ミンサガ・バーバラリベンジ編!

ミンサガ、まだまだ続けております。もうやり始めて早くも半年近くになるのか・・・・・・
多分これほどやりこんだゲームは人生初。
今は12周目、バーバラ編(2回目)をやっております。
1度目のバーバラ編は2周目でした。今となっちゃ何もかも懐かしい
本格的にエルマン使い始めたのも2周目だったなー。あれ以来、私のプレイでエルマンが最終メンバーから抜けたことがなかった。


でも12周目になってもまだまだ新しい発見があって困るミンサガ。
たとえば、エルマンの「姐さん」の呼び方。「あねさん」だったんですねアレ・・・・・・
今の今までずっと「ねえさん」だと思いこんでてSSにもそう書いちゃったよ!!! 


今回、今までやらなかった試みとして、敢えてエルマンを外してもう一度仲間にしてみたのだけど、
再度仲間になる時の台詞で上記の事実が判明。

「姐さん、お久しぶりです! 一人にせんで下さいよ。」 これ。

台詞自体はかなり前から知ってて、その台詞聞きたさにバーバラ編(再)をやり始めたようなもんなのだけど・・・・・・まだまだ奥が深いなエルマンもミンサガも。
それにあーいう明るい感じで言われる台詞だとも思ってなかった。てっきり、飲んだくれながら泣きじゃくりつつ言われる台詞かと期待・・・・・・もとい、心配してたのだけど。字面だけじゃ分からないものだな。
久しぶりに姐さんに会えたのがすごく嬉しくて嬉しくてしょうがないんだけど、置いてかれてた間はちょっと寂しかったよ的なニュアンスも漂わせ、っていう。
あーーーーーやっぱりただのヘタレでもないし銭ゲバでもない、そんなところが大好きすぎるよエルマン。そしてこの台詞だけでそんな微妙なニュアンスを表現する阪口さんが凄すぎる。


この台詞を聞いて、かつ、ウエストエンドがこの先どうなるかを知っていて、
それでもなおエルマンもジュエビも何の未練もなく放置しておけるようなら、
そのプレイヤーはハゲ殺しなぞはるかに上回る真のミンサガ鬼畜と言える。断言する。


画面にもテキストにも出てこないけど、エルマンのそばには多分ナタリーもいるんだよ・・・・・・(泣)
そりゃ勿論、絶対ジュエビ封印必至とまでは言わないけども。封印しないなら絶対仲間から外すなとも言わないけども!
崩壊した町を見たら、とりあえず「ごめん」の一言だけでもお願いいたしますorz




今はジュエビ柱戦を終えたところです。
現在のパーティは姐さん・エルマン・ガラハゲ・ゲラハ・パトリック。時々誰かをダークと入れ替えたり。
ハゲさんを本格的に使うのは初めてです。何だこの色もんパーティ。
そして黒ジャミル編で最大の問題となったBPに、今回もまた悩まされております。
ただし今回はエルマンではなく他のみなさん。エルマンは妙に伸びてるんだけどなー(柱戦のあたりで既にBP22)
他が伸びない伸びない。特にハゲとゲラハのハゲハコンビが伸びない。
ちょっと前までは姐さんまでが伸びなかった。奇病クリア直前まで、BP最大値が初期値11から全く伸びずというていたらく。BPには気をつけて姐さんには積極的に魔術を使わせるようにしていたのだけど、逆にそれが仇になったか。術諦めて細剣本格的に使い始めたらいきなり伸び始めたけど。
姐さん以外のメンバーは最悪の場合、ダークと交代も可能ではあるけど姐さんだけは替えられないからなー・・・


ちなみにパトさんはやっぱり今回も強いです。
合成サイコの威力が最初から凄すぎて、封印しないと他メンバーが成長しないという事態に。
やることない時に適当にパンチ出させてたらいきなり色々体術も閃くし、カウンターまでするし。
でもやっぱり思うようにBPが伸びない・・・・・・ハゲハコンビほどではないけど。年齢が高いとBPの伸びも遅い、っていう裏設定でもあるのか。
最悪、エルマンに雪だるまになってもらうことになるんだろうか。それは心情的にも戦略的にもちょっと避けたい(>_<)






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR