オトナアニメディア購入&またしても血界最終回話。

血界大特集ってことで、オトナアニメディアまで購入してしまった。
もう殆ど縁がなくなったはずのアニメ雑誌を、ここのところ次々に購入してしまっている。アニメージュにオトメディアにSpoon・・・・・・勿論原因は言うまでもなく血界。
ファンロードがあれば絶対特集していただろうになぁ。いつからなくなっちゃったんだろうかファンロード。


そしてオトナアニメディア・・・・・・
アニメディアというからには殆どピンナップとか絵とかキャラ占いだとかそんなんだろと思っていたらとんでもない。
殆どが文字でした。 さすがオトナ。
内藤先生のインタビューをはじめとして、プロデューサーや美術監督や撮影監督、音楽担当岩崎さんのスタッフインタビューのボリュームが凄まじい。そして内容も凄まじい。
やっぱり通常のTVアニメではありえないクオリティで作られていたんだなぁというのが分かる。レオの義眼ひとつでも相当手がこんでるんだろうなぁと思ってたけどやっぱりね。
このスタッフインタビューを原案にSHIROBAKO2期が出来そうなレベル。


でもこれだけスタッフインタビューがありながら、肝心の松本監督インタビューがないっていうのが若干物足りない・・・・・・
そりゃインタビュー時は最終回騒動の渦中でそれどころではなかったのだろうし仕方ないのだろうけど。


キャストインタビューも勿論あり。
アニメージュなどでキャストコメントは結構見ていたので既視感バリバリの話も多かったけど、KK役の折笠さんのインタビューは貴重かも。
そして個人的に新発見の事実が・・・・・・

阪口さんの糸目キャラって、エルマン以外にも結構いたんですね。

ユズヒコはつい最近知ったけどまだ他にも色々いたんだなぁ。「糸目キャラ」と聞かれて阪口さんがエルマンを挙げられないレベルで・・・・・・orz そりゃー台詞量圧倒的に少ないだろうし仕方ないかorzorz
でもエルマン声(not新八声)の糸目キャラはいるんだろうか。そこが気になる。





血界最終話はまだ繰り返し見直しております。ややバレありにつき改行。










最初に見た時は、色々感動はしたんだけどそれでもやっぱり疑問点は相当ありました。
どのくらいあったかというと、大小含めて30個以上でしょうか。
それでも何度か見ていくと、自己解決したりニコ動コメントで判明したり、よくよく画面を見ていれば分かってきたり、11話以前を参照すれば解決できるようなものもあったり、そもそもそのぐらいの疑問は自分で解決しろというものもあったり。
謎が謎を呼んで意味不明というエヴァみたいなことはなく、殆どが「それまでの話を掴めていればおのずと分かる」類の疑問だったりします。
疑問点が解決できた時は結構爽快で、その裏にあるドラマも色々妄想できてそれまで以上に楽しめたり。
また、敢えて明確な答えを提示していない謎もあったりします。たとえばレオがいつホワイトの正体に気づいたかとか。
11話の絶望王の台詞から説が濃厚ですが、個人的には最初から説を推したいなぁ。それもそれで妄想が(ry


それでも絶望王まわりの謎は非常に分かりずらいのは否めませんが・・・・・・特に台詞が抽象的すぎて。



そしてこの最終話、見てて改めて思う。
キャラも中の人も作画スタッフも、レオ君にリソース割きすぎ。
いや嬉しいけど。嬉しいけど。耳も目も全身幸せだけどさ。
とにかく「異常が日常な狂気の世界の中で、普通の少年が普通であるまま全力で走り抜ける」姿が、スタッフの総力300%で描かれていた気がする。
その「普通であること」が、最終的にホワイトとブラックを救った。


この展開、昔どこかで・・・・・・と思ったらリヴァイアスだ。あれもやっぱり、昴治が「周りが狂気に染められていくなか、普通の凡人であること」を貫いて最終的に皆を救う物語だった。
そういえば、よく中の人関連で話題になる銀魂でも似たような展開があった。アブトとの戦いでどこぞの初号機の如く暴走した神楽を、新八が必死で押しとどめて元に戻すあの話。あれもやっぱり、新八の普通の感覚が神楽を救出出来た話だった。奇しくも中の人まで同じという。
ホント、こういう「普通の少年が頑張る」物語に昔っから弱いんだよなぁ・・・・・・原作10巻もそういう展開だったし(面白い面白いと言われているオーバーロードにイマイチ乗り切れないのはそのせいか)


狂気と騒乱に満ちる世界の中で「普通」の感覚を貫きとおすのは、それだけで高潔で尊い。
(それだけで「普通じゃない」という矛盾が発生してしまうくらいに)
そんなことも理解せず、普通で善良な少年キャラを思いっきり強キャラの踏み台にして痛めつけた挙句、その後なんの見せ場もなくモブ扱いにすることしか出来ない馬鹿者は未来永劫、創作から手を引くべき。



うん、大分SEED小説のモチベーションも回復してきた気がする!!(え)








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR