えてなかっただろうに……という貴重なシーン)


あ、それからカツは最終的にZガンダムに乗せました。
カミーユ⇒サザビー、アムロ⇒ハイニュー、ジュドー⇒ニューガンダム、バニング⇒ノイエジール
ときて、カツ⇒Zガンダム。「ファンネル!」言いまくるカツにカミーユが新鮮だった……
そしてマユラさんは最後までルージュで頑張りました。マユラ押しというより種割れカガリが怖かったからという理由の方が大きいかな……あれでカットインとか見たくないよいくら何でもorz




それにしても疲労した……
最終ステージ近くなると1ステージで1日かかるしorz
(イデオンソード&デモOFF使わないと1日でも終わらなそうな面があった)
サイを見たいが為にAAをピンチにさせまくったけど、思わぬバグがあったのは閉口。

・「無音」という名前のキャラが
・コウの顔グラで
・ナタルの必死な声で(この時点でナタル死んでたはずなのに)
・AAの総員退艦を進言する

という、なんとも奇妙かつ恐ろしいバグが……
ナタルさん、AAのピンチに化けて出てきたのか……!!??






さて、次はZだ!!
シンとカツを育てまくるぞーーーー!!!!
(実はもう始めております……セツコ編10話くらいまで1日で一気に……(^^;))

スーパーロボット大戦Z PlayStation 2 the Bestスーパーロボット大戦Z PlayStation 2 the Best
(2011/03/03)
PlayStation2

商品詳細を見る
スポンサーサイト

機動戦士ガンダムAGE 「立ちはだかる幻影」

シミュレーターであろうときちんと戦闘シーンを出してくるAGEに感動した。
しかもゼハード&フリットVSアセムという、現実ではありえない対決。シミュレーターをこういう使い方するか……加えて、通常の戦闘シーンとあまり出来が変わらないし。
でもやっぱり、命と命のやり取りするホンモノ戦闘とは緊張感が全く違うけどorz


そしてまさかの、ロマリーさん覚醒か(フレイ要素の)
「いいなぁ……」発言が物議をかもし、カテジナ化だのニナ化だの何だの言われておりますが、普通にゼハードを想っての発言ととらえるのは難しいか……ゼハードを想うあまり軍に入って戦いの道を選んだと考えるとなかなか健気な子だと思うのだけど。
やっぱりアレか、次世代の母という設定があるからか。アセムと結ばれるのが決定しているからか。


ああそれでも、アセム(+自分たち)とゼハードが敵同士という現実前にして「(ゼハードと会えて)いいなぁ……」発言は天然すぎるか!! 口元ニヤリな演出はやっぱり、製作側も意図して悪意をこめて描いてるんだろうか。

そしてアセム驚愕の表情は何を意味するのか。アセムの心情が語られなかったからイマイチ分からなかったけど、

1.ロマリーがゼハード命だと分かって愕然
2.あまりのロマリーの脳天気ぶりに衝撃
3.戦場の中にも関わらずのロマリーの大らかさに、「そうか、こういう考え方もあるんだ!!」と覚醒

普通に1か2だと思うけど、3だったらものすごくイヤ。
ありえないとは思いたいが、ありえないはずのことが起こってたからなぁ。主にSEEDとかで。


アセムはスーパーコーディネイターでもニュータイプでもなんでもない普通の人ということが判明した今回。
エミリーか。エミリーの血か!!
想い人に報われない(報われる描写がされない)という遺伝子まで受け継いでいたらイヤだなぁ。努力の結果が報われるというストーリーは大歓迎だけど。


アセムの必死の努力の結果、アセムがゼハードを撃沈⇒ロマリー、泣き崩れる⇒それを茫然と見守るしかないアセム⇒ここで第二世代終了、第三世代で説明全くなしで何故か夫婦になってるアセム&ロマリー
こんな描写までエミリーから受け継がないでくれと切に切に願う。
せっかくロマリー周りで面白そうなことになる予感がしてきたのだから、こんな結末にだけはしないで(>_<)


機動戦士ガンダムAGE 第2巻 [DVD]機動戦士ガンダムAGE 第2巻 [DVD]
(2012/03/23)
豊永利行、遠藤綾 他

商品詳細を見る


アマゾンレビューがSEED以上にメタメタなAGE。
さすがに、あそこまで言うことはないんじゃないかと思うけど……

仕事イヤダ

最近本当に、特に何も大きなイベントがなくとも会社に行きたくなくて困る。
主な原因は、自分の能力不足によることかな……
特にアクチャリー(またまたまた)不合格が確定してから、マジで会社の前に来ると吐き気がするようになった。
労働基準法に違反するようなブラックではないにしろ、チクチク胸が痛むような出来事が毎日毎日続き、
寿命が軽く2ヶ月ほど縮みそうなイベントが週に1回起こり、
土日の休日は一瞬の間に過ぎていく。


仕事の上では先輩な同期から毎日色々言われるのが、今は一番こたえるかな……
何かをきくたび、「前にも言ったよね」「どうすればいいと思う?」
いや、忘れている私が全面的に悪いんだけど。前の部署と同じ、負のスパイラルに陥りつつある……
聞く⇒「前にも言ったよね」と教えてもらえない⇒聞くのが怖くなる⇒確認なしで業務を回す⇒地雷爆発⇒信頼ガタ落ち⇒教えてもらえない⇒怖くなる⇒……  このダメスパイラル。

1年前は仏かと思うほど優しい先輩だったのに、今は冷徹な鬼に見える。彼女をこうしてしまったのは
私の無能さなんだろうなと思うとチクチクチクチク心が痛い。
ミスを防ぐ手立ては色々講じているつもりなのに、どういうわけかミスる。どういうわけか、前に言われたことを忘れる。
ADDかも知れない。いや、きっとそうなのだろう。


他の仕事につくには年をとりすぎたし(今の会社に入社した5年前の時点で、正社員としてはギリギリの年齢といわれた)
小説やらシナリオライターやら、本当にやりたいことをやるには経験も技量も能力も、不足してるなんてレベルじゃない。


どうして創造系の仕事ってこうも狭き門なんだろうと思ってみるけど、ろくに挑戦しようともしなかった私が言ってもしょうがないか(言ってるけど)
でもハロワでの診断だと創造系(芸術方面や研究方面)が一番適職って言われたんだよなぁ。逆に企業的・現実的な職業(会計士とかキーパンチャー。つまりは今の仕事か)は不向きって言われてた。


一番私に向いてそうなのはなんだろうな。
週休4日で、10時から16時まで働くパートがホント本気で理想なのだけど。


明日もまた遅延の書類やら、何故か未着の書類やらが出てきそうでホント怖い。
私が遅延させたりなくしたりした書類じゃなくても、担当が私であればしっかり怒られるからな……
特に書類未着や紛失は本当に本当に怖い。即個人情報紛失疑義なので、報告書書いた上で自部署も他部署も全業務を一旦中断して書類捜索しなきゃならない。
自分の業務だけが止まるならまだしも、他の人たちの業務も止まる。
正直、理不尽。



個人情報保護法がマジで憎くて憎くてしょうがなくなってくるこの仕事。
この法律さえなきゃ、これほど今の仕事に神経質になることもなかっただろうに。
法律の施行前は、爆笑問題の番組とかで賛成か反対か結構大々的に議論もされていたはずなのに、
あれだけいた反対派は今やどこへやら。
この法律のせいで、それまでは個人情報に対して比較的おおらかだった世間の反応も、今は超神経質になっちゃったんじゃ……などと思うこともしばしば。


かといって、自分が紛失されたらやっぱり騒ぐんだろうな私は……


仕事のせいかどうか分からないけど、小説のほうもなんだか書く気力が起こらない。ごめん、サイ……もうちょっと待って(泣) サルファはしっかり進めてるけど!! 







プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR