琴浦さん・第3~4巻とアニメ版!

引き続き琴浦さん話。
実は、昨日ブログ書いた直後に3・4巻を旦那が買ってきてくれました。

琴浦さん3 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん3 (マイクロマガジン☆コミックス)
(2011/09/03)
えのきづ

商品詳細を見る
琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)
(2013/02/22)
えのきづ

商品詳細を見る



内容は、アニメ版でもクライマックスだった通り魔事件から、琴浦さんの妹登場まで。
実は通り魔事件のくだりはアニメレビューサイトとかで色々見ていて、それが原作でどう描かれてるのかがすごく興味津々だった。
特に、百合子部長と室戸先輩のあたりがどう描かれてるのかなー・・・・・・と。
・・・・・・・・・えー、すみません。もっと正確に白状すると、室戸先輩の超絶イケメンなホータイ姿を原作でも見てみたかっただけとも言います。大変申し訳ございません。


で、この通り魔事件のくだり。後から調べてみたところ
「琴浦さん」のアニメ放送中、結構な原作改変だと言われて賛否両論だったらしいです。
しかも、賛否両論というと否定が9割以上というパターンが多いのだけど、これに関しては(色々見た限りでは)見事に賛成と反対が半々。
そして、今回原作で該当部分を読んでみた私の感想としては。


・・・・・・正直、どっちも色々問題点がある気はするが、
百合子部長&室戸先輩推しとしては、アニメ版に軍配をあげざるを得ない・・・・・・!!


という結論になりました。まだアニメ版見てない分際で何をほざくという感じではありますが。
アニメ版ちゃんと見たらまた色々言いたいことも出てくるかも知れないけども、少なくとも現時点では(通り魔事件編に関しては)アニメの方が上と言わざるを得ない。つか、強気な女の子を全力で守る包帯イケメンオタメガが出現した時点で、私の中では勝敗は決ああもう変態発言やめますスミマセン。


TVアニメーション「琴浦さん」その2【特装版】 [Blu-ray]TVアニメーション「琴浦さん」その2【特装版】 [Blu-ray]
(2013/05/01)
金元寿子、福島潤 他

商品詳細を見る



いや勿論、原作の室戸先輩はイケメンじゃないとか言ってるわけじゃございませんよ?
ずーっと○ε○な顔ばっかでつまらんとか言ってるわけでもございませんよ?
オチのページ読んだ瞬間、百合子部長と同じ台詞呟いた(=「私たちは、何と戦っていたんだろう?」)とかそんなワケも絶対ございませんよ?
おそらく、アニメより相当長く続くであろう原作では今後また百合子部長と何やかんやで色々とあるだろうし(つか、あってほしい)、だからこそのあの展開なんだろうと思うけども。
ただ、アニメ版のおかげでその「何やかんやで色々と」がべらぼうにハードル高くなってしまった感があるのも事実。
アレを超えるのは相当のウルトラCが必要になりそうな・・・・・・


しかしよくよく考えてみると、あの状況下で百合子部長を絶対に一人にしようとしなかった原作版室戸先輩の方が、実は行動面で見ると理にかなっている&イケメンなのかも知れないと思ったり。
「こんな時に百合子を一人に出来るか!」って、普段ずっと○ε○な顔のキャラが言う台詞じゃないよ・・・ヤバイよカッコイイよ何このイケメン・・・
通り魔編全体のオチも、どっちかといえば原作版の方が好みではある。過程はともかくとして、最後のシーンの琴浦さんと○○との会話は秀逸。
この↓ドラマ思い出した。

存在の深き眠り (NHKライブラリー)存在の深き眠り (NHKライブラリー)
(1997/04)
ジェームス三木

商品詳細を見る



それにしても、久々に原作とアニメの関係性について考えさせられてしまったなー・・・
原作の名場面をアニメで改変された・カットされた・キャラごと影も形もなくなった・原作の根幹を崩しかねないチートキャラや矛盾いっぱいな設定やおかしな場面が追加された!こんなのは俺の私の求める○○じゃない!!なんてことは昔っから頻繁に聞きますが、逆もありうるもんなんだな。考えてみたらブルーシードもそうか(設定だけ同じでストーリーやら何やらほぼほぼ違うから非常に極端な例だけど)
ちなみに今まで見た中で一番酷い原作改変と言えばやっぱりコレ。↓
リアルタイムで追ってただけに、そして途中までの出来は良かっただけに失望は深かった。
つか、見事にDVDパッケージにまでご登場なされていたんですねタモツさん。

テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.6テレビアニメ『ぼくらの』DVD Vol.6
(2007/12/19)
Windows

商品詳細を見る


ここまで書いたところで、実は室戸先輩も読心能力者だったってな説はアリだろうかなどと思いついてしまった。
4巻まで見る限り、琴浦さんが室戸先輩の心を読んだシーンって実は最初の表層心理トラップ事件以外にないような気が。
・・・・・・この漫画にそこまで周到な伏線が張られているかというと大いに疑問はあるけども。そして上記の説が万一ホントだったとしてもそこからどう話広がるかっていうと今までと大して変わらない気もするけども!!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR