ガンダムSEED中心にアニメ・漫画・小説・映画、その他仕事の愚痴など中心に何でも色々語っていこうというブログです。本サイトにて、ガンダムSEED小説連載中。

ついに来た!!?

まとめサイトの速報ですが・・・・・・
ついに、待ちに待ったものが来たらしいです!
あまりの興奮で、一瞬だけフライング記事書いちゃったのですが、雑誌早バレによるネタらしいので、詳細はちょっと伏せておいた方がいいということで伏せます。ツイッタートレンドには既に出回っているとかいないとかですが。

詳細分かったらまた語るか……!!
スポンサーサイト

PCがヤバイ

昨日たまたま、画像やテキストデータのバックアップをとってほっとしてたら、今だとばかりにマイPCが瀕死寸前に……(;_;)(T^T)


基本、何をしていても、起動15分後にはレスポンスが瀕死状態に……
ただ終了するだけでも5分かかるというありさま。


ファン付近がやたら熱いというのはかなり前から思っていて、保冷剤使って常々冷やしたりしてたんですが……それも限界なのかorz


なので、pixivなど少しの間、色々と滞るかも知れません……m(__)m


(22:30追記)どうやら、ウイルスバスターが原因だったらしく、再インストールし直したらどうにか、今のところ、持ち直しております。
今後ちょっと様子見かな……昨日たまたまバックアップとっておいて良かった(>_<)

種小説、pixivにて再掲載開始。

以前告知しましたが、種小説、pixivにて修正版を再掲載し始めております。
修正版といっても、話の大筋はほぼ変わりません。
細かい台詞回しや認識違い、特に句読点の有無や改行を重点的に修正しています。
アニメで言えば、某GUN道以下レベルの作画が多少マシになった?って程度の修正です。


認識違いの主なところだと、フレイの眼の色とかスティングのアレとか。
後だしされたものは、よほどのものでない限り直しはしないつもりだったのですが、かなりハッキリ言われてしまったのでしょうがないね……スティングのアレはね……


ちなみに、サイト掲載分の修正の予定はありません。
自らの戒めってのもありますが、ぶっちゃけ面倒というのがあります。
……タグ打ちとか、全部やり直ししなきゃなんないの!?ってなるから。


実は現在サイトに掲載されてる分は、全部(種小説以外のコンテンツも全て)自力でタグ打ちしてます。
改行や句読点が微妙にオカシイのはそのせいなのか。


PHASE38(実質39話)以降はサイトにもpixivにも載せていく予定ですが、サイトの方はどうなるやら……
一旦pixivに載せて、タグ打ちしたらサイトに載せるって流れになるかな……



それにしても、種の人気がかなり根強いことにちょっと驚いた。
閲覧数は1週間で10超えればいいかな、ぐらいに思ってたんですが、一日で超えました……ありがとうございます。
(おそ松と間違えて来られた方、って可能性もなきにしもあらずですが……)



そしてpixiv再掲載にあたり、新規で全く何もしないってのもどうかな……と思い、次回予告なんてものをつけてみました。
それにあたり、一応参考にすべく、種と種運命の予告を改めて読んでみましたが


どこのカラ松語だコレは。




いや、種はまだいい……種はまだいいんだ、一応ストーリーは何となく分かるから……
種運命何だお前は(困惑) 
ハロのあたりとか突っ込み待ちですか(大困惑)
参考にするの鉄血にしていいですか(涙) アレなら困った時はフンフンフンで(ry




つーか鉄血も鉄血で、誰一人としてまともな予告してるヤツがいないけどw

大統領選……

この前のEU離脱といい……
「変化を望んでいる」ようで「旧来に戻りたがっている」感が強い気がする、最近の国際情勢。
クリントンでもトランプでもどっちでも、日本にはあまり良くないというのは聞いていたけど……
でも、トランプは正直勘弁してほしいというのは事実。



本音としてはこんな感じ↓

み、みみみみみ皆さんおおおおおお落ち着きましょうおおおお願いだから相場も落ち着いてくれ(震え声)
ま、ま、ま、まぁ、所詮、たった一人の力で出来ることなんてたかが知れてるから(超震え声)
た、た、た、たった4年だけで何が出来るのかと(超々震え声)




今日はこのニュース見過ぎで、雑事がほぼ何も出来てないな……
とりあえず、自分の身は出来るだけ自分で護れるようにしないと(´・_・`)



それにしても

1.おそ松24話からのまさかの25話
2.イギリスEU離脱
3.ホークスまさかの大逆転負け
4.シンゴジが君の名は。にまさかの大逆転
5.シンゴジ実況盛り上がり中に、現実の博多でまさかの大陥没
6.おそ松、血界共に、まさかの未だ2期発表なし
そして今回のトランプと、今年は呪われすぎてないか……


1と4はいいことだったろ!いい加減にしろ!!……というご意見は随時受付中ですw

オルフェンズ2期・盛り上がってきた?

1期で推しが天に召されてしまったので、もはや惰性で見ているばかりのオルフェンズですが。
そろそろまた、フミタンやビスケットと同様の展開がありそうで、それなりにハラハラしつつ見ている最近です。
思い返せばフミタンもビスケットも、こうやって数話前から散々フラグ立てていたよなぁ……と懐かしくなった。
当時はフラグだと言われても、絶対違うと否定しつつ見ていたものでしたが。



だってまさか、兄貴が自殺して自分も死ぬとかいう鬼畜展開だなんて想像もしなかったしな……
普通は兄の遺志を継いで自分は生き延びる、じゃないのか……普通は……orz


まだ2期始まったばかりじゃないか!こんなところでメインキャラが死ぬもんか!!とは言いますが……
50話に換算すれば、現在は31~32話といったところ。


初代で言えば3分ももたずに12機が全滅。そしてララァ登場まで秒読み段階。
Zで言えば変な恰好のサラがカミーユとデートハマーン様登場まで秒読み開始。
Vで言えばオリファーさん死亡。そして「母さんです」までのカウントダウン開始。
00で言えば沙慈君大チョンボによるカタロン壊滅回。
AGEで言えばキオ編開始。
種で言えばニコル&トールが死亡。
種運命で言えばステラ死亡。




ガンダムシリーズ的に絶対にターニングポイントとなるはずの、この話数。
これで、三日月到着でガンダム無双でメインが誰も死なず、モブと悪いオッサンだけ死んで解決、結果的に何も起こりませんでしたー♪
だったら、今度こそオルフェンズは駄作確定(個人的に)



いや、そりゃ、キャラのファンの方々は、どんだけ無茶な無双をしてくれてもいいから助けてくれって思ってると思います。
それが当たり前だと思います。
そりゃね、私だってね、ビスケットの時にそうして欲しかったですよ。



……ビスケットの件と1期最終話のアレっぷりを、未だ引きずっております。
どうしても作品やキャラに対して、厳しく……というか、心がささくれだってしまいますorz
今にして思えば、2期につなげる為に1期最終話がああなるのもしょうがなかった?という気もしていますが。
地球支部の件についても、今になってビスケット不在が響いてきている感が否めないし。



考えてみれば、種の舞い降りる剣って……
今の地球支部の状況で、三日月が無理くり降りてきて無双して(モブ以外の)全員を助け出す!も同然な展開だったな……
いつもとは違うキャラがメインで話進めてたのも似てるし(種ではサイ、鉄血ではタカキ)
あの時はサイたちAA乗員がみんな助かったから、ホントにほっとしたんだけど、よく考えたら展開は無茶苦茶だった。
種運命まで考えると、ホントに良かったのか?って気もするし。いや、サイとカズイを助けてくれたのは本気で感謝してるんですけどね!?


しかしミカさん、既に2期1話で舞い降りる剣はやっちゃってるから、さすがに二度目はどうだろうか……








ガンダム種の今後の展開についてちょっと考える。

SEED小説書き直しをしていて、SEED関連についてちょっと色々調べていたら、
アストレイ公式にてこんなブツを発見。


DESTINY ASTRAY B MOBILE SUIT


白いブリッツって公式化されてたんですね……
私の想定とは若干違うカラーリングではあるんですが(当然だ)
しかし、カーボンヒューマンという単語が今や、当たり前のように使われてしまっているアストレイ周辺。
やっぱりあの世界は、行きつくところはそういう状況でしかないのかな……と思います。


当時種や種運命を夢中で見ていた10代も、今は20代。
ネット上では種・種運命といえば叩きしかなかった印象の当時でありましたが、当時の子供が徐々にネット上でも発言力を増し、同時にこの作品が少しずつ見直されてきている……そんな気もします。
ただでさえ、ゴジラやおそ松さんという昭和コンテンツが、次々に新しい形で生まれ変わっている今日この頃。
あの「君の名は。」にしても、タイトルだけは昭和コンテンツです。
現在放映中の鉄血の状況によっては……もしかして、まさか!!?ということもありうる……気が、しないでもない。



自サイトの種小説書き直しという所業を開始したのは、そういう背景もあったりします。
続きやるなら、一番やってほしい展開だから。あり得ない展開ではあるんだけども!



ただ、本気で種運命の続きやるんだとしたら……
いっそのこと、もう、下のような目茶目茶な展開でもいいかという気もしている。
(ここより、某巨大不明生物映画のネタバレが多分にある為要注意)






















1.エビデンスなんちゃらが突如、宇宙の果てよりオーブへ向けて侵攻を開始

2.謎の巨大不明生物の侵攻を止めるべく、キラ・アスラン・シンが共闘状態に。
オーブ政府やプラントで様々に対策が検討されるが、あり得ない異常事態にカガリもラクスもどうすることも出来ず右往左往……
ちなみに政府中枢では、官房副長官としてサイがカガリを支える。その秘書官がカズイ。

3.各コロニーやプラントでも、巨大不明生物による被害が拡大。
連合・ザフト・オーブ、コーディネイターとナチュラルの枠を超え、全世界が集結。
やがて、決意を固めたカガリの決断により、巨大不明生物へ全キャラが立ち向かう。

4.キラ・アスラン・シン、そしてAAやエターナルといった歴戦の猛者たちが、巨大不明生物に対して激戦を繰り広げる。
それは種史上、いやガンダム史上、いやアニメ史上でも類を見ないほどの壮絶な戦闘となる。

5.キラたちは死力を尽くしたが、それでも巨大不明生物の侵攻は止まらない。
遂にはオーブ上空、首都直上まで到達。

6.その時、キラとアスランの、両機のミーティアの最後の力を振り絞った攻撃が炸裂。
だがその攻撃は皮肉にも相手を刺激してしまう結果になり、巨大不明生物は暴走。

7.巨大生物の放った炎は、オーブ首都全域を一瞬にして焼き尽くす。
そればかりでなく、飛行物体全てを敵と見做して攻撃を始めた巨大生物は、ストフリ・インジャ・デスティニー・アカツキ・AA・エターナルといった、オーブ上空を飛行中のMSや艦船を全て無慈悲に撃墜(大気圏内外問わず)
結果、MSで避難を始めていたカガリとキサカも巻き込まれ、オーブ政府は壊滅状態に陥る。

8.地下ルートで避難していたサイとカズイは、この惨劇から何とか生還。
オーブ郊外で臨時政府を確立し、停止した巨大不明生物への対抗策を練るが……

9.レクイエムによる巨大不明生物の駆除が、プラント議会において決定される。
限られた猶予の中、サイを旗頭とした巨大不明生物特設災害対策本部の戦いが






何故か意外と行けそうな気がしてきた(エ






水ドン役はディアッカか、もしくは実は生きていたユウナってのもありか……
カヨコ役は……やっぱラクス?それともイザーク?うーん……実はまだいたクルーゼクローンってのも……
巨災対メンバーはまずエリカ主任は当確として、後は誰にするか……アストレイから大量召集することになるかなw
尾頭さんは……髪型だとミリアリアだけど……うーんうーん……
そしてやっぱり最後は無人量産機ばくだ(ry





プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR