夏期アニメ感想その1。

2015年夏のアニメももう、かなりの数が最終回を迎えている今日この頃。
仕事をやめて一旦専業主婦となったおかげか、ニコ動などでアニメをチェックする時間も増えて血界戦線という作品に出会えたのは非常に喜ばしいことだったというのは以前にも書いたと思いますが、さて春が終わって夏がどうだったかというと



やっぱり、たった1クールでストーリーを一区切りさせるのは至難の業なんじゃないのかなぁ・・・・・・



と思わせてくれる作品の多いこと多いこと。血界だって結局まとめきれずに最終回がああなったのは事実だし。
奇跡的に1クールで決着がついたまどマギなんて例外中の例外だったんじゃないだろうか。どこでも切りやすい日常モノが多くなるのも必然か・・・・・・


最終話を迎えた作品をひとつひとつ見ていくと


・監獄学園→安定の下品さと面白さを最後まで保ち走りきった、何気にスゴイ作品。
これがヘタに萌え絵だったら下品すぎて気持ち悪いだけの話になってたのではと思うけど、終始劇画チックだったのが却ってよかったのか・・・・・・がっこうぐらしのキャラで監獄学園とか絶対見たくないし。


・がっこうぐらし→1話の出オチ感が強烈な作品だったけど、今期の中では比較的きれいにまとまった方じゃないかと思う。
最終話の太郎丸はちょっと泣かされた。全滅オチを期待危惧してたのだけど。
そういえば最近イデオンばりの全滅オチってあんまり見かけない気がする。私が見てないだけだろうか。

・うーさー→やっぱり黒田脚本の2話がピークでした。
最終話は虚渕さんだったから若干期待はしてたんだけどなー・・・・・・

・六花の勇者→やっぱりOPを2~3話で変更したのは失敗だったと思う。
主人公の造形からしてこりゃ売れないよなぁとは思ってたけどやっぱりね。腐観点からみると、ハンスの登場が遅かったのが痛すぎる。血界ばりにとまでは言わないけどもっと原作バッサリカットして、いきなり第1話が勇者7人集結から始まっても良かったんじゃ。
最後に8人目?が出てきていかにも2期に続きますなオチで終わったけど売り上げ考えたら絶望的だろう。かなり丁寧に作られていただけに残念ではある・・・・・・

・ケイオスドラゴン→何やかんやで最後まで見てしまった自分を褒めた。誰も褒めてくれないから自分で褒めたよコンチクショー。
ちょっと気になってたキャラ(ヒエン)が素晴らしい無駄死にをかましたのは前回レビューでも書いたけど、その後最終話近くなってさらなる無駄死にキャラが出現したのは吹いた。フガクって第一話から出てきた、主人公の腹心的なキャラじゃなかったんですかね・・・・・・それが落石に巻き込まれて主人公の弾にもなれずいつの間にか死亡って。妹の口からドラゴンより、とんちみたいなヒロインの転生より、彼の死亡が一番吹いた。「無駄死に」として鮮烈に死ねた分だけ、ヒエンの方がまだマシじゃ・・・・・・
ストーリーもキャラも真面目に追う気になれず、最後の方は完全にながら見。してたら、赤竜と黒竜の勢力図とかがワケの分からないことになってさらに最後の2話ぐらいになって新キャラとか出てきた。まさか、あのアイキャッチの超絶長ったらしい説明文を全部読まないと話が理解できないとかそんな構成だったんだろうか。
それでもがんばって見てました。遂には完走しました。
しかも今日上げた作品中感想文ダントツで長くなっちゃってるよ! キャラ名まで覚えちゃってるよ! そりゃ文句言いたいんだから当たり前だけどさ!!! こんなんでブルーレイ275枚も売れてるのが驚きだよ!!!




ガンダムAGEもそうだったけど、一度見始めたストーリーものは途中で切ることが出来ないってのは私の致命的な欠点の一つではある。話の中でほんのちょっとでも気になる要素があるともう駄目。どんなに作品が駄目だろうと、そこが気になるからには続き見ないわけには・・・・・・ってなっちゃう(これが実生活でも言えるから大変。少しでも気になることがあると他の事そっちのけでそればかりが気になってしまうという) だからこそケイオスのこの惨劇がorz
1話Aパートもたずに脱落したシンフォギアなんてのもありますが、あくまで例外。多分、徹底して合わなかったってことなんだろうな・・・・・・


放映されてる作品全部追うなんてのは不可能だから、出来るだけ0話切りをしているつもりではあるんですが。
タイトルとキービジュアル見て、それがアウトだったらとりあえず見ない。特にキービジュアルが幼女乱舞美少女動物園だったらほぼNG。
もし結構話題になってるとかだったら途中からでも見ることはあるけども(今期で言うとシャーロットとか)



そのタイトルとビジュアルでどうして見てもらえると思ったのかっていう作品もあるなぁ・・・・・・どれとは言わないけど、いくら中身が面白くてもそのタイトルとビジュアルじゃどう考えてもダメだろっていうのが。



実は血界も最初はキービジュアルのレオ(思いっきり義眼ひん剥いてるヤツ)で一瞬引いたので、この基準で判断してたら危なかった。阪口さんがレオで良かった・・・・・・公式トップを始めあらゆるところで結構頻繁に目にするアニメ血界のキービジュアルだけど、バランスも悪いような気がしてあんまりアレは好きじゃない。ブラホワがデカすぎるし。



他の作品については、最終回を見たらまた書きます。







スポンサーサイト

ミンサガ・クジャラート男子3人旅顛末記真サル挑戦編UP!&マリオメーカー実況。

表題どおりです。本サイトの方に3人旅真サル顛末記アップしました。
プレイの方はまだちょっとお休み中ですが。


最近、マリオメーカー実況見るのが楽しくてしょうがない。
ただし自分でやろうとは思わないけど(ファミコンのスーパーマリオはワープゾーン使って8-2までが限界だった)
やたら難しそうなコースや、逆にやたら簡単なコースを作るよりも、その中間のバランス取れた難易度のコースを作るのが一番難しいんだろうな~と、実況見てて思う。
テレサやらパックンやらファイヤーバーやらが最初から山積みのコースとか、見ただけでやる気も見る気もなくすし。そんなんでクリア率0.ナンボとか言われても。クリアしようという気力が途中で失せた人が多いだけじゃないのかソレは・・・
それを考えると、パッと見簡単そうだけど要所要所に罠があるとか、コースデザインが楽しいとか、見てて爽快感があるとか、そういう方が断然見てる方は楽しい(し、やる方も楽しいんじゃないだろうか)
あと、作成者本人がクリア出来ない限りコース投稿は不可っていうのも、よくできたシステムだと思います。


中でも一番笑った実況がこちら。ただ若干音量注意。
製作者視点からの動画を後から見るとさらに面白いです。


しかしまぁ、この1週間、世界中で一体何万何十万のマリオが惨殺されたことやら・・・・・・w

血界戦線・最終話放送スケジュール決定!

昨日愚痴った途端に来ましたね。いや~良かった良かった。

血界戦線・最終話放送のお知らせ


10月頭のイベントまでに間に合うのか?とか、
アニマックス放映には間に合うのか?とか、
年内もヤバいんじゃ?とか、
BD最終巻は発売延期なんじゃ?とか、
散々言われておりましたが、とりあえず決まって良かったです♪


あとは内容がどうなるかですが・・・・・・
確実に言えるのは、


どんな内容だろうと
あれやこれや文句をつけてくる視聴者は絶対に一定数いる。
そして、自分もその一人にならないとは限らない。
ということかな・・・・・・


願わくば、その「一定数」が最小限度にならんことを。


そしてBD最終巻には10.5話もつくのですね。こりゃ結構盛りだくさんな最終巻だなぁ・・・・・・
収録されるなら5巻かな?と思ってたのですが。


ついでに言うと、公式のグッズページは見ているだけで楽しい。
シリアスとギャグがバランス良く散りばめられている作品はグッズも楽しくていいなぁ。


血界戦線・BD4巻発売!

・・・・・・とはいえ、まだ未購入なんですが。
エデン回とZ回前篇収録だからやっぱり欲しいは欲しい。
ザップの例のシーンがサーモじゃなくなっている部分は是非見たいしw


で、同時に公開された5巻ジャケットがこれまた物議を醸しそうな。というか既に某アンチスレじゃ醸しまくってますが。

第5巻ジャケット公開!

ブラックホワイトがそろそろ来るだろうなぁ~、それでラスト6巻はレオかなぁ~
と予測してはいたんですが、これはまた・・・・・・イヤ仲のよろしいことで。
つか、イチャイチャしまくるブラホワの横でぐったりとなるレオって。アンチスレが活発化するわけですね。


そしてレオの周りに散らばっているバラはおそらく赤→ブラック、白→ホワイト、青→絶望王なのだろうけど、
赤いバラを手に持ってるのはなんだろう?と思ってよくよく見たら、バラじゃなくてゼラニウム?みたいですね。
レオとミシェーラがHLに来た時や、レオとホワイトの映画のシーンなんかにも使われていたとのことですが、個人的に一番先に思い出したのは1話でクラウスさんが必殺技ぶっ放す前後に出てきたヤツかな・・・・・・
(アニメじゃはしょられたけど、原作じゃクラウスさん激昂の原動力となったヤツ)


そんな象徴的な花をレオがちゃんと手放さずに持ってて、なおかつその横にはクラウスさんからもらったドーナツがあるってことは・・・・・・
やっぱり最終話は、クラウスさんの言葉を胸にレオが立ち上がって前に進む、という展開があるとみて間違いないのか!?



つーか本当に最終話はいつになってしまうのか。
阪口さん渾身のフード・パニッシュメント!から早もう3か月。元気に動きまわるレオがいい加減見たいぞ・・・・・・
このままだとそろそろ本気で銀魂でネタにされかねない。



雑誌の特集も結構あるし、BD売り上げもまだ好調らしいことを考えると、やっぱり最終回&2期を期待している人は相当いるんだなぁ。
私も勿論その一人だけど。諦めるのはまだ早い! (特に妖眼劇場版)
だが、しかし、でも、アニオリ展開に関しては正直、そろそろ忘れかけています。
特に11話に関しては、レオが絶望王に目玉ジャックされて拉致られた、っての以外殆ど覚えてない。
アリギュラ回とランチ回(の、原作相当部分)はえらく細部まで思い出せるけど。


だけど、今のままのスタッフで2期をやってほしいのは確かです。監督含めて。そして今度はアニオリなしで!
ギルベルトさん回とかチェイン回とかレストラン回とか滅茶苦茶面白いことになりそうなんだけどなぁ。
でも原作読んだ今だと、あのシーンが削られたあの台詞が変えられたとかそんなことを考えてしまうようになるんだろうか。


何はともあれ、最終回、待ちくたびれてます・・・・・・

ミンサガクジャ男子3人旅・ジュエビ決戦顛末記UP!

表題のとおり、本サイトにジュエビ決戦顛末記をUPしました。
今回もまた暴走多めです。そしてほんの少し腐な描写も増えたかも知れない。男3人だからねしょうがないね!!!


腐な描写って読むのは結構嫌いじゃないんですが、自分で書くとなるとやたらと抵抗があるのが難だ。
どうしてもサラっと流そうとして却っておかしな書き方になるなぁ・・・・・・
ヤロー同士で抱き合って背中ごしに癒しの水かけ合うとか嫌だもうマジ無理無理。好きなキャラだと余計に無理。流れ的にはそうするのが自然なんだろうけどやっぱり無理。なのであーいう形になってしまった。
うまい人ならうまく書けるんだろうけど。


でも今回のエルマンの超絶怖い姿はいつかイラストで描いてみたい気もする。
多分技術が全く追いつかないと思うけど。


ゲームプレイの方は、旦那がグレイで始めて久々のジュエビ戦です。
やっぱり苦戦しまくっております・・・5人ですが。
つーか、真サルより行動が煩雑で不規則で、しかもやたら凄まじい速さでこちらを圧倒してくるように思えるのは私だけか。
何やられたのかさっぱり分からずいつの間にか全滅しているというパターンが、真サルより多い気がする。あのクソガエルめ。
色々調べる限りじゃちゃんと規則性はあるっぽいのですが。

ミンサガ・クジャ男子3人旅ジュエビ御柱戦顛末記!

本サイトの方に、表題のミンサガSSUPいたしました。
つっても3か月前のプレイをSSにしたもんだから相当記憶も薄れてますが。
そしてまたしてもオリジナル設定増えちゃってますが。
この顛末記シリーズの最初の方はそもそもこんなに長い続き物にする予定なかったので、最初のアイシャ編とかジャミル編とか今見ると相当矛盾が出てきますがまぁキニシナイ。
一応これとは別にミンサガ長編考えてますが、プロットだけ出来ててまだ色々思案中。顛末記よりもっとオリジナル設定てんこ盛りになりそうで・・・・・・
(オリキャラとかは出す予定ないけど術とかその他色々設定が・・・)


プレイの方は引っ越しetcetcで、旦那も私もちょっと止まっております。一応引っ越しは終わったのでぼちぼち再開していっておりますが・・・・・・
もうちょっとジャミダウエルマンの3人組で色々試してみたいなぁというのもあったり、さらに言うとシフのデータでもっと真サル戦のターン数短くできないかっていうのもあったり・・・・・・欲望は尽きない。
でも今の旦那周が終わったら、アルベルト編(リベンジ)のつもりではおります。
パーティはやっぱりアルベルト・エルマン・殿下・クローディア・・・・・・という、エルマンの胃が大変なことになりそうなメンバーにしようかなと思ってますが最後の枠が決まらない。竜騎士かダークかどっちにしようか。

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR