ホーク編オマケ・ODなし9サル挑戦

ちょっと思うことあり、試しに真サルーイン・・・・・・
ではなく、9サルをオーヴァドライブなしでの撃破に挑戦してみた。
使用したデータは16周目ホーク編・ラスダン突入直前のもの。
(メンバーはホーク・ジャミル・エルマン・親分・ゲラハ)
HPは5人中2人が630超えている、BPもほぼ50超、ステータスもほぼほぼ60近くまで育っている・・・という、
常識的なプレイの範囲で考えればかなり限界近くまで成長したデータであります。




結論から言うと、



9サルなら撃破可能ということが判明しました。



ちなみに幻体戦士術・フェニクスアロー・竜人障壁も使っていません。
当然ですがクイックタイムも使用せず。


各人の行動は以下の通り。ちなみにクラスレベルは全員レベル5です。

ホーク(ロザ重・中列)→第一形態:ロペラで変幻自在、第二:殆どろば骨グランドスラム。柱がなくなってきたらロペラで変幻自在。たまーに炎のロッド経由リヴァイヴァ

ジャミル(ロザ術・後列)→第一、第二形態ともに回復・炎のロッド経由リヴァイヴァ・聖杯役。手が空いたら親分かエルマンに適宜アーマーブレスorウェポンブレス。たまーに連射。

エルマン(城塞騎士・前列)→
第一形態:壁。ジャミルのアマブレとゲラハの回復を頼りに、怒涛の空閃を一人で受け止める。魔法盾は一切かけず(かけるだけ無駄)、ガーラルソードでひたすら剣閃。
第二形態:ダークの剣で変幻自在。誰かが倒れたら即時水竜剣経由回復。

シルバー親分(武芸家・中列)→第一形態:クレーンプリンセスで払車剣、第二:同じくクレプリで月影の太刀。無理な時はかすみ二段。ゲラハもエルマンも回復に回れないor最速回復できなさそうな時は彼女で回復。

ゲラハ(ゲッコ騎士・中列)→第一、第二形態共にほぼリヴァイヴァ係。誰かが倒れたらウコムの鉾経由で即時回復。両手斧のグランドスラムあったけど殆ど使わず。


要するに、ジャミルとゲラハさんには完全に回復orリヴァイヴァ役に回ってもらい、後の3人は常に攻撃に徹するということですが・・・・・・
正直、これだけでは勝てませんでした(勝てる可能性はあったかも知れませんが私は無理だった(泣)
10戦ぐらいして駄目と判断し、とった対策は


魂の歌。歌うはジャミル。


多分これが勝利のカギだったのではないだろうか・・・・・・
これがないと、第二形態以降のHP回復が各人で練気やら生命の炎やらしなくてはならず、
リヴァイヴァやらないとまずい時とか柱を一本でも多く壊したい時とか非常に面倒くさい。
魂の歌のおかげでだいぶ余計な手数を減らすことができ、攻撃役が攻撃役に、回復役が回復役に徹することができたと思う。


魂の歌以外で若干工夫した点といえば、
・どうしても前列のエルマンがゴッドハンドの餌食になりやすく、しかもリヴァイヴァを貫通されてしまうことも多いので
アンバーマリーチをお守りに変更。
・ゲラハの素早さが若干低めで、ウコムの鉾経由回復でも先手取られがちだったのでレッグメイルをラバーソウルに変更
・・・・・・ぐらいか。

もうちょっと工夫できたか?って点は
・ダークの剣を武器改造でトリックモードにしておけば、エルマンがもう少し早く動けた可能性が
(その点、クレプリはトリックモードに改造済+常にトリックモードの技で行動していたので親分は常時かなり早かった)
・連携をほぼ狙わなかったので当然ろくな連携が出なかった。狙ってればもうちょっと楽できたかも
・エルマンのモーグレイとかゲラハの両手斧とかホークのスコーピオンとかほぼ使わなかったので、外して精霊石の杖を装備させても良かったかも


そしてやはり鉄則としては

リヴァイヴァを切らさない。誰にいつリヴァイヴァをかけたかを常に把握しておく。
これは必須。そのために今回またエクセルを使いました。
ODありの時なら誰にかけたか全然分からなくなってもOD係にまとめてリヴァイヴァさせればいいや♪で何とかなることもあるのですが、なしの時はそうもいかず。



ちなみに勝利時の与ダメージは

ホーク:だいたい2万
エルマン:だいたい17000
親分:だいたい13000
3人でこの程度は入れた・・・・・・はず。
ゲラハとジャミルはマジで0。本気で回復役に徹してた。

※超絶適当な計算です。視認できた値を計算し、最低これぐらいは入っているであろう、という目安の値をエクセルに入れて計算したので実際にはもっともっとダメージ与えたはず。
いかにグランドスラムが重要かということが分かるな・・・





というか親分・・・・・・
一日2度も乱れ雪月花を出さんで下さいよ(><) いや美しいけど。超絶美しいけどさ!!
そのツキを他に回したい・・・・・・特に次のシフ周(予定)に(><)



本日のブログで何が言いたいかというと、
あとちょっと工夫しさえすればピートさんは勝てるということだ!!

※ などと書いていたら最新の更新でっ・・・・・・!!!!
いやもう流石としか!!! ODは勿論、魂の歌も使用されておらず。しかも2周目。
やっぱり実況やる方は執念も知恵も凄まじいものですね・・・・・・




そしてついでに。
やっぱり、オーヴァドライブなしで真サルは無理ですぅ(><)


スポンサーサイト

アルドノア・ゼロ2期をちらっと。

【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]【Amazon.co.jp限定】アルドノア・ゼロ 1(オリジナルデカ缶バッチ)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2014/09/24)
花江夏樹、小野賢章 他

商品詳細を見る


最近、ヒマにかまけてニコニコでアルドノア・ゼロの2期を見ております。
ヒロインの姫様が死んだり生き返ったり死んだり生き返ったりえらい忙しいアニメですが、
スタッフに虚淵さんがいるだけのことはありなかなか面白いかと。
(1期の筋はレビューサイトなどでどうにか把握)
主人公がチートで冷静だけど静かに熱く燃える男ってのもいいな。
搭乗機が全然チートじゃないってのも逆にいいな。


それにしても、スタッフロールを見ても声優さんの名前がほとんど分からなくなっていることに驚愕。
結構長いことアニメ見てなかったものなぁ・・・・・・
この前視聴完走したのって・・・・・・ヘタするとガンダムAGEか?(汗
そしてここ10年で唯一、全話リアルタイム視聴達成したのも実はAGEだけ。かも(大汗
さらに恐ろしいことに、ガンダムシリーズで全話リアルタイム視聴達成したのも実はAGEのみ。だったり(滝汗
後からDVDとか借りて見たやつだったら、ファーストとかZとかVとかあるんだけどな~
(00は第1話だけ見逃した。そしていまだに未視聴)

ニコニコでやってるヤツだけでも、少しずつ見ておいたほうがいいかな?と思う今日この頃。





ミンサガホーク編・ジュエビ本戦顛末記更新。

タイトル通り、本サイトのミンサガページを更新。
あとからよく読んでみたら、またまたエルマンが理不尽な暴力キャラになっていた・・・・・・ホーク相手だと何故こうなるのか。


真サルーイン戦についてですが。
ちょっと興味がわいてニコ動を調べてみたところ、狂人様が結構いらっしゃる模様。
一人旅で真サルーインを倒す、程度ではまだまだ甘いようで、
これなんかはオーヴァドライブや幻体どころか重装兵も使用せずにやっていらっしゃる・・・・・・


見ていると、エルマン実質一人旅(姐さんはついてきているだけ、ほかに特に制限はかけない)でも真サル行けるんじゃないかという気がしてくるから怖い。というか何なんだ最後の戦闘回数とサルーイン残りHPの羅列は!!!

ミンサガ・ホーク編柱戦顛末記。

本サイトのほうにミンサガ・ホーク編柱戦顛末記を掲載。
エルマンはどのキャラとも絡みがないってのが特徴?ですが、
逆に言えば、どのキャラでも好きなように絡めるってのがスバラシイと思う。マジで書いてて楽しいです。
今思えば、4周目のクローディア編でジュエビ封印初成功した時に記録とっとかなかったのは失敗だったかなと・・・
クローディアとエルマンとの会話も色々妄想捗るよなぁ。(さすがに男女の関係にはならないとは思うけど)
今話題の武内Pみたいなキャラじゃないか。よく考えたら。


そして現在のミンサガは、旦那がついに地上に出たジュエルビーストに挑戦。予定。
今まで夫婦二人とも、地上に出たヤツは未成敗だからな~
ちなみにバーバラ姐さんでスタート。エルマンもちゃんと連れております。さらになんと、テオドール氏を連れまわし中。
これはやはり・・・・・・次回シフ周(予定)は水竜ルート開拓するしかないか?




ミンサガ・ホーク編クリア!!&今一度エルマン推し。

タイトル読んでそのまま。ホーク編クリアいたしました。
今回マジでプレイ時間100時間近くかかりました・・・・・・
終盤になってヴォーパルアクスやらスコーピオンやらクレーンプリンセスやら、さらには冥界毒爪やらのレア強化材まで入手してしまったので、強化に奔走することになり、結果ものすごい時間が。
ヴォーパルアクスとスコーピオンなんかそれぞれ2本も手に入れてしまったのでマジで困った。その分のツキを次の周以降に回したい。ていうか今持ってるアイテムとお金をそのまま次周に回したい!! せめてお金だけでも!! もうジュエルだけじゃ物足りないよ~~!!



そして今回。どうしようかと悩んだのですが、結局真サルーインに挑むことにしました。
ただ前回のグレイ周と編成が似たり寄ったりでは面白くないので、オーヴァドライブ可能なメンバーを減らして挑んでみました。
前回は3人だったのが今回2人に。エルマンとジャミルの2名です。
ジャミルは今回術士寄りに育てていたので弓と回復中心に回ってもらい、その分エルマンには最大火力で攻撃に。
具体的には、
・モーグレイ(3段階強化後にガーラル補強、その後強度強化済)
・ダークの剣(3段階強化後に樹精結晶で補強、その後強度強化)
・古刀(最終段階まで強化後に樹精結晶で補強、その後強度強化)
・ウコムの鉾(オーヴァドライブ用)
この4つの武器を駆使し、エルマンはバンバカ最強奥義をサルーインに叩き込む。
(その為にヴァンダライズやらVインパクトやらアッパースマッシュやら変幻自在やら月影の太刀やら覚えさせたのは前回と同様)

当然、ウコムの鉾経由オーヴァドライブも前回同様。
ただOD要員が減った以上、エルマンの負担も相当増えてしまうので、ラストダンジョン奥でミイラの薬スーパーをゲットして無理矢理にでもLPを補充してもらう。(補充役は親分)
ホークさんは重装兵でグランドスラム&変幻自在。シルバー親分はひたすら月影の太刀(第一形態中は払車剣)
そしてずっとゲッコの騎士だったゲラハさんを突如城塞騎士に変更して最前列で壁役に。



という作戦でいったところ・・・・・・
負けるわ負けるわ負けまくり。
ゴッドハンド4連発は卑怯ですよサルさん!!! HP9万も卑怯ですよサルさん!!
ホークでも親分でもゲラハでも誰でもいい、誰かあと一人でいいからオーヴァドライブ要員になってくれえぇええ!!ってな気分で一杯でした。
全部で7~8戦ぐらいはしたでしょうか。1戦1戦がやたら長いから、昼過ぎから戦い始めて日が暮れるあたりまでかかってしまった・・・・・・
最前列のゲラハが城塞騎士レベル5ではなく4だったせいか、さすがに前周のラファエルほどはディフレクトもしてくれず、第一形態で空閃3連発喰らってそのままぶっ倒れてアニメート、なんてこともあったり。
今後同じ作戦で行くのであればエルマン以外の城塞騎士候補を早めに育てておいた方がいいかなー・・・
もしくはホーク(重装兵)を最前列にしても良かったかも。(両方最前列にすると空閃の被害が2倍になるのでNG。リヴァイヴァかけ直さないといけないし、最前列はやっぱり一人がベストか)


しまいにはエルマンがモーグレイを逆に持ち始める始末。しかもクイックセーブからロードし直しても直らず。
身体よりも大きいモーグレイを逆に持ったまんまVインパクトヴァンダライズアッパースマッシュの一人連携を出し飛翔するエルマンの姿は、某魔女宅を思い出させるほどファンタスティックでありましたw あっぱれな芸人魂だww
いつだったかのジャミル周でサル戦前にダウドと揃ってそっぽ向いてたり、またいつだったかは立ったまんま死んでたり、
サル戦は色々とワケ分からん現象が多いな。
何回目かでヤケになって水竜様まで召喚したのですが、一瞬で石化させられた挙句に術法連携一撃で逝ってしまわれた(泣) パーティのド真ん中でドデカい岩山になってる水竜様の姿は異様だったよ・・・




でも。それでも!! 
合計4時間以上にも及ぶ激闘の末、勝ちました!!!
エルマンのLPがいよいよ底を尽きかけ、ジャミルのLPも尽きかけた挙句にアニメートされ、しかも聖杯ももう空っぽというところまで追いつめられた時に出た親分の一撃が、真サルーインを葬り去った!!!
最後のあたりはゲラハさんが狂ったようにひたすらリヴァイヴァを一人一人にかけまくっておりました。おかげでゴッドハンドの連発からも何とか生存できた・・・・・・
いやーもうホントに苦しかったし疲れた疲れた。単純に疲れました。4時間て。ラスボス戦だけで4時間て!!
コレ運命石を全然捧げてない状態だったら10分で終わるだろうな。いやマジで。



そして思ったこと。
エルマン好きだから・・・というわけではないですが、やっぱりLPが多いキャラというのは長い目で見ると非常に有利だと思います。このゲーム、HPとか能力値とかは最終的にはみんな似たり寄ったりな感じになっちゃうので、そうするとやっぱり最後は、原則変動することのないLPがモノを言うことになる。
ウコムの鉾経由オーヴァドライブを!などという無茶が通常戦闘でもラスボス戦でも可能になってしまう、というのはかなり凄いことだと思います。グレイ編真サル顛末記でも書いた通り、中列に置いておけば相当早く発動できるし。
あとキャラごとに違う値というとBPだけど、エルマンに限って言うならばBPの伸びもそれほど悪くはない。ので、やっぱり最終的にはエルマン、実は結構な強キャラということになる。かも。
最初のステータスの低さは敢えて目をつぶって育てていけば、いずれはモーグレイで空を飛びまくるエルマンが見られるかもしれませんw 
え、素早さがどーしようもない? 城塞騎士で育てていけば素早さはそんなに気になりません・・・というか、城塞騎士として育てていった時に素早さが気になったことがありません。
それにしても今回のエルマンも凄い最終兵器になってくれました・・・・・・羅刹掌に変幻自在に三龍旋にヴァンスマVインパクトに加え、その上今回は無双三段に流星衝に明王九印まで!!!
このデータはしばらくとっておいて、ちょっと引っ張り出しては流星衝とか見てしまうかも知れませんw 最後に槍を引っこ抜く時にちょっとよろけるのがまた可愛い。ホークさんだと異様にカッコイイのですが。


・・・・・・話を戻して。
そう考えていくと、クローディアが最強キャラというのは非常に納得がいく話ではあります。
LPは妖精の森クリア後にはエルマンを超えるし、BP増加値も凄いことになる。
あとダウドも最終的には強キャラということになるのでは。ダウドはBP増加値もLPも結構なものだし。
数周後にやる(かもしれない)ジャミル・エルマン・ダウドの3人旅が楽しみだ。



あーそれにしても真サルにOD役二人で挑むのはホントにキツかった。
次回はさらに制限をかけることになるのかな・・・・・・二人まで減らすだけでもう正直限界ですが。
ODなしで挑めとかとてもとても無理。よほどいい連携といい財宝見つけない限り。


そして、真サルの強さがよく分かる動画。
これでもまだ9サル(真サルの1段階手前)です。真サルはHP90000。
ODなしで何も知らずに挑んだ場合の典型例・・・・・・かな・・・・・・
これでもピートさんは凄く頑張っている方かと。というか誰か一人でもオーヴァドライブ出来れば何とかいけそうな気が。






ガンダムUC・サントラ4!

機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック4機動戦士ガンダムUC オリジナルサウンドトラック4
(2014/05/21)
澤野弘之

商品詳細を見る


ガンダムUC・ep7鑑賞と合わせてこれも入手しました。
ep7の曲中心に収録されたサントラと、今まで出たサントラのベスト盤の2枚組です。
正直3枚目で終わりかなと思っていただけに、4があると知った時は若干びっくり。
ちょっと売れてるテレビシリーズ全50話でサントラ3~4枚ぐらい、ってのが普通だと思っていただけに。



内容的にはやっぱりサントラ1~3までに出た曲のアレンジという感じのものが多い気がした。
でも、どちらかといえばマッタリ感の強かった3枚目と比べると、こちらは最終サントラだけにさすがに盛り上がりが凄い・・・
1曲目から飛ばしまくっているという印象。



そして気になったのがそれぞれのタイトル・・・
7曲目のタイトルが「20140517」でep7の公開日というのは分かったのだけど、1曲目の「20090522or0331」はなんだろう?
時期からして多分ep1・・・なんだろうか?
あとボーナストラックの「PM-20:10→20:14」も。 
3曲目の「RE:I AM MARIE」の「RE:I AM」がMARIEのアナグラムなのと同様、やっぱり何かしらの意味があるんだろうか?
サントラ1枚目の「MAD-NUG」もGUNDAMを逆にしたものだったし。
良いサントラはタイトルにも拘ってるものだなぁと思う。


2枚組の2枚目はベスト盤となっております。
個人的には「BRING ON A WAR」が入ってないのが超不満だったり。
(サントラ3の2枚目(コンサートのライブ収録盤)にも入ってなかったのが超絶不満だったり)



でもやっぱり澤野さんのサントラのタイトルで秀逸だと思った&笑ったのは医龍の「NO-口」。
まさかそのまんまだったとは・・・・・・↓

医龍3 THE BEST医龍3 THE BEST
(2010/12/08)
AI、関山藍果 他

商品詳細を見る






ガンダムUC・ep7視聴終了。

最終巻が出たと聞いてはいたけれど、某ミンサガのおかげで全然見ている時間がなかったガンダムUC最終話・ep7。
一応ep6まで見ているし、サントラは1から3まで実はヘビーローテーション中(現在進行形)
そんなガンダムUC。ep6までの話がほぼ記憶の外に飛んでる状態ではありましたが、先日ようやく見てみました!!

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 [Blu-ray]
(2014/06/06)
内山昂輝、藤村歩 他

商品詳細を見る




ネタバレしない程度の感想としては・・・・・・
うん、やっぱりそうなるのか・・・・・・という感じです。
人の心の光が起こす奇跡。
・・・・・・正直、ガンダムに限らずリアルを突き詰めた作品におけるこういうオチはあんまり好きじゃないのですが
(ブルーシードとか00とか)
現実的に考えて、人の争いを根本から完全に解決する手段なんてそのぐらいしかないんだろうなぁ。
それに、このオチ嫌いと言い出したら逆シャアやZまで否定することになるし(どういうわけか逆シャアやZ(TV版)のオチにはあまり抵抗はない。アムロやカミーユが自身の命と精神を放り出してのオチだからだろうか?)
逆にエヴァ(旧)は、似たようなオチに見せかけて完全否定した稀有な作品だと思ってます。個人的に。いいか悪いかは別として。


あと、戦闘シーンが凄いのは流石といったところなのだけど、モブの戦闘でもやっぱりコクピットシーンは欲しい。人のシーンが欲しい。カットインと台詞がこんなに重要だとは知らなかった。
いくらモビルスーツの動きが凄くても、あれでは「なんかメカがやたら動いてぶつかって爆発してる」ぐらいの感想しか持てない・・・
それから妙に顔の濃い3人組のオジサンズが出てきたのだけど、彼らはどなただったんでしょう? ep6までの記憶がかなり空のかなたですが、前巻までに出てたかな? もしかしてまた原作読め? 




そしてここからネタバレ若干ありの感想。



















気になったのは、フロンタルにバナージが色々と見せられる?シーン。
あそこでバナージはどの程度、人の過去と未来を見て「それでも人の可能性を・・・・・・」と言ったのだろう?
UCの時代より過去の映像は結構出てきたけど、未来の映像は出てこなかったなぁ。フロンタルが「最後は何もなくなる」的なことを言っただけ。そこから推測するに、多分全てが黒歴史になるあたりはぼんやりとでも見たんだろうか?
具体的には、F91とかVガンダムとかターンAのあたりまでバナージは見て、なお「可能性を」云々なのかということなんだけど。
正直あそこでエンジェルハイロウが出てくるのをすごく期待してた(エルマンの中の人つながりで)
サイコフレームの進化が最終的にあんなことになるVガンダム。そして全てが黒歴史に飲み込まれるターンA。
それを見てなお、「人の可能性を信じる」だったら非常に考えさせられるけど(実際VガンもターンAも最終的には人の可能性に希望を見出したオチだったけど)
そのへんがかなり曖昧なのも消化不良。過去だけ見てあの結論だったとしたら、他の作品、もしくはアナザーガンダムならそこそこ感動できても宇宙世紀ガンダムでそれはダメだろう・・・・・・
可能性がうんちゃら言ってた結果が「甘いよねぇ、ボーヤ!!」なんですよおかしいですよバナージさん。

エクセレントモデル RAHDXG.A.NEO 機動戦士Vガンダム カテジナ・ルースエクセレントモデル RAHDXG.A.NEO 機動戦士Vガンダム カテジナ・ルース
()
ワイズボックス

商品詳細を見る



そういう意味でも、あそこでエンジェルハイロゥ、もしくはそれに類する未来の映像(バグとかラフレシアとか月光蝶とか)は出してほしかったな。詳しく知りたいなら原作読めってことなんだろうか。
バナージがそういう未来まで見たのか、そうでないのか。その違いで「人の可能性」という言葉の重みは全然違ってくる。


あとブライト艦長が「父親として恥ずかしくない」的な台詞を言ってたのも・・・
他の作品なら感動的だけど、閃ハサのオチ知ってるとなぁ・・・この先の未来にあるのが閃ハサだったら虚しいとしか!!
もうUCの世界は、カミーユが精神崩壊しなかった別ルートでの宇宙世紀と考えるべきか。


既に結末が分かっている作品の世界設定を使い、しかも既存キャラを使って新たな話を作るってのがいかに難しいかが、UC見るとよく分かる。
他の作品だったらなー、いや同じガンダムでもアナザーだったらなぁー!!! っていう部分が、ep7ではすごく多かった。




サントラ4も実は既に入手していますが、それについてはまた今度。








半年ぶりSEED小説更新!!!

本サイトにて、種小説第36話ようやく更新完了いたしました・・・・・・
内容をご覧いただければ、私が何故にこの話を書くのにここまで時間かかったかってのはお分かり・・・・・・いただけるかと。いや、いただければ嬉しいです・・・・・・そりゃエルマンさんに走りたくもなるわけだよ私。


基本的に、「このキャラがこんなこと言うはずがない!」「あのキャラがあんな行動するはずない!」という言い方は当方、あんまり好きじゃないです。よく耳にもしますし目にもしますけど。
ちなみに女性ファンのブログを回ってると結構多い。「○○が××にあんなこと言っていいはずがないんです! 言っちゃ駄目なんです! アニメはおかしいよ!」っての。駄目って誰が決めたんだよヲイヲイヨって。
それって妄想の幅を自分から狭めてしまっている気がして、勿体ない考え方してるなぁと思います。色々なキャラの見方があっていいじゃないかと思うのです(こう考えてしまうのはやっぱりミンサガの影響かしら・・・・・・アレってどんなキャラだってやろうと思えば人殺し出来ますから)
キャラの言葉じりをとらえて「あそこは『可愛いよ』じゃない! 『可愛いね』っていうべき!!」とか言ってるのを見ると、お前どんだけ許容範囲狭いんだよって思ったり。


勿論、例えばFF9でダガーがビビにマジベタ惚れでジタンはガン無視されまくりとか、そういう極端なのはさすがにナシですが(いやそれもある意味面白いか)


ただ、今回のこの、種小説に関しては・・・・・・
キャラ萌え視点でもなんでもなく、常識的に考えて、サイがこんなことを言うわけがない。そう考えてしまって超絶悩んでしまった・・・・・・
ホントはSSの裏舞台なんぞ書きたくはなかったんですが、さすがに今回ばかりは書かざるを得ない。謝罪と弁解のために。
今回はホントに書いているのがイヤでした。構成上、今までみたいにサイの心情部分に踏み込んでいけないだけに余計。
そのイヤさに耐え切れずに、思ったより早くカズイが気づいてしまいました。ホントはもっと引っ張るつもりだったんですが耐えられなかった。私が。


話の構造上必要なプロセスではあるのだけど、だけど・・・・・・
もう私、他のサイ萌えの方々にぶん殴られても文句言えない話書いております。
サイの話を読みたくてわざわざここにきていただいた方々が目にしたものは・・・・・・っていう。ホント申し訳ありません。
でもこれも、新たなるサイ萌えの境地を切り開くためだぁあああああ!!!
ただ優しいだけで許された少年時代は終わったんじゃぁあああああ!!!


ちなみに今回の話は「再会、トノムラSideB」という扱いです。
SideAがありますが、公開するかどうかは未定。つーかSideAを妄想してないと気持ちが落ち着かなかった。
ホントはそっちを滅茶苦茶書きたいですが、SideBの反動でサイがものすごくエロいことになっちゃったので本気で私の人格を疑われかねない。



そしてそういう話を書いている最中に現れたのがエルマンさん。そりゃ走るわけだよな・・・・・・

ミンサガホーク編・続行中!

ジュエルビーストをとっくに倒した我らがホーク一行。
めでたくシルバー親分をお迎えし、バルハルマラソンも終了・・・・・・したあたりでちょっと進行が止まっております。
武器強化を始めてしまったおかげでイベントが色々放置気味に。
時間がかかりすぎるので武器強化はほどほどに・・・・・・というのはクローディア編で思い知ったはずなのだけど、
凝ってみるとやたら楽しくてしょうがない。

各人武器の強化具合はというと、
ホーク:エスパーダロペラ→ヴェルニーレイピアへ強化済、バトルフォーク→ガーラルスピアに強化済
(ジャミル:クジャラート弓を強化しようかと思ったけどどの道藤娘が手に入るので不要と判断)
エルマン:スキアヴォーナ→ガーラルソードへ強化中、モーグレイ→ヴェルニーソードへ強化済
ゲラハ:グレートアクス→ガーラルアクスへ強化中
シルバー:古刀をようやく+7まで強化終了。クレーンプリンセスを現在強化中

・・・・・・この上まだダークの剣が控えてるのだけど(エルマン装備予定)、このままいったら今回本気でプレイ時間が100時間を超えそうだw
しかし今回、全然お宝の地図が出ない。見事にどいつもこいつも落としてくれない・・・・・・
もうちょっとゲーム進めたら何とかなるだろうか。


そして16周目にして初めて、ソウルドレインイベントに失敗。
あれって3地点の話を聞く前にウソで詩人の話を聞いておかないといけなかったのね・・・・・・orz
進行度が100%超えたあたりでちょうどウソで祭りやってるのに気付いたもんだから、3地点関係で妙なフラグが立ったり消えたりしたらイヤだなと思って放置してたら、見事にソウルドレインのフラグが消えましたとさorz
旦那が最初にホーク編やった時はオールドキャッスル行くの失敗してたし、ホーク編は何かしら3地点関連で呪われているのかしら・・・・・・


直接関係はありませんが、私とほぼ同時進行でミンサガを進めているかたの動画が佳境に入っております。
というか、佳境に入って大苦戦を強いられている模様。

クリアしても終わらない!ミンサガ(二週目)を実況だ!part93

以前にもここでご紹介させていただいたのですが、現在サルーイン戦が大変なことに。
どのように大変か、何故に大変になっているのかは、まずは見てのお楽しみ(^^;)
簡単に言うと、いたいけな少女たちが虐殺されまくる動画(嘘は言ってない)
エルマンはこのような戦いに巻き込まれなくて良かったのか悪かったのか・・・・・・


私だったらどう切り抜けるか・・・・・・と考えてはみたものの、「宿屋セーブからやり直し」以上の良策が思いつかない。
とりあえず、ディアナは常にトリックモードで動いておき他メンバーが倒れたらウコムの鉾で回復・・・・・・ぐらいか。
あとリヴァイヴァに依存しない、乱用しないことかな・・・・・・リヴァイヴァなんかやってるヒマがあったら攻撃に回ったほうが。






アルノサージュ・ジェノメトリックコンサート

Ar nosurge Genometric Concert side.蒼 ~刻神楽~[初回限定盤]Ar nosurge Genometric Concert side.蒼 ~刻神楽~[初回限定盤]
(2014/03/05)
志方あきこ、Origa 他

商品詳細を見る
Ar nosurge Genometric Concert side.紅 ~天統姫~[初回限定盤]Ar nosurge Genometric Concert side.紅 ~天統姫~[初回限定盤]
(2014/03/05)
南條愛乃、霜月はるか 他

商品詳細を見る


ゲーム買っていませんが、こちらは購入してしまいました。
アルトネリコ・ヒュムノスコンサートシリーズの系譜を継ぐ「アルノサージュ・ジェノメトリックコンサート」でございます。
「蒼」ではクロスアンジュとか大河とかで今や大活躍の志方あきこ無双。
そしてなんと今回は、川井憲次作曲の歌まで「蒼」「紅」両方に入っているという豪華さ!


アルノサージュはやってみたいゲームの一つではあるのですが、前提として
シェルノサージュをやっていないと話が混乱しそう
(アルトネリコもやっていないとさらに混乱しそう)なので、未だに手をつけられていない。
PS3もヴィータも持ってないし。
(さらに言うと、シェルノサージュはバグノサージュと揶揄されるほどバグが多いとかなんとか。今はどうなんだろうか・・・・・・)


ただ、ヒュムノス・・・・・・というか、ヒュムノスの系譜を継ぐ歌はぜひとも聴いてみたかった。
しかも川井憲次が参加しているとなれば、購入しない手はないだろう!!!・・・というわけで、ゲームより先にこのCDを購入!!


とりあえず好きな曲としては
「蒼」
2曲目:Class:CIEL_NOSUEGE;
(ゆったりと始まる和風の歌かと思ったら、途中でリズムが超絶難しくなる曲。何故だか羽生君の舞と合わせてみたくなる)
3曲目:Class:XIO_PROCEED;
(ミンサガSS書いてる間超ヘビーローテーション。あと、歌詞的にまどマギと凄まじく親和性がありそうな・・・MADどこかにないかなぁ)

「紅」
2曲目:Class:CIEL_N_PROTECTA;
(こっちは種小説書いてる間の超絶ヘビーローテーション曲)
3曲目:Class:EXPAJA:
(某ガンダムダブルオー節・・・もとい、川井憲次節全開曲。
タイトルからして、パージャの流れを継いでるんだろうか? とにかくコーラスが壮大すぎて好きすぎる。
欠点といえば、ダブルオー劇場版のクライマックスに流れた曲だと言っても誰も疑わなさそうなところか・・・・・・w)

ちなみにこの4曲は速攻でiPodに入れて先月、最終出社までの朝の通勤中の(ほぼゼロどころかマイナスだった)気力ageageに使用しておりました。
他にもお気に入りはあるのですがとりあえず、気力が上がってくるのはこの4曲かな・・・


でも両アルバムともに、曲数が比較的少なめ・・・というか、曲数の割にボリュームに欠ける感がするのが若干不満。
後半の戦闘曲とかほぼほぼオマケみたいなものだし。
そしてブックレットについていた詩の解説がヒュムノスコンサート以上にワケワカメ。
ゲームやればある程度分かってくるのだろうか?


そして「蒼」には先日鬼籍に入られたOrigaさんの歌も入っております。
つい最近の曲なんだなぁ・・・・・・あまりにも若すぎる。

本サイト更新。

本サイトのミンサガページ更新しました。
グレイ編での真サルーイン戦・その顛末でございます。ホントに種小説並みに長くなってしまったし、いよいよもってメタネタがマジネタに完全移行してしまった。
この顛末記シリーズとは別にミンサガ長編小説を考えてはいるのですが、構成は似たようなものになりそうだ。
それにしてもやっぱりエルマンは書いてて楽しいなぁ。今回やたらとカッチョイイシーンが多かったけど、そうじゃなくて普通にわたわた金が金がと喚いているシーンも異様に楽しいです。
ほぼほぼバトルボイスのみでこれだけの妄想をかきたててくれる阪口さん万歳。


ゲーム本編のほうは、ホーク編。何とかかんとか、ジュエビを封印成功いたしました!
手に入れたフランシスカは一本だけ。しかもまたまたBPとシムラクラム関連で大事故が発生してしまった・・・・・・まぁ詳しくはまた顛末記で(^^;)
今はめでたく、自分の周回では初めて!シルバー親分を仲間にして楽しい楽しいバルハルマラソン中。
そういえば、仲間にしてそうでしてないキャラが意外と多いな。アルベルトとかシフとかディアナとか、あとジャンとか殿下とか・・・・・・ジャンとディアナ(+ファラ)は次のシフ周で是非と思ってるのだけど。
アルベルトとその関連キャラは何をどうしてもウエストエンドから遠くなるから仕方ないのか・・・・・・それを考えると次のシフ周がマジ恐ろしス。

押しボタン係の悩み。

会社にいる間に書いておけばよかったかなと思ったけど、とりあえずまだ在職中ではあるので一応書いておこう。


私の会社のエレベータは、両サイドに押しボタンがある方式。
会社のあるフロアは15階から上なので、当然みんなエレベーターを使うことになるわけだが
乗ってみるとこれが、色々な人がいて面白・・・・・・くはなかったな。
面倒だった。目茶目茶面倒だった!!


私の勤務していたフロアより上の人たちはやっぱりお偉い方が多いせいか、
朝っぱらから押しボタン係なんぞとんでもねぇ!とばかりにさっさとエレベーターの奥へ行ってしまうことが多い。
私と同じ階かその下の人たちは逆で、積極的に押してくださる方が多かった。
但し例外もあり、とあるフロアの人たちは上層部でも上層階でもないのにあんまり押しボタン係をやってくれなかった・・・・・・
それはIT・システム部門の方々。
私の中では、ITな方々だし仕方ないのかなという謎理論で片付けてはいたのだけど、
さすがに
・誰も押しボタン係がいない、やろうとしない
・両側のボタンの前にはぽっかりとスペースが空いている
という状態で、
「奥に行かせてくださぁ~い」と言いながら呑気に当然の如く奥へ行ったデb・・・・・・もとい、ぽっちゃりな男性に出くわした時にゃちょっとキレそうになった。
(勿論両手が塞がってるわけでもなく、手ぶら。仕方なく私が進み出てボタン押し係になったとさ・・・)


いやそんなことよりも、このタイプのエレベータでボタン押し係をやる場合、困ることが一つ。
それは、両側にボタン押し係がついてしまうことだ。
私がボタン押し係になった場合、かなりの確率で反対側にも押しボタン係の方がいることが多く
だいたい、人が降りる階では二人揃って「開」のボタンを押す・・・・・・
そして私の場合に限って言うと、大概の場合、反対側のボタン係のかたの反応速度の方が私よりも早く、的確。
そんな時私は困ってしまうわけだ。私も押した方がいいのか、それとも押してしまってるとかえって迷惑になるのか・・・・・・

向こうが押してくれているのだから、こっちも押したらかえって・・・・・・と思いつつ、
それでも何となく、「何でボタン前にいるくせに押さないの?」っていう無言のプレッシャーを感じ、遅れつつも押しているパターンが多かった。
そして目的階がお互い一致しているとさらに面倒で、到着すると「お先にどうぞ」と互いに譲り合いながら降りていくことになる・・・・・・なんかここでも時間の無駄が生じてかえって迷惑みたいで、腑に落ちないことが多かった。
相手が後輩とかだったら何にもせずに任せっきりにしちゃうのだけど、殆どの場合相手は目上(か、年上)の人だったからなー・・・・・・
一度なんか、「お先にどうぞ」ってやったら「プッ」って笑われたよ。なんだよ畜生。だからこの会社は(ry


というわけで・・・・・・
エレベーター会社の皆様、ボタン操作のパネルは片側だけのエレベーターを出来るだけ多く作っていただけるとありがたいです・・・・・・もう仕事以外での面倒はイヤ。
つーかなんでわざわざ両側に作るのか。車いす用のパネルならまだ分かるけど。


ついに退職。

8年勤務した会社が、1月末にて最終出社となりました。




あ~~~~~~~~~~~もう疲れた疲れた。
何がって、退職決まってからの一連の手続きとか送別会やらがホントラッシュラッシュで。
(送別会はこじんまりとしたものも合わせると全部で4回ぐらいあったのだけど、送られる側は勿論送る方も相当堪えただろうなと思う・・・・・・うち3回は同じ人に3回も出てもらってしまった・・・・・・お金もバカにならなかっただろうし、ホント申し訳なかったな・・・・・・)
ホント、8年だけだったのにこんなにやってもらってありがたいな・・・・・・と思う一方で、こういう社会儀礼的なものは本当に自分には合ってないなと思う。
送る側の気持ちの区切りという問題もあるのだと思うけど、でも疲れるのは事実。


そして引き継ぎもえらいこっちゃだった。
1月から私のかわりの業務をやるために派遣さんが来て下さったのはよいのだけど、
何日経っても業務に必要なシステムが動きやしない!!!
派遣さんがシステムを使用するために必要な承認がいつまで経っても降りてこず、
引き継ぎがホント苦労した。しまいには私のデスクで私のPCそのまま使ってもらった。
彼女本人はすごくよく気が付くし、できる人なのになー・・・・・・
上司曰く「役所生命だから、ここ」。
本社移転とかより先にまず変えるべきはその体質だろうと。


ついでにいうと、最終出社日の挨拶まわりもしんどかったな・・・・・・
あれだけはもう二度とやりたくない。部内だけで総勢50人て。
しかもその日の朝から喉がヤバくて、挨拶まわり中どんどん喉の調子が悪化していくのがわかった。
前の会社退職する時は、適当に飴を大量に買ってきて「配って下さい、あとそれから今日はお昼で帰ります」と上司に押しつけてそのままトンズラ・・・・・・で済んだんだけど、アレは派遣だったからギリギリ許された気がする。
今の部署では、これまで退職・異動していく人はみんなお菓子配りつつ挨拶まわりしてたしなー・・・
「送別会はお断りします」と宣言して辞めた人もちゃんと挨拶まわりはしてたからなー・・・・・・
退職で何がイヤだったかって、挨拶まわりが一番しんどそうだったし、実際しんどかった。



とにかく退職した(正確には2月末で退職だけど)
とりあえず、ヒマになったのでやりたいこととしては

・種小説
・ミンサガ小説、攻略記
・イラスト描きたい(イラスト本買ったのに1年以上そのまんま)
・ヨガ
・ブログをこれまで以上に更新
・できることならオリジナル小説


やらなきゃならないこととしては
・部屋の掃除
・レシートをまとめて家計簿へ
・料理のレパートリーを増やす
・失業給付をゲット(その他健保の切り替えとか色々・・・・・・面倒すぎる)
・転職活動・・・・・・(4月ぐらいから・・・・・・かな・・・・・・orz)


ちなみに、ゲームは土日祝祭日だけと決めました。
毎日ずっとやってたらさすがに頭も身体ももたない。


プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR