チョロ松さん!

遅まきながらもおそ松さん第7話を視聴。
やっぱり自分はチョロ松推しだなぁと再認識させられたエピソードでありました。
自称常識人の皮をかぶったあのクズさがたまらん。


チョロ松はツッコミ役という特性上か、余裕のない表情をしていることが非常に多い。
だいたい怒っているか、困っているか、イライラしているかのどれか。
十四松が喜怒哀楽の「喜」と「楽」しかないキャラのように見える(実際は違うが)その一方で、チョロ松は「怒」と「哀」しかないんじゃないかと錯覚するほどだ。
笑顔を見せることがあっても、にゃーちゃんライブやトト子回での異常なハイテンションのヤツだったり(あれもあれで好きだけど)、パチンコ警察のようなゲスい笑顔だったり。


しかしだからこそ、たまーに見せる余裕たっぷりの、成人男性らしい笑顔がすごく輝かしいものに見える。
例を挙げれば、カラ松事変回冒頭での大あくび&支払の際のウインク。
同話での、チビ太からの電話での会話内での「良かったぁ~」。
それから今回のトッティ回ラスト、「よ~く頑張ったね~」とのトッティへのねぎらい。
チョロ松が年齢相応に大人っぽい笑顔を見せたのは7話中、(私が覚えている限りでは)この3回だけである。
中の人の演技もあいまって、3回とも非常に魅力的なスマイルだと思う。



そしてここで、忘れてはならないポイントが一つ。
チョロ松がこういう笑顔を見せた時、その直前直後で必ず、常識人らしからぬクズ行為が行われているということだ!!

(1回目→おでんの支払い8円
2回目→直後の梨でカラ松の存在ド忘れ
3回目→その直前でトッティに・・・・・・ってわざわざ説明するのも野暮なので7話動画を参照ください)


これは一体何を意味しているのか・・・・・・
今後チョロ松がこのテの笑顔を見せた時は、鬼畜チョロ松覚醒警戒レベル5ということか。
気を抜いて笑顔になった瞬間に本来のクズっぷりが顔を出したり、または本来のクズな自分を思いきり解放した直後に満足げな笑顔になったりするんだろうか。
こういう点も含めて、今後目が離せないキャラであります。



しかし考えてみれば当たり前か。
6つ子の誰かが常時クズ行為やボケ行為をやりまくるこの作品において、それに対するツッコミを一手に引き受けるチョロ松が唯一笑顔になれる時というのは、自分も同じようにクズになるかボケるかする時しかないのだから・・・・・・
寝てる時さえしかめっ面の彼に果たして幸せは来るのか。



腐な方々の界隈ではどっちかといえば不人気の方に入るチョロ松だけど、下の記事を見る限り何故か一般女性の人気はおそ松の次に高いらしい。

『おそ松さん』を見ている女性に聞いた、6つ子の中で誰が一番好きですか?


ニコ動とか他色々見てると、オタな方々の人気はこのアンケートとは真逆のような気がするけど、年齢層の違いもあるんだろうか。
中高生には、見た目も中身もただの子供とそうそう変わりないように思える一松とか十四松が人気で、そこから少し年齢が上がるとおそ松やチョロ松トド松のような、成人男性らしき要素もかなり見え隠れするキャラが推されてくるってことか? 
で、カラ松はどの年齢層にもそこそこ人気があると。見た目は間違いなく一番カッコイイからなぁカラ松。見た目は。
5話などのアイキャッチで出てきたカラ松のキービジュアル?なんか、6つ子中ダントツの色気を誇ると思う。いやマジで。


やっぱり、少年とも青年とも言い切れない微妙な年頃の男子の魅力は、ババ・・・・・・もとい、そこそこの年齢にならないと分からないということかw





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR