ミンサガ・キャラ性能考察その2(サブキャラ編)

その1の続き。エルマン以外のサブキャラについて。

★ミリアム
11周中レギュラー2回。
術士という設定上、やっぱり術士として育てることが多い気がします。そうすると攻撃術が比較的弱いこのゲームだとどうしてもレギュラー候補からは外れることが多い。雑魚戦ならともかく真サルまで狙うとなるとかなり厳しい・・・・・回復専門として育てるとしても愛の伸びが若干悪いという欠点が。
ただ、柱戦では非常に役立ってくれることは確か。彼女とパトリックのロッド経由合成火の鳥なんぞ、中盤あまりに無双すぎて封印するレベルです。他のキャラが育ちやしねぇ。
もしかしたら両手大剣とか体術とか使わせるのもアリかも知れないけど中盤がキツそうだ。やるなら細剣か弓かな・・・・・・

★ゲラハ
11周中レギュラー3回。
回復役や槍や体術で結構お世話になってます。縦横無尽に色々と役立つトカゲさん。ゲッコイベントで必ず一度は仲間にしています。仲間にしない時はノースポイント預り所としても活躍。
LPも16と申し分なく、開幕BPも増加BPもエルマンと同じなので使いづらいということもあまりないです。
ただ、エルマンと違ってBPが伸びにくいのが難点か。ジュエビ封印戦ではそこがネックになるかも、というかなりました。

★ダウド
11周中レギュラー2回。
LPは17、増加BPが+6まで伸びる逸材でありながら何故か戦闘嫌いの設定は某クロ様を思わせる。ジャミル主人公時は是非とも(例のイベントは一応見てからリセットして)真サルまで連れて行くのをオススメ。
デメリット:開幕BPが20%なところまでクロ様そっくり。さらに(エルマンほどではないが)初期ステが低いので序盤は要注意。そして何と言っても、ジャミル主人公時以外で仲間になることがないのは痛すぎる。
さらに言うと、戦闘時の台詞がエルマンやクロ様以上にやる気を減退させてくるものが殆どだ。好きだけど。

★アルドラ
11周中レギュラー1回。
真サルを狙うようになってからはほぼダークの剣狙いでダークを覚醒させている為、彼女を使ってサルーインを倒したのは1回だけです。ゴメン。真サル相手だとウィザードリングあまり意味ないし(せいぜい状態異常防止ぐらい?)
アルドラ目当てに育てていればミリアム・パトリック以上の術士になれる。ウィザードレベル5にするならジュエルもかからない。術士のみクリアを目指すのであればオススメ。
デメリット:ダークの剣が入手できない。加えてLP10は少々真サル戦には心もとない。

★ダーク
11周中レギュラー1回。
ただ、後半でしか仲間にならないキャラ(シルバー、ファラ、ラファエルなど)を最終的にレギュラーにする予定の時は、大抵彼をジュエビ討伐メンバーとして入れています。そうでなくとも3周目以降は必ず1度は仲間にしています。大概ダークの剣目的ですが(酷い)
成長率も悪くなく、結構何やらせてもハマる上、ステが上がれば自動的にアサシンとウィザードのレベルが上がっていくのでジュエルも食わない。
デメリット:ウィザードリングが入手できない。LP10が心もとないのはアルドラに同じ。
ミンサガにおける独自要素であり、隠しイベントのキーキャラなんだからもうちょっとLPBP面で優遇されてもいいような気も。

★パトリック
11周中レギュラー2回。
術法使わせたら禁術レベルの大臣ですが、技使わせても結構面白かったりします。主に顔が。
知力精神だけでなく愛も魅力も伸びやすいので、回復系術士としてもいける。開幕BPが50%なのも強みです。ミリアムと比較すると彼の方が若干使いやすい印象。ミリアムファンの方ゴメンナサイ。
術士として育てた彼とミリアムとダーク(アルドラ狙い)、そして聖杯持ちのアイシャと肉壁役がいれば、5周目あたりまでの柱戦はほぼ楽勝かと。
デメリット:回復BP最大+4は真サル戦には若干痛い。ミリアムエルマンダウド同様資質がないためジュエルも喰らう。
そしてやっぱりご老体か打たれ弱いので中盤要注意。

★ガラハゲ
11周中レギュラー1回。
アイスソードでだいたい1度は仲間にしますが、火山でじっくり頭を見てからすぐ放流するパターンが殆ど。つーかその前にアイスソードを見せびらかしておいて両手大剣技ひとつもない&両手大剣レベル0はマジどうにかしろ。
LPはエルマンと並んで18と最高だけど、BPの伸びにくさ&増加BPが最大でも+4、というあたりが相当ネック。前衛でロザ重で壁役になるのが一番いいかな?
何気に体術攻撃性能が高い。けどあまりメインで体術は使わせたことがない。

★ラファエル
11周中レギュラー1回。
どの要素もそつなく伸びてくれる印象。初期騎士団イベントでは大抵仲間にしてます。で、竜の谷イベントで仲間にしてステ見ると、今まで必死で育ててきた仲間より高いことが結構あるのがムカつきます。
レギュラーとして使うのであればやっぱり城塞騎士として育てるのが一番いいかな? 真サル戦ではゴッドハンドを相当ディフレクトしてくれました。
デメリット:連れまわしを使わない限り、本格参戦が終盤なのがキツイ。あとLP10も真サル戦に挑むには地味にキツイ。

★親分
11周中レギュラー1回。
ステは仲間にした時点では最強レベル。ラファエルと違いそれまでの仲間より高くても気にならないむしろ大歓迎(酷い)
LP7さえ気にしなければ最強です!!
・・・・・・と言いたいところですが、実は増加BPも最大+4と、かなり心もとない。開幕BPは40%で相当優秀なんですが。
中盤で仲間になってくれれば良かったのだけど、どうしてもメルビル襲撃クリア後になるからジュエビ封印までにレギュラー化は難しい。かといってステが横並びになってくる終盤、特に真サル戦ではLP面で足を引っ張りがちだし、実は親分さんてあまり使えない・・・・・・? LPを消費しがちな術法・術具・体術を使いにくいのもつらい。
とはいえ実際に使ってみると、不思議なことにそれほど負担に感じないのが流石といったところか。LPには気を配らないといけないけど。

★ディアナ
11周中レギュラー1回。
術以外なら何でもソツなく伸びる彼女。柱戦ではクイックチェッカー役として大活躍でした。
ただ・・・・・・その剣の女王、外していただけませんかねぇ???
武器防具欄の減少は真サル戦では相当キツイということを、彼女は身をもって教えてくれました。
LP11も地味に痛い。有用な武器がほぼないので真サル戦で回復&リヴァイヴァ役にしたら何度もLP切れの危機に瀕したのは記憶に新しい。

★ジャン
11周中レギュラー1回。
城塞騎士としてはラファエルと並ぶかそれ以上の逸材かと思います。
気になるのはやはりBP。増加BPが最大でも+4、そしてBPの伸びにくさ。開幕BPこそ50%あるものの、序盤~中盤だと一度倒れたら当分技は使えないと思っておいた方がいいでしょう。当然これはジュエビ封印戦でも相当のネックでしたorz
城塞騎士であればガンガン味方を守ってくれるので、そんな欠点もあまり目立たずにすみますが。ゴッドハンドディフレクト率は驚異だった・・・・・・

★ファラ
11周中レギュラー1回。
LPは16、開幕BP40%、増加BP最大+5。真サルに挑むなら、サブキャラの中では特にオススメキャラと言える。
成長率もいいし、ジャミル以外なら誰でも仲間にできるのも強み。
欠点としては、ジュエビ封印戦に連れて行くのは厳しいことぐらいか。仲間にするだけなら可能だけど、柱戦に対応可能なステにするのは難しい・・・・・・あと、資質がないのでミリアムエルマンダウドパト同様結構なジュエル喰らい。
だけど最大のデメリットは、ジャミル主人公で仲間に出来ないことだと個人的には思う。おかげでジャミル・ダウド・エルマン・ファラ・ダークのクジャラート民プレイが幻にorz 最終的に相当強くなるパーティだろうになぁ・・・・・・


ここまでは、一度でもレギュラーとして使用経験ありのキャラ。
次回は一度もレギュラーとしては使ったことがなく、旦那や他の方のプレイを見てのキャラ性能分析となります。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR