つわりが

つわりがマジで酷い。
いや、ホントに酷い人よりは軽いんだろうけど、それでも……(;_;)


一応まだなんとか仕事は行ってるけど、会社でも一日数回吐く。便器を抱きかかえながら、ひたすら社畜社会を怨みに怨む日々。普段でこの体調なら1週間は有給取ってるのに……


職場にもうひとり妊婦さんがいて、殆ど休まず元気に仕事してるもんだから余計に休みづらい。
どうして日本は、妊娠発覚直後から長期休暇OK!ってならないのか……

夫や実家が総力戦で助けてくれるのが何とも心強いやら申し訳ないやらだけど、吐き気とだるさだけはどうにかならないものか……


家事は勿論、ゲームもサイ小説も出来ません(;_;)今スパロボZやったら、山盛りのコーラリアンステージ見ただけで3回は吐ける自信がある。
スポンサーサイト

グスコーブドリの伝記

「銀河鉄道の夜」のスタッフが再結集! 宮沢賢治の名作「グスコーブドリの伝記」が映画に!!
ということで、1994年の映画版&銀河鉄道の夜のネコが大好きだった自分としては是非行かねば!と、
つわりの中行ってきました。





感想……




みんなで1994年版見ようよ!!!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%89%E3%83%AA%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%A8%98-VHS-%E5%AE%AE%E6%BE%A4%E8%B3%A2%E6%B2%BB/dp/B00005EE4F/ref=sr_1_6?ie=UTF8&qid=1342408843&sr=8-6

(何故かアマゾンリンクがうまく動かないので直接リンクで失礼……
DVDのリンクもアマゾンにあるようだけどホントにこれのDVD化なのかはっきりしないので(分数が全然違うし)、VHS版で失礼します)











ここより映画のネタバレ若干含むので改行。





















今こそ1994年アニメ版見直す時だろ……
地味とか暗いとか児童向けすぎるとか絵が日本昔ばなしとかで殆ど話題にもならなかった1994年版を!!!

何がいいって
・原作に忠実。抜け&改変部分がほぼなし。勿論ネリとも再会
・無理矢理幻想第四次空間を出さず、あくまで原作に忠実
・なおかつ、ラストが原作より詳細(ブドリの最期まできっちり)
・声優が棒じゃない
・ブドリの台詞が「はい」のみじゃない
・時々流れる星めぐりの歌が良い
ブドリが萌える(個人的に)。マジで萌えて燃え死ねる。
原作単行本でこの1994年版が表紙だった時期があって、その絵が火山を見ながら立ち尽くすブドリだった。
たまたま本屋で見かけて次の瞬間レジに持ってった(原作知ってたのに)。
そのぐらい萌えた。自分がこれほどのネクタイ萌えとは思わなかった。
当然アニメ版を見たくなったけど、上映はとっくのとうに終了していて、ビデオも出てるのかどうだか分からない……(当時、ニコニコは勿論のことアマゾンなんてものもなかった)という状況だったので、どこかの局で放送されるのを待つしかなかった。
そしてたまたま、ホントに偶然、テレ東で放送しているのを目撃!!
残念ながら見たのは沼畑のあたりからだったのだけど、それでもずっと見たかった、動くブドリに感動しまくり。
何故か列車の中で声変わりするけど、そこはまぁご愛嬌。
火山局入って泣いたり笑ったり殴られたり蹴られたり色々艱難辛苦を乗り越え、ネリと再会し、そしてラストの感動へ……


(あの時、火山噴火でネリの絶叫、その瞬間にテレ東が「もう豚とは言わせない♪」などという正に空気嫁なCM挟むというポカをやらかしたことを私は今でも忘れない)



動くブドリに本気で萌え死ねた私は、当然その後VHS版を購入。勿論定価。
余計なCMなしで最初から最期までブドリを堪能。勿論サントラも購入。


楽しみ方のベクトルが違うとか言うな!! 萌えたもんは萌えたんだからしょうがないじゃないか!!
萌えを意識したキャラデザじゃないとか言うな! 萌えたもんは萌えたんだから(以下略)
少年期の高山みなみもいいけど、青年期の朴訥とした声も良い。朴訥としながら棒じゃないし。






今回見た映画も、美術凄く良かった。
あの美術+今回かけたであろう資金+1994年版(脚本・声・キャラデザその他全て)だったら最強の映像ブドリが出来上がっただろうに……と思うと非常に残念。
いや、ネコキャラも悪くはないのだけど。ジョバンニを意識しすぎたのか、ブドリが無表情すぎるのがなぁ……涙を「浮かべる」まではしても「流す」までに至らないってどういうことだ。


追記・大きな声では言えませんが、1994年版は実はニコ○コでも見れま(以下略)

ご報告

毎度のことではありますが、更新が非常に遅くなり申し訳ありません……
遅れたのは自分の怠惰のせいもあるのですが、今回にはそれ以外にも理由がありまして
一言で申し上げますと





妊娠しました!!!






自分でも本当にびっくり。
どうも月のものが遅れているしだるさが取れないから、もしかしたらと思ったらやっぱり。
既に6週らしい。


どこかで諦めていた部分もあったから、本当に嬉しいし、喜ばしいことです。
ことなのです、が……






つわりがつらいー!!耐えられそうにないー!!!




ちょうど先週半ばぐらいからつわりが始まったらしいのですが(胃がもたれてて仕事中に机に突っ伏したりしてた)、
妊娠判明したこの土日ぐらいから急にひどくなりつつある……気持ちの問題か?
家事やら病院の手続きやら運転手やら、細かいことは全部夫がやってくれて非常に助かってるから日常生活はいいとして、
問題は仕事……
まぁ月曜はどうにかしてでも行って上司に報告しないと何も始まらないので行くとして、その後はどうしよう? 出産時のお休みってどのくらい取れるのかなぁ? どんだけ日本が仕事が厳しい社会は厳しい世間ナメんなってな社畜世界としても、さすがに子供が産まれるとなったら産前産後合わせて2年ぐらいは休暇取れるでしょ♪ 出来れば産む前に8ヶ月ぐらいは取りたいかな♪ 実際、前の職場でも1年以上休んでる人いたしね♪♪
……などと思って色々調べてみたらば



「臨月まで働いてました♪」
「つわりの時は休んだけど、安定期になったら復職しました♪」
「3月に産むとしたら、2月に休職か~」←さも当然の如くウチの父が言った
「産休に入るのは妊娠8~10ヶ月ごろ」←某「はじめての妊娠・出産」より



えー……と……ということは、



ままままままままさかここここここここの状態で毎日満員電車に乗って普通に仕事続けろってか!!?? 少なくともあと半年!!?? 
いつマーライオンになるか分からないこの状態で!!?? な、何考えてんだ世のワーキング妊婦たちは!!!???
つーかこの身体の状況で通常通り働くのはホント無理ですよ。マジ無理ですって。こんな状況でどうやって仕事行けっつーんだよ。
家でスパロボZやってるだけでも途中でウェーとなったくらいなのに(最終面近くで敵の増援がわんさかだったせいもあるけど。ジ・OのHP見た瞬間ウェェとなった)、満員電車なんて無理ゲー。ホント無理ゲー!!!
ただ単に貧血で吐き気がするだけってならまだ我慢もするけど、コトは自分だけじゃなく子供の命にも関わる……
なのに、なのに何故みんなそんなに仕事熱心なの!!?? どんなにだるくても吐いても小さな命に危険が及んでも何故、そんなに仕事熱心たることを強要するんだ世間は!?!? まったくもう……この社畜社会はホント病気……そんなんだから少子化が進んで産科が減って、なのに何故か保育所は満杯で待機児童が増えて(以下略)




……とりあえず、会社の制度について明日確認して、どの程度休みが取れるか聞かないことには始まらない。
幸い、ウチの会社は世間様と比べると、産休育休(だけ)はとりやすいという話だし。
明日は時間調整して朝は少し遅れ気味で行くことにしてるけど、それ以降はどうなることやら。
異動したばっかりだし、上司に言い出しにくいってのもあるし、それもあって若干憂鬱。


とにかく、安静にして子供第一で過ごすことにします。仕事はとりあえず二の次三の次だ。









プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR