ソフバン・・・・・・

去年、このぐらいの時期に、ソフバン優勝についての記事を書いた。
確か、連覇は相当難しいだろうという主旨のことを書いたと思う。
今年夏前あたりに超独走していた時は、もしかしてそんな予想は大ハズレで、今年も難なく優勝してしまうのかと思ったけど、



やっぱり、そうは問屋がおろさなかったようで。



いや、ろくに今年試合も見てなかったですけどね?
てか今年、私が試合見るとだいたい負けるし、
それどころか終盤は、私が途中経過気にした瞬間逆転負け喰らうという状況だったからね? 怖くて見られるわけがない!!
つーか、未だに選手の名前もろくに知らない状況ですけどね? 
口が裂けてもソフバンファンだなんて名乗れないですけどね?



やっぱり、十年単位で、選手時代から工藤監督を見ている者としては、こういう状況はどうしても胸が痛むわけです。
テレビどころかネットも怖くてろくに見られないよ……どこ見ても監督批判だらけだもん。
まだ2年目なんだし、大目に見てよ……去年あんだけ持ち上げておいて何だよ、とか思います。



そりゃ、あれだけの大差を引っくり返されたってのは確かに、監督の責任でなくて誰の責任なんだってことになるけども!
交流戦あたりの時に、どんな試合でも落とさない、とにかくがむしゃらに全員全力でやる!!っていう話を選手の誰かのインタビューか何かで聞いた時に、ペース配分とかしなくていいのか?とはチラッと思ったんだけども……
まぁそこは皆さんプロだし、がむしゃらにプレーしていようと裏ではちゃんときっちり、色々夏場に向けて計算してるんだろうなと思ってた。思ってたけど……
結果だけ見ると、どうもそうじゃなかったようで……
いや、当然、私なんぞがこんな場所で今更こんなこと言ったところで仕方がないんですけどね!?


昔から、工藤監督(選手)が負けたり、叩かれたり、批判されたりするのは何度も見てきて、そのたびに私の心もすごく痛んだ。
理屈では説明出来ない。彼が負ける姿を見るのも勿論イヤだったし、V逸の戦犯として叩かれるのも本当にイヤだったし、選手時代最後の方、当然のように老害とか言われるのも微妙にイヤだった。
どこの球団にいようが関係ない。結婚しようが子供が何人生まれようがその子供がタレントになろうが、一切関係ない。
工藤監督(選手)の敗北=私の酷いハートエイク。
これ、どうしてこうなるのか自分でも説明が出来ないんですが・・・・・・
ファンになってからウン十年以上になるけど、この図式はもう、自分が死ぬまで変わらないんだろうな。


やっぱり、どうあっても工藤監督(選手)は私の萌えの原点ってのは動かしがたい事実だから、そんな存在が激しい叩きの対象になったりすると、自分の萌えの根幹を揺さぶられたような感じになっちゃうのかなぁ。
工藤監督としての采配を、ろくに見ていない立場で言うのもアレですが……



いや確かに、直近の試合だけを見ても、犠牲フライでもサヨナラ負けするって時に何故か全員深めの守備してて、浅い位置にポテンヒット打たれたってのは、どう考えても監督のミスだと思う。
それ以外にも山のように監督の采配ミスはあると思いますが、なんか……そういうこととは関係なく。



決して、V逸の監督を叩くなと言ってるわけじゃありません。むしろ、ある程度叩かれて然るべきことではあると思います。
ただ、こういう状況は、心が痛い……



あ、あと、日ハム優勝おめでとうございます。
私と似たような感じで、選手時代から栗山監督ファンだったというかたはいるんだろうか。
栗山さんの選手時代のファンもかなり多かったはずだし、工藤選手と世代的にもそんなに変わらないはずだし、いないはずはないと思うんですよね……


CSって仕組みは未だによく分かってないんですが、今からでもホークスが日本一になる可能性はちゃんとあるってことなんだろうか。



試しに「工藤」でツイッター検索したらサジェストに「無能」と出たし。

スポンサーサイト

ミンサガ・動物+エルマンPT、真サルを・・・

ずっと続けてまいりました、ミンサガ・動物+エルマンのPT。
ようやっと、真サルとの戦いを迎えました!!
この土日、ほぼ久しぶりに夜を徹してのめり込んだ戦いでありました。



最初の編成は
クローディア:HP583。今回は原則、動かないヒロインたるクロ様。
防具だけ店売り最強を適当に装備、あとは弓を適当にもたせた。
(アニメートされてパンチでセルバを剥がされる危険を少しでも減らす為)

ブラウ:HP605。ロザ術でアンチマジックを使用。
使ってみて分かったけど、魔法を防いでくれる率がべらぼうに高い。
(ついこの間まで、魔法の威力を減らす術だとばかり思っていた・・・)
あとは出来るだけ死なないようにする。
ちなみに、アルドラ嬢のウィザードリングはクマーの手に渡りました。

シルベン:HP576。帝国学術士で合成幻体戦士術を使用(サイコと合成して必要BPを大幅減少)
彼女もとにかく、死なないことを優先する。あとは逐次仲間の回復。

エルマン:HP620。全ての要。
ロザ重で強化ロペラと強化ろば骨を駆使し、邪神のあらゆる暴力にひたすら耐えつつ、グランドスラムと変幻自在をぶっ放す。
装備は店売り最強+タイタス+お守り。
グラブは石鱗補強。サブ武器は水竜剣とディフェンダー+3(スキアヴォーナ。隕鉄補強でショック耐性をつけた)


竜騎士:HP609。
何気に要その2。シェラハ戦と同様、オーヴァドライヴ役。


ステータスは、動物の腕力体力以外は全員、ほぼ60前後。
さぁさぁこれで、真なる邪神は倒せるか!!?
ちなみにこのクイックセーブデータではなんと、デレサル当たりデータだった!! 
終盤まであのゴッドハンドが来ないなんてこれはラッキー、何としてでもここで終わらせよう!!♪  装備を揃えられない動物たちともこれでオサラバ











5戦やってみて得た結論は、

このまんまじゃ勝てるわけがない。

この一言に尽きました。


問題点その1
<シルベンの幻体>
幻体の使い方を私がよく把握していないせいか、メリットよりもデメリットの方が目立つ。
(肝心な時に全然自分の回復が出来ないって点が非常にひっかかる。状態異常の時なんか、ひたすら待つしかないし・・・・・・)
幻体になってもすぐ壊れて戻されて、また幻体に入る前にあっけなくやられる。何とか生き残っても、HPごっそり削られた状態で幻体になってしまい以下略。

問題点その2
<ブラウのアンチマジック>
アンチマジック自体はかなりの頻度で真サルの術を防いでくれるのですが、ブラウがアンチマジックを使っていると他にアーマーブレスを使えるヤツがいない。
幻体を使うシルベンは勿論、エルマンも竜騎士も睡眠対策に破幻術を覚えてしまっているので、ブラウ以外にアマブレは使えません。そうなると、エルマンの防御力頼みのこのPTの勝ち目は・・・・・・ほぼゼロになってしまいますorz
人間なら、メイジスタッフだのオウルの杖だの幻獣剣だので何とかなっちゃうんですがねorzorz


問題点その3
<竜騎士のオーヴァドライヴ>
竜騎士の一人5連携自体はかなりの火力になるんですが、とにかく肝心な時にBP枯渇になりがち。
これは竜騎士に限らず、オーヴァドライヴ役ならどのキャラでも起こりうる問題なのですが・・・・・・
竜騎士の場合、BP貯まるのを待っていたら、LPがあっという間にゼロになるからなぁorz


問題点その4
<エルマンの状態異常耐性>
残念ながら、流星刀が掘りだせなかった今回。やっとゲットした2枚のレベル3地図が、両方アサシンギルドの地図じゃなぁ・・・・・・orz
何の対策もしてないと、心の闇で寝るのは勿論、氷幻術やらその他色々で麻痺ることが多いのが困りもの。
眠りを防ぐべく魔石の仮面装備したら麻痺るし、麻痺を防ぐべく妖精王の冠装備したら寝るし。
そしてリヴァイヴァ役を動物に任せている以上、眠りや麻痺を治せる浄化の水が出来るのはエルマンと竜騎士しかおらず、エルマンが動けなくなったら竜騎士が浄化の水をやるしかなく、そういう時に限って竜騎士さんは既に昇天されているというねorz
(これが人間だったら炎のロッドやらウコムの鉾やらで以下略)
どちらかと言えば術で麻痺る確率の方が高いので、仕方なくエルマンは妖精王の冠で行くことにしました・・・・・・
え、じゃあ心の闇の対策はって? ひたすら祈るしかないじゃないか。



その他にも、根本的なステータスが足りないとか色々あるんですが、この当たりデータのクイックセーブをむざむざ捨てるのは勿体ないということで、現状で出来ることはないかと試してみました。
結果、以下の通りに編成を変更。


・エルマンのディフェンダーを外し、かわりに聖杯を持たせて、竜騎士がいつでもどこでも自由にオーヴァドライヴ
・小手先の合成術やら幻体はやめて、基本に忠実に、熊と犬にリヴァイヴァを使用させる(BP枯渇を防ぐ為、合成リヴァイヴァ)


これで10戦ほどやってみました。聖杯も、出来れば使いたくはなかったんですがしょうがない。
隕鉄補強してるのディフェンダーだけだったし、ショック耐性用装備でもあったし出来れば外したくはなかったけど、これもしょうがない。
1戦あたり約30分以上。まさに夜を徹しての戦いとなりました。
で、結果がどうだったかというと








ダメでした。







与えたダメージが最大でも63000とかじゃ、話になりません。
せっかくの当たりデータなのに、動物たちの命が最後のゴッドハンドラッシュまで持たず、あれよあれよという間に皆アニメートされてエルマンに術の嵐を浴びせる。エルマンが一人頑張って錬気とリヴァイヴァとセルバで耐え抜いて、やっと終盤までさしかかったか!?と思ったところにゴッドハンド4連発。
多分、うちのエルマンが真サルに握りつぶされた回数は、今周がダントツ最多になると思います。
(旅芸人二人旅は未だに7サルしかやってないし)


エルマン以外の全員が死亡orアニメートされ、エルマンが孤立無援という状況は、今までの真サル戦ならごくごくたまにしか発生しない現象ではありました。
が、この動物PTでは何度真サルとやっても同じ結果で終わりました・・・・・・
小説だと結構ドラマチックにもなるんですが、こう何度もやられては最早笑いしか出ませんorz
一度なんか、LP枯渇でリヴァイヴァが使えなくてせっかく張ったセルバを、アニメートされたクロ様のパンチで剥がされたなんてこともあった。そしてその直後に、真サルの連携術法がエルマンを直撃・・・・・・これが怖いからわざわざクロ様に弓持たせてたのに、的確にパンチ放ってきやがって・・・・・・もう、なんともはや。




そして今日。
ちょっと睡眠を取って考えた。



本セーブからやり直して、色々また修行とかしてみるのもアリかもだけど・・・・・・
いっそのこと、ここは、もういっちょ縛りを解禁してみてもいいんじゃないか!!?
つまり



主人公・クローディア、真サル戦にて覚醒。





今までは動かない主人公として、戦闘にはほぼ参加させず、逃げる時だけLPを使わせていただいていたクロ様。
彼女を真サル戦で、初めてまともに使ってみるというのも、これはこれでドラマなんじゃないか?
いや当然、縛り無視の所業には違いないけど! ここまでやってボロボロになった動物たち(+エルマン)を見て、クロ様がついに決断!ってのも、なかなかいいんじゃないかな?





というわけで、主人公クローディアが、ここにきて初の戦闘参加です。
とはいえ、技は勿論何も覚えておらず、術もカモフラージュ1つのみ。
カモフラばっか使っていたおかげで、いつものクロ様と違い知力その他のステがかなり伸びております・・・・・・
が、腕力が低めなのはもうしょうがない。
この状態で戦闘参加するクロ様、はたしてどこまで役に立てるものやら。
いや、閃きだけで真サル倒そうっていう猛者だってミンサガ界隈には存在するんだ! 



そして、主人公クロ様の力を得て、さらに戦いを重ねること数戦。
クロ様が倒れず、攻撃に参加してくれるようになって、かなり与ダメージが増えました。
あと、アニメートされた時のクロ様の弓は、通常攻撃とはいえ結構な大ダメージだったと思い知った。特に動物たちにとっては。
サブキャラ擬似一人旅の動画が意外と少ないわけだわ……主人公がアニメートされたら一人旅よりキツイし。


それでもなお、与ダメ85000あたりまで行くようにはなったんですが、あと一歩が届かない!
あと一歩のところで、粘りに粘ったエルマンを握りつぶすゴッドハンド4連発。
あと一歩のところで、術法の嵐に耐え抜いたエルマンを、もういいんだよとばかりに寝かせる心の闇。
「寝るな寝るな寝るなお前が寝たら全てリセットだ全て終わるんだ絶対寝るな耐えろ耐えてくれお前なら耐えられる頑張れガンバレ諦めんな諦めんなよまだ終わってな……あ……終わった……orz」
↑こんな風に声に出してエルマンをお前呼ばわりしながらプレイしたのも、今周が初めてかも知れない。


前回までと同様、エクセルでリヴァイヴァ管理とかパターン予測とか与ダメージ計算しながらやってたんですが、今回に限って言うなら、リヴァイヴァ管理と与ダメージ計算はともかく・・・・・・パターン予測は当てにならなかったです。
何故なら、


動物たちは基本、何されても死ぬから。




次ターンが剣の雨だろうが心の闇だろうが全体術法だろうが、動物たちには大して関係ありません。
どんなターンでも、大ダメージを受け、動物たちのLPが削られるのはほぼ確実と考えていい。
心の闇などのヤバそうなターンは竜騎士のオーヴァドライヴで飛ばしていこうと思ったんですが、動物たちにとっては
ほぼ全てがヤバイターンでした。
じゃあ逆に、竜騎士がオーヴァドライヴ出来るターンはどんどん連続でオーヴァドライヴしていった方がいいんじゃないか?
と思って、第一形態時に聖杯で思い切りオーヴァドライヴさせまくったら、第一形態はかなり早くに突破出来るようになりました。
聖杯がなかったら、第一形態すらヤバイ時もあったからなぁ……



そんなこんながありまして・・・・・・
流石に家事もあることだし、旦那と交替でプレイしつつ、色々と試行錯誤の末に!! ついに!!!





動物+エルマン+覚醒クロ様PT、真サル撃破に成功!!!!
ちなみに、やったのは私ではなく旦那でした。ありがとう!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
晩御飯の支度をしながら様子を見つつダメージ計算とかしていたら、真サルのゴッドハンドに必死で耐えぬいた、エルマンのグランドスラムが炸裂!!
その追撃により、遂に!! 真サルは動物たち(と、エルマンとクロ様)の手で成敗されたのでした!!!



勝因は、旦那のプレイ時に愛用している魂の歌をブラウに覚えさせたことと、
何としても、竜騎士を出来るだけ長くもたせるようにしたことと、
クロ様が結構有用な体術(錬気とか)を覚えてくれたこと・・・・・・かな?
結果、竜騎士はなんと、最後までLP0にはなりませんでした!!
とかくエルマンに色々任せがちになり、かつエルマンを優先しがちになる私では、結構難しいプレイだったかも知れない。




あーーーーーそれにしても疲れた~~~~~~!!!!
今回のエルマンの頑張りとストレスは多分、二人旅三人旅を余裕で超えてると思う。一体何回焼かれまくって握りつぶされまくったよエルマン・・・・・・
しばらく、動物は使いたくないな。やっぱり動物は戦わせるものじゃなく、愛でるものですよね(^^)




ただ、心残りはやっぱりある。
最後の最後でクローディアを使ってしまったことと、ちゃんと自分の手でクリアしたわけではないこと。
術編成やステータスなど、色々まだ改善点はあると思うので、また本セーブからやり直した上で、改めて真サルに挑戦しようかなと思います。
旅芸人二人旅やクジャ男子三人旅のステ上げもあるし、課題のあるデータがまた増えたな(^^;)



9/26 ちょっと追記。
今回もやっぱり、全く、全然、エロールは来やがりませんでした。
動物たちに来ないのはしょうがないとして、LPが1まで減ったエルマンやクロ様に来ないってどういうこった。
特別光術買い込んだりしてなかったから・・・・・・って、そんなことせずとも普通は来てくれるものじゃないの神様ってのは!!?


そのかわり、どういうわけかニーサ様(地母神の慈愛)が頻繁に現れた。
どういうことだってくらいに、実によくいらっしゃってくれました。多分、オーヴァドライヴで一人白馬陣よく出してたせいだな。
HP回復してくれるのはいいんだけど、リヴァイヴァでの蘇生直後とかに来られてほぼ意味がなかったり、そればかりかアニメートされてた動物のHPまで回復してくれちゃったりするのが結構な役立たず神でござった。
シルベンがいるんだから、どうせならエリスとかシリルが来てくれよ・・・・・・つーかシルベンお前エリスだろと(ry


ミンサガ・動物+αPTシェラハ戦!!

ちょこちょこ進めております、ミンサガ動物+エルマンのPT。
色々と進められるイベントを進め、残しておけるイベントは出来る限り残しつつ……
ダークの知力が40を超えたあたりを見計らい、タイラント先生を無理矢理裏化させてぶち殺し、強引に冥府への道を開きました。
(シムラクラムやら何やら色々使った)
で、バルハルマラソン中ではありましたが、詩人さんとはお別れして一旦ダークを仲間に。
竜騎士にもしものことがあれば、猿戦直前に再度詩人さんは仲間にするかも知れませんが、多分ないだろうな……


そして煉獄にてダークをアルドラにした後、ウィザードリングGET。勿論アルドラ嬢は今回は放置。
ちょうど詩人の最後の語りが出ていて仲間を外せなかったので、LPを0にして彼女には外れていただきました。
というか、アルドラ嬢は一度外してもちゃんと復活するんですね。今更知りました。


竜騎士イベントをこなし、めでたく竜騎士を5人目の仲間としてお迎えすることに成功。結局、今回フリーレさんは諦めました。
これで、エルマンを外さない限り仲間の入れ替えが出来なくなったわけですが、本当に大丈夫なんだろうかこのPT。




そして、バルハルマラソンを終えて、残しておいたイベント(迷いの蝶やら海底神殿やら)を一気にクリア。
ミイラ商人での漂流イベントも勿論やりました♪ 竜騎士さんを戦闘不能状態にするのは相変わらず大変でしたが、動物3匹揃っての漂流風景はなかなかオツなものでしたw
(見た後当然リセットでしたが)
なんやかんやで運命石も10個揃え、オールドキャッスルも最終試練も出現させました。
いつも通り、水竜剣もゲット。そして、見事獣使いと化したエルマンと動物たちの前に立ちはだかるは……



デス・シェラハ・サルーインの三柱神!!!



手っ取り早いところから、シェラハ様に挑むことにしました。
HPは、エルマンがようやく600に届こうかというところ。
ブラウと竜騎士が500中盤。シルベンは400前半程度。
精霊銀なんちゃらとか、竜の眼とかの耐性装備はなし。エルマンが魔石の仮面装備したくらい。
今回はやっぱり色々と、合成術を駆使することになるのかな・・・?と思いつつ、まずはアルマニなどで合成術を色々勉強してみた。


そして、作戦その1。
<シェラハの魅力値をとにかく下げる!!>


シェラハは様々な術を使ってきますが、知力依存の術は思ったほど使ってこない。気がする。
で、幻術(つまり知力サゲが効かない術)を使ってくる率がかなり高い。気がする。
幻術の威力は魅力値依存。つまり、魅力を下げられれば勝機が見えてくるかも!!?
ついでに、闇の誘惑にかかる率も下げられるかも知れない・・・・・・か!!?


というわけで
ブラウ⇒クリムゾンフレアで知力サゲ
シルベン⇒幻体戦士術でLPを守る方向で
竜騎士⇒吹雪+幻体戦士術の二術合成で魅力サゲ
エルマン⇒ロザ重で攻撃&動物を守る


この作戦で行ったところ、


5戦やって無理だと悟った。



幻体戦士術を使い慣れていないというのもありますが、まーとにかく知力サゲも入らない上、魅力サゲが入ってもほぼ意味がない。
知力サゲはクリムゾンフレアで最大3回分入るし・・・とか思っていたが、甘かった。
合成吹雪による魅力サゲではBPもかなり消費するし。



じゃあ知力サゲは思い切って捨てて、魅力だけを下げる方向で行こう!と思ってやったのが次のプラン。


ブラウ・シルベン⇒アースハンド+幻体の合成アースハンドで魅力サゲ
竜騎士⇒幻体戦士術でLPを守る
エルマン⇒とにかくロザ重で攻撃&動物様を守る


この作戦で行ったところ、


3戦やって無理だと悟った。



幻体使おうが何しようが、竜騎士はすぐ死ぬし・・・・・・orz
それにセルバもイージスも、自動リヴァイヴァ張ってしまう竜騎士には意味がない。リヴァイヴァ以外に張ることの出来る魔法盾が、竜騎士には事実上ないに等しい! これは非常に痛い!!
そして、魅力サゲはそこそこ入るようになったものの、闇の女王の超強力幻術の前にはやっぱり意味がなかった!!
闇の誘惑にかかりにくくなったか? 全然駄目です。
漆黒の帳で動物たちが見事に眠らされ、唯一魔石の仮面で睡眠を防いだエルマンが破幻術やろうとしたら、その瞬間にエルマンの眼前に迫るシェラハ様のおっぱい・・・・・・そして当然のように、エルマンの頭上にふわふわ浮かぶピンクのハート。このコンボ何回見たか・・・・・・orzorz



そして、最終手段が以下の通り。


ブラウ⇒自分とシルベンにアンチマジック。出来る限り術法を防ぐ
シルベン⇒合成幻体戦士術使いまくり、出来る限り死なない
エルマン⇒ロザ重で攻撃&動物様ご一行を死守

で、竜騎士に火術を使わせていたんですが、水術に変更。
(セルバは竜騎士には意味がない。リヴァイヴァも自分にかけるのは意味ないし、他の仲間にかけるにしてもLPが心許ない。
生命の炎も火の鳥も、シルベンブラウがやっていれば事足りる。
ならば、これまでエルマンしか使えなかった浄化の水を、竜騎士も使えるようにした方が断然良いとの判断)
でもって・・・・・・竜騎士、必殺のオーヴァドライヴ!!!



これだけやりこんでいれば、オーヴァドライヴがどれだけ反則技かぐらいは知ってるつもりです。
けど、だけど、しかしですね……



いいだろ! 別にいいだろ! これぐらいは許してくれよ!!・゚・(つД`)・゚・
こっちは動物+エルマン、さらに主人公が動かない前提の鬼畜PTでやってんだ!!。゚(゚´Д`゚)゚。
それだけで、凡人の縛りとしては十分だろうが!!!・゚・(つД`)・゚・。゚(゚´Д`゚)゚。






というわけで作戦その2。
<必殺オーヴァドライヴ!!>


これでやったところ・・・・・・
2戦目で勝利!!!



いやはや、竜騎士さんのオーヴァドライヴを初めてやってみましたが・・・
ジェミニスターの技連携がかなり良い感じです。
基本的に、どの技使っても一人5連携が発生するようです。
攻撃力自体は正直、モーグレイの一人5連携ほどは望めないかな・・・・・・という感じですが、それでもシェラハ戦には非常にお役立ち。
陣が出ると、何故か最初に吹雪のエフェクトが出るのもカッコイイ。


そして竜騎士さんは、漆黒の帳で100%眠ってしまうんですが、何故か魅了と恐怖にかかる率が非常に低かった。
(というか、ゼロだったような。装備はガーディアンリングとトパーズだったのに・・・・・・)
竜騎士自体の特性なのか、竜燐の鎧がそういう属性なのか分かりませんが、これにもかなり助けられたような気がします。

あと、アンチマジックを試してみるのも初めてだったのですが、意外に回避率が高くてこれも良い感じでした。
魔法にしか効かないですが、それでもシェラハ戦には相当役だってくれます。
真サル戦には・・・・・・第二形態でなら・・・・・・どうかな・・・・・・



ともかく、これで動物+エルマンのPTはシェラハ様撃破に成功しました!!
これで駄目なら、いっそエルマンも幻体を・・・・・・とまで思ったのですが、さすがにそれはやらずにすみました。
幻体を本格活用するのは、数年ミンサガやってて今回がほぼ初めてなんですが、色々研究の余地がありそうです。
今までは合成術の追加ぐらいにしか使ってなかったからなぁ・・・・・・
エルマンが幻体使ったら、術具で無双が出来そうです。真サル戦で試しにやってみるのもいいかも。



今はデス戦及び真サル戦に備えて色々修行中。
エルマンがやっと変幻自在もグランドスラムも覚えたし、今ならオーヴァドライヴなしでもシェラハ戦突破出来そうかな?ってレベルになってきてますが、あくまで「突破だけなら」出来そうというレベル。動物たちが無事で、という意味ではありません。
それだけシェラハ戦はキツかったですが、さて次のデス戦はどうなるやら・・・・・・orz







エルマンがいかに役立つかを論理的に証明する

前回のブログでは少しばかり感情的になってしまい、まことに申し訳ございませんでした。
(2017/5/22 少々思うところあり、前回ブログは非公開にいたしました)


あの後、当方なりに考えまして、いかにエルマンがお役立ちキャラであるかということを論理的に証明すべく、色々と分析してみました。
その結果が以下でございます。
「エルマン使えない……フロンティア壊滅しちゃってるけど、いい加減外そうかな(泣)」とお悩みのミンサガプレイヤーのかたは、このデータを参考に、どうか思いとどまっていただければ幸いでございます。



1.成長について

エルマンを使う上で、最もネックとなるのが序盤から中盤にかけてのステの低さ。
特に、行動の遅さは非常に有名でございます。
そこで具体的に、ミンサガ各キャラの成長度合を数値にしたものをまとめてみました。サムネクリックで拡大画像が見られます。
(参考データはちょい研究所様より拝借いたしました)


minsagagrowdata1.jpg


一部キャラ名が、笑いも取りに行かず中途半端に相当ぞんざいなのはお許しください。
画像が荒く見づらいのもお許しください。サムネクリックでもまだ小さい画像だと思いますが、もう一度クリックしていただくと大き目の画像になるかと。


ちょい研究所様のキャラ成長率の数値そのままお借りしたものを、単純に合計したものが表右端の「成長率合計」です。
これで見ると確かに、最高値の竜騎士35、親分の34といった面々に比べ、エルマンは27。堂々たるワースト10入りという悲惨な結果になっております。
ちなみに同点がファラ。これ以下となると詩人とハゲとテオドールと、あとは赤魔道士と名無ししかいない。
でも、最強キャラと名高いクローディアことクロ様はこの数値が28です。エルマンと1しか違いません。




正確性を期すべく、アルティマニア略してアルマニの数値を使用したデータも作成してみました。
アルマニ上で公表されている各キャラのステ成長率は、以下の通り。これを単純に合計したものが表右端の数値。
(アルマニにおける評価値A~Eをそれぞれ5~1に換算。
※名無しキャラに2パターンあるのは、どうもアルマニによると、術士系の成長をする名無しとそうでない名無しがいるようなので分けてみただけ)


minsagagrowdata2.jpg


これだとエルマンの成長率はもうちょっとマシってレベル(グレイやゲラハと同じぐらい)にはなりますが、決して高い方とは言えません(でもやっぱりクロ様とは1しか違わない!!)


このステ成長度合だけを見れば、途中で育てるのを諦めてしまうプレイヤーが出てしまうのも無理なからぬところ……とは思います。
特に素早さの成長がアレなのは戦闘で結構目立つ上に致命傷になりかねないし、これほどトロいなら外してしまえ!ってなっちゃう人は多いんだろうなぁ。
(クロ様のステ成長度合合計値が低く見えるのは、ひとえに知力の成長ぶりが壊滅的なせいだと思われる。従って、彼女に攻撃術さえ使わせなければ戦闘で大した影響はない)




しかし、しかしでございます。



2.真サル対抗キャラとして

ミンサガでは、最終的にキャラのステータスはほぼ全員横並びになります。
72まで到達するか70で止まるかの細かな違いはありますが、通常プレイではそこまで成長させることはめったにありません。
9サルや真サルを倒すぞー!!と意気込んでプレイしていたとしても、だいたいのキャラの大半のステは50後半~60あたりのステに落ち着くはずです。普通のプレイであれば。
従って、最終的なキャラの強さは

・LP
・増加BP
・開始BP


主にこの3つで決まることになります。
(固定装備の有無もかなり大きいけど、幸いエルマンに固定装備はない)

そこで、この3要素を元に、改めて計算をしてみました。
それが以下。
※見やすさを優先し、名無しキャラはだいたいの平均値をとっております。気になる方は個別に計算してみてください


minsagasougoudata.jpg


右端の数値は(当方、密かに真サル対抗力と呼称)、単純にLP+増加BP+開始BPでも良かったのですが、それではあまりにもLP18のエルマンが有利になりすぎる……ということで、公平を期す為、以下のような計算式となっております。




LP×(5/8)+増加BP×2+開始BP
※開始BPは、30%なら3と換算





これで見ると、エルマンの数値は驚異の24.25。
この数字がいかに凄いかというと、ベスト3に入るくらい凄いです。
ちなみに1位はクロ様。2位がダウド君。

LPの数値をまだ高く取り過ぎじゃね?というご意見もあろうかと思いますが、LPがエルマンと同じぐらいあるはずのハゲは、一応ベスト10内には入りますがそこまで驚異の数字でもなく、また、エルマンよりLPが高いはずの赤魔道士はそのハゲより下です。
個人的に、LPは非常に重要な要素と見做しているため、これ以下の比重にはしたくない。真サル戦なんか、立ってるだけでLPが凄まじい勢いで削られていく戦いだし……
また、増加BPも同程度に重大な要素であるため、かなり多めに数値を取りたい。ということで、この計算式となりました。
開始BPに関しては……確かに重要ではあるけど、聖杯とかリヴァイヴァあればそこまでは……という気もするのでそのままの数値。
もっとも、この式のたてかたはどういう戦い方をするかにもよるとは思います。少なくとも私の場合は、こんな感じに各要素を見ています、ということで。


(主人公キャラは妖精の森イベントでLPと増加BPがUPするわけですが、UPするとはいえ主人公として使った場合のみ。そして当然ですが主人公一人しかUPしないので、大して参考にならないと判断して除外。
ただ、主人公キャラ全員が妖精の森イベントをクリアしたと仮定した数値を取っても、エルマンの数値はグレイを僅かに上回り、アイシャに至っては大幅に上回る)



この数字を見ると、エルマンがLPだけでなく、BP面でもそうそう他とひけをとらないキャラであることがお分かりのことと思います。
後に続くのはファラ、詩人、ホーク、姐さん。その後にハゲとゲラハが来て……という感じ。
ちなみに親分さんはこの数値だけ見ると、下から数えた方が断然早いという結果に。 彼女の名誉の為、順位の発表は控えさせていただきますorz
親分……LPもアレですが、何気にBP性能も低いんだよなぁorzorz


※私は決して親分さんやハゲが嫌いなわけではありません。



3.総合力

1で出した成長度合の数値と、2で出した真サル対抗力の数値を合計し、強い順にソートしてみた結果が以下でございます。
まずは、ちょい研究所様のデータを使用した結果から。


minsagasaishuudata.jpg



エルマン、堂々の8位入賞でございます。
ちなみに赤文字になっているキャラは、固定装備があるとか、キツイ条件を満たさないと仲間にならないとか、仲間になるけどかなり終盤とか、数値に出ない部分でかなりのデメリットがあると判断したキャラです。
(ディアナが赤字じゃないのは、固定装備はあるけどそこまで足を引っ張らないし、出現位置も安定しているし、アルベルトがいなければ問題なく仲間になるので大して弊害はないと判断したため。決して赤字にし忘れたとかじゃありません。決して。


そして、アルマニデータを使用した結果がこちら。


minsagasaishuudata2.jpg



こちらではエルマン、見事6位入賞。
ちょい研究所様データに比べると、ダウドがかなりの低順位に見えますが……2つのデータで差はわずか2点なので誤差の範囲と判断。結構わずかな点差内に殆どのキャラがひしめいているからしょうがないし、どちらのデータでもそれほど順位が揺るがないエルマンがいかに凄いかということだな!!(-∀-) 



どちらのデータにおいても安定した強さを誇るのがクロ様、ホーク、ジャミル、バーバラ、アルベルトといった主人公陣。
そしてファラ、ダウドといったクジャラート勢。そこに堂々名を連ねてくるのがエルマンです。
ついでに、シルベンも顔をのぞかせてきているのがさすが神様という感じですが……彼女、器が動物だしね……うん……





4.実際の使用にあたり


というわけで、数値上のデータではエルマンは、使えないどころか、むしろ何故使わん!!?と絶叫してもいいレベルのキャラであることが判明しました。
で、実際、ずっと外さず常に使い続け10周以上してみた結果、数値以外に気になるところはあるのかというと、



ないです(きっぱり)




固定装備は一切ない。
最初から仲間にできる。
特定のキャラでしか仲間にならない(or特定のキャラがいると仲間にならない)、なんてことはない。
期間限定の特定イベントクリアしなきゃ駄目、なんてこともない。
終盤でしか仲間にならないなんてこともない。
イベントで勝手に離れる(ついでに装備も持って行かれる)なんてこともない。
出現場所があっちこっち変わっちゃってつかまえるのが面倒、なんてこともない。
仲間にするには真サル諦めなきゃならないなんてこともない。
どこぞの街角でアイスソード持ってるなんてこともない。
イベント起こってもいないのに特定の場所へ行くといつの間にかいなくなるなんていう、どっかの真なるクズ邪神みたいなこともない。
動物じゃない。
名無しじゃない。
顔はかわいい(断言)
閃き顔も面白い。
台詞も面白い。
モーションはいちいち面白いし、武器によってはやたらカッコイイ。


なんで使わないの?とマジ不思議になるレベルです。こんな便利キャラ、主人公キャラ以外だとミリアムかゲラハぐらいしかいないんですけど……
え、資質がないからジュエル喰らい?
それ、デメリットなんですかね……一瞬でロザ重もロザ術もレベル5になるんですけど(←夫婦合わせて25周以上したデータを使用中)
え、出現場所のウエストエンドに行くのが面倒?
バーバラ主人公なら馬車があるし、そうでなくとも序盤にタラール族の村に行けば馬が調達出来る。そもそも、外さなければほぼ何も問題はない。
え、ジュエビ封印しないと終盤で永久消滅?
んなもん、封印すりゃ全く何も問題ないじゃないですか(真顔)


素早さが気になる序盤~中盤までは、城塞騎士かロザ重で装備固めて、前列に置いて壁役にしておくのが結構良い使い道ではないかと思います。
特にロザ重は最早やめられないレベル。Dモードのろば骨振り回しまくるエルマン超カッコイイぜ!!
そして、真サルを本気で目指すならば、入れておいて絶対損はないキャラ。
数値を分析し、実際の使用を鑑みた上で打倒真サルの理想のパーティはというと

・クロ様主人公ならホーク・エルマン・アルベルト・ジャミル
・ジャミル主人公ならダウド・エルマン・クロ様・ホーク
・バーバラ主人公ならエルマン・ファラ・ジャミル・クロ様


なのかなぁ……
(ジャミル・ダウド・ファラ・エルマンのクジャラート出身の4人を同時に連れ回すことが出来れば、それこそ最強に近いパーティが出来ると思うんですが、出来ないのが何とも残念)



ジュエビ封印を目指すとなると、中盤までの成長度合の比重が高くなるのでまた計算し直す必要がありますが。
単純に、1で出した成長度合の数値(ちょい研究所様のもの)を2倍して、そこに2で出した真サル対抗力を足して計算してみると……正直、エルマンはジュエビ封印には微妙かな?ってなキャラになってしまいます。アルマニのデータをベースに計算すれば、それでも結構優秀な結果が出るんですが。
その場合でも強いのはやはりクロ様、ホーク、アルベルトといった面々。シルベンも入ってきますが……さすが神様ですが彼女、動物なんでね(2回目)



あと、エルマンのLPがいかに重要かというと。
何度周を重ねても、魔の島で必ず3回は落とされるほどアクション苦手の私が、
アクション要素は緩めと言われる某松さんホラーゲームで、逃げイベントで必ず10回近く(場合によってはそれ以上)やり直しするハメになった程度に逃げアクション苦手の私が、
奇病イベントを失敗したことがないレベルで重要。
アクション駄目!というかたにもオススメなキャラです♪




5.終わりに


というわけで、エルマンは最終的に十分強くなるキャラということが論理的に証明されました!!
少々のトロさは気にせず、皆さんどんどん使っていきましょう!!♪



エルマンが強キャラってことは、これまでずっと使ってきて実感している事実ではあるのですが、具体的にデータで示すことは出来ないものかと思っていました。
今回無事、数字で証明することが出来て一安心です♪



……うん、まぁ、分かるんですよ?
強いキャラはなるべく使わず、むしろ弱いキャラを積極的に使っていきたい!っていうのがサガファンのサガであることぐらいは。
こういうデータを出すと、じゃあ俺はこの弱いキャラを選ぶぜ!となる方が結構な割合で存在することぐらいは。
ただ、まぁ……
いつもいつも、ウエストエンドを放置してエルマンを放置しているということは、こういう強キャラをぽいぽい見捨てているということでもあるんだ!!!
と、声を大にして言いたかった。


だから皆さん、不幸にもウエストエンド壊滅を目撃してしまった時は、どうか、どうか、
「ごめんなさい」の一言を、お願いいたします!!
長々と書いてしまいましたが、結局はそういうことです。いつもと言ってること同じですが、それが結論です。



エルマン使う上で、真面目にちょっとデメリットの話をすると……
3周目までだと、まだまだ使えるジュエルも限られてるし、ダークやシェリル関連などのイベント解放もまだというケースもあるだろうし、正直色々と厳しいとは思います。
(特にジュエビ封印。私は2周目で初挑戦して見事失敗)
ジュエルさえ注いでしまえば、多少のステの低さは目をつぶることが出来るレベルまで覚醒してくれるんですけどね……それまでは、凡キャラと罵られても仕方ないレベルかも知れない。
ただ、4周目以上になって、真サル狙えるレベルになってきたなら、十分強キャラとして認めてもいいんじゃないかと。




ちょっとした論文並みになってしまいましたが、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!



それはそうと……
ニコ動コメントなどで、ウエストエンドが壊滅しているシーンが出てきた時など、
「エルマンが喰われた」みたいな表現をよく見るんですが……


確か、ジュエビが何かを捕食しているようなシーンはゲーム中に一切出てないはず。
ここは「潰された」とか「焼かれた」とか、そういう表現が的確なはず(されたくはないが)
なのに、「エルマン食べられちゃった?」「エルマン美味しいです♪」といった表現が出てくるのは何故なのか。



やっぱり客観的に見ても、結構美味しそうに見えるからなんですかね……
これがハゲやテオだとそういう言い方にはならない気がするし、なっても「美味しい」とはならないような(以下、腐的表現が続くためばっさり略)








シン・ゴジラ!!(ネタバレあり感想)

シン・ゴジラを見て、当然の如く帰りにパンフとサントラを買い、現在サントラはヘビロテ中。
これ、羽生君の舞と合わせたら素晴らしいことになるだろうなぁ~と思ってたら、
思ったとおりの動画が上がっておりました。


【シン・ゴジラ】Who will khow 【羽生結弦】



出来ればメインテーマ(上陸)と合わせた動画も見てみたい。
2015年のSEIMEIと合わせれば、野村萬斎つながりだし、結構良さげなものが出来そうだけどなぁ(実際ちょっと試してもみた)



映画の方は、既に2回ほど見に行きました。
公開から結構日が経過したので、もうそろそろネタバレ大丈夫かなとも思わなくもないですが、一応ちょっと改行。

























初見の時は見事に見逃した、例の、内閣総辞職(物理)シーンですが……
何故見逃したのか、2回目に見て理由が判明しました。
特段分かりにくいシーンでもなく、見た人全員が衝撃を受けたというそのシーンを、よりにもよってどうして自分が気づかなかったのか、それが不思議でならなかったのですが……ちゃんと理由がありました。



ちょうどその瞬間に、スクリーンそのものから目を逸らしていたからでした。




何でそんなことをしたのかというと。
あのシーンは、巷で散々言われているとおり、絶望絶望また絶望のシーンです。
そして私は本能的に危険を感じました。これ以上この画面に没入したら身体に異変をきたすと!!
で、ほんのちょっとのつもりで意図的にスクリーンから視線を外し、映画館にいる現実の自分を認識して、ちょっと我を取り戻したところで、さーて映画に戻るか、と思ったら



見事に総理のヘリのシーンを見逃していたというわけです。




そりゃ分からないはずだよ! 視線逸らしてたらさすがに分からないよ!!
音声だけ聞いてて、ヘリのあたりで何かわちゃわちゃ起こったっぽい?というのは分かったけど、さすがにあんなことが起こったなんて分からないよ!!!




力のある映画は、観客をスクリーンに没入させ、時にその身体にまで影響を及ぼします。
このシン・ゴジラは(さらに言うと、この悲劇のシーンは)私にとって、それだけの力のある映画でした。
意図的に現実に戻らなければ、絶望と悲劇にそのまま飲みこまれてしまう。それだけの恐怖を呼び起こさせるシーンでした。
そういえば確かエヴァQも、似たような感じで目逸らした部分があったような。



映画見た後も、熱線の照射範囲とかゴジラの進行ルートとか色々調べまくって、あぁ、あのクサレ会社は完全にルート上か……wなどとほくそ笑んだりしておりますww
色々ネット見てると皆さん、ほんの一瞬の情報からビルから何からを特定し、ゴジラの正確な位置を割り出してたりしていて素晴らしい。
あの熱線がどこまで届くものなのか、もっと正確な情報を知りたいけども。
新橋あたりから浜松町まで届いたということは最低でも1キロ以上はあるわけだけど、浜松町があれだけ盛大にぶっ壊されたということは当然、熱線はそれ以上伸びているわけで……
15キロあるんじゃないかって説もあったけど、それだとディズニーから羽田空港から都庁から何から何まで破壊し、ヘタすると埼玉にまで入ってしまうので、いくら何でもさすがにそれはありえない(と思いたい)
位置関係からして、皇居に守られる形になる池袋や東京ドームは大丈夫だろうけども。アキバはどうだろう……東京駅周辺の被害状況から考えると、ギリギリセーフかな?
(あの熱線は皇居方面に撃たれた時に皇居を外れて大きく上空に逸れたと思う派)
そういえば、東京タワーが壊された描写はなかったような。浜松町がアウトなら9割がた東京タワーもアウトと思われますが、終盤あたりでちらっと無事な姿を見たような気がするんですよね……

(2016/10/31追記:昨日3回目を見に行って気づいたのですが、
私が東京タワーだと思いこんでいたブツは、練馬駐屯地の電波塔だった模様……
一瞬のシーンだったから、勘違いしてもしょうがないねってことでorz
ということはやっぱり、東京タワーは破壊されちゃったのかなぁ(ノ_<))



必ずしも360度ぐるっと一回転して熱線が放たれたわけではない(と思った)ので、どこか奇跡的に無事な地域が出てきてもおかしくはないし……ただ、新橋あたりを起点として浜松町、銀座、虎の門といった、具体的破壊描写のあった地域を結ぶ線の延長線上2キロ程度は全て確実にアウトと考えた方がいいか。
途中で避難民の描写が出てきた泉岳寺駅はどうなんだろう。前後の描写から考えて、やっぱり焼かれちゃったんだろうか。



そのあたりの正確な情報とか、ブルーレイとかムックで分かるんだろうか。
自分たちの生活圏にどれぐらいゴジラが侵入したのか、色々考察できる点もこの映画のいいところだと思います。




大昔、何かの特撮で怪獣を見て、その日の夜に怪獣に家を一瞬で焼かれる夢を見てから、私にとって怪獣は怖いものでした。
決して、人間の味方でも、心を通じ合わせる仲間でも、ましてや可愛いモンスターでもない。
そんな私のトラウマを色々とえぐり出してくれた上、さらなる恐怖と絶望を与えてくれたシン・ゴジラ。
でも、あれほどの絶望に決して負けることなく、巨災対メンバーを始めとする主人公チームは知恵と勇気でゴジラを追いつめ、人間の力でついに打倒に成功する。ブルーシードの国土管理室もそうだったけど、こういうはぐれ者たちのチーム大好き。
由緒正しき娯楽映画だったと思います!



願わくば、早くヱヴァ完結編が見られますように……

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR