オソマツィング・サガ six same faces song

もしもおそ松さんの6つ子たちがゲームキャラだったらこんなステータス・・・・・・
ってのを意外と色々なところで見るので、せっかくだから
ミンサガに6つ子が出たらこんな感じ!?ってのを考えてみた。ヒマですみません。

※ステータスは初期値と成長度合(A~Eまで5段階)
※当然ですが完全に個人の主観です。7話まで(+8話バレ情報)の印象による。


おそ松(長男)
腕力 10 B
体力 10 B
器用さ 10 B
素早さ 5 C
知力 10 C
精神 10 C
愛 5 C
魅力 8 B
初期HP 100 B
初期BP 10 C

LP 50
増加BP +2→+3→+4→+5
開幕BP割合 40%
初期クラス 自宅警備兵L1

オールラウンダーのリーダー役で、序盤から中盤にかけて間違いなくパーティの主軸。突出した能力がないかわりに極端な弱点もないので、どのクラスについても比較的うまくいく。あえて弱点をあげるなら愛の低さなので、回復系の術には頼らないほうがよい。彼がいないと序盤のパーティは崩壊確実なので、弟たちが育ってくるまでは最前線で頑張ってもらおう。



カラ松(次男)
腕力 5 D
体力 30 A
器用さ 1 E
素早さ 2 E
知力 2 E
精神 1 E
愛 30 A
魅力 3 D
初期HP 150 A
初期BP 5 E

LP 75
増加BP 0→+1→+2
開幕BP割合 10%
初期クラス 自宅警備兵L1

腕力がないため物理攻撃力には期待できない。知力精神も低いため攻撃系術士として育てるのも難しい。しかし体力だけはある・・・・・・となれば、最前列で盾役しかあるまい。愛が十四松と並んで兄弟中トップのため、盾役と回復役を兼任させてもよい。但し愛はあっても素早さが低いため、ディフレクト発動に過度な期待をかけるのは禁物。そしてBPの伸びも酷いので大技に期待してはいけない。

備考:・イベント「カラ松事変」が発生すると、「エスパーニャンコ」終了まで仲間にできない。
・ギター(専用装備)で特殊技「むつごのうた」を発動可能(効果:自分と十四松の全ステータス上昇。ランダムで他の6つ子のステータスも上がることがある・・・・・・が、下がることもあるので要注意。特に一松が9.5割の確率で下がりやすい)




チョロ松(三男)
腕力 11 B
体力 10 B
器用さ 3 D
素早さ 15 B
知力 13 C
精神 8 C
愛 13 B
魅力 1 E
初期HP 100 B
初期BP 15 C

LP 50
増加BP +2→+3→+4→+5→+6
開幕BP割合 30%
初期クラス 自宅警備兵L1

おそ松と並んでパーティの主軸。他の兄弟よりはステの伸びにクセがなく戦士系でも術士系でも育てやすい。その素早さを生かして他のメンバーのサポート役にするのがオススメ・・・・・・というか彼が縦横無尽に動いてくれないと序盤のパーティは完全に崩壊する危険性大。他が育ってくるまでは彼を遊撃手的に使いたおしてひたすら耐えよう。増加BPも比較的高いため長期戦になると大技を連続で使える。但し魅力がダントツのドンケツなので、女性型モンスターの魅了技に要注意。



一松(四男)
腕力 1 E
体力 5 E
器用さ 5 B
素早さ 5 D
知力 10 B
精神 1 E
愛 3 C
魅力 3 C
初期HP 50 D
初期BP 10 A

LP 40
増加BP +4→+5→+6→+7→+8
開幕BP割合 10%
初期クラス 自宅警備兵L1

ステータスだけ見ればトド松の劣化版だが、注目すべきはその規格外の増加BP。初動は遅くとも長期戦になるに従って大技を連発できるようになるため、攻撃型術士として育てるか槍技や弓技を積極的に覚えさせるのがオススメ。但し間違っても戦士系ではないため前列に出す時は注意しよう。また、最初から召喚技(猫)を習得しており、イベント「エスパーニャンコ」終了後には召喚技(エスパーニャンコ)を追加で習得するので戦略性も増す。全員の能力値が横並びになる終盤では最強キャラになる可能性も秘めている(ただ、腕防具が固定装備(肉球)なので防御面で若干支障が生じる点は注意)



十四松(五男)
腕力 40 A
体力 25 A
器用さ 1 E
素早さ 25 A
知力 1 E
精神 10 C
愛 30 A
魅力 3 C
初期HP 200 A
初期BP 20 A

LP 65
増加BP +1→+2→+3
開幕BP割合 50%
初期クラス 自宅警備兵L1

完全なパワーヒッター型キャラ。兄弟随一の腕力を生かして両手大剣や斧を振りまくるのがオススメ。開幕BPも高く初手から大技で攻めることも可能。素早さも体力もあるので長期戦にも耐えられる。但し知力が異常に低い上に毎ターン自動で狂戦士状態になるため、術方面はシステム上全く期待できない。高い火力は魅力的だが、器用さが酷いのでミスも多く、挙句行動順指定をしてやらないと一定確率で味方に攻撃が行くこともあるため要注意。




トド松(六男)
腕力 1 E
体力 5 E
器用さ 20 A
素早さ 5 C
知力 20 A
精神 10 B
愛 1 E
魅力 30 A
初期HP 50 E
初期BP 20 A

LP 40
増加BP +2→+3→+4→+5
開幕BP割合 30%
初期クラス 自宅警備兵L1

兄弟一の非力と魅力を誇る末っ子。高い知力を生かして攻撃術中心で戦うと良い。類稀な魅力を生かし絡め手として魅了系の幻術を使うのもあり。但し愛は最低レベルなので回復系術士として育てるのはNG。前列に立たせると確実に潰れるため、どうしても武器を持たせたければ弓などの飛び道具を使うべし。イベントで専用武器を獲得すれば大幅に攻撃力が上がるのでそこまではコツコツ育てよう。

備考:イベント「トド松と5人の悪魔」中に専用武器「スタバァメニュー」を取得できる。






ちなみに参考までに。ミンサガ主人公のうち最も平均的と言われるグレイさんのステはこんな感じ。

腕力 11 C
体力 9 C
器用さ 9 C
素早さ 9 C
知力 8 C
精神 10 C
愛 8 C
魅力 9 C
初期HP 100 C
初期BP 17 C

LP 11
増加BP +2→+3→+4→+5
開幕BP割合 40%


初期ステ最悪と言われるエルマン(但しLPは最強、BPも悪くない)はこんな感じ。

腕力 3 D
体力 5 D
器用さ 3 D
素早さ 1 D
知力 4 B
精神 3 B
愛 7 B
魅力 4 D
初期HP 110 B
初期BP 10 B

LP 18
増加BP +2→+3→+4→+5
開幕BP割合 30%




6つ子全員のLP(特にカラ松の)がゲームバランス崩壊レベルの数値なのは本編見てればこうしたくもなるよ!
超絶楽々逃げまくれるよ!! ウコムの鉾と水竜剣で、真サルでも最速オーヴァドライヴやりまくりだよ!!!
合成術や召喚術縛っても真サルはおそチョロイチトドの4人で多分何とかなりそう。カラ松が盾役として機能すればさらに確実か。
一松なんかホント規格外になっちゃったよ。LP40で最大増加BP8て。一人旅でロザ重も合成術も召喚術も縛って真サル倒せるレベルだよ!! そりゃ固定装備のハンデつけるよ!!
ただ、十四松は爆弾すぎて連れていけそうにないな・・・・・・真サルに限らずどの局面でも。
このパワー&自動狂戦士状態で味方全員に払車剣だのグランドスラムだのって想像しただけでパルプンテすぎる。そして自動狂戦士設定のせいで、せっかくの愛の高さを生かせる場面が聖杯ぐらいしかないよ十四松。ごめん。


問題は中盤のジュエビ封印戦か・・・・・・おそ松チョロ松以外は正直使いモンにならなさそうなw
一松orトド松がうまく育ってくれることを祈るか、十四松が自爆しないことを祈るか、カラ松をガッチガチに固めて前線に放り出して攻撃が集中するのを祈るか。

そして自分で作っておいてナンだけど、カラ松の増加BP酷過ぎるな。初期段階で0って。薬使わないと回復できないって。
こんなステにしちゃいましたが私はカラ松が嫌いなわけではありません。むしろ好き。チョロ松とどっち推すか未だに迷うくらい好き。
腕力知力素早さ器用さがC以上のカラ松なんてそんなのカラ松じゃないし(エ)


マップアビリティは全然考えなかったけど、全員サーチスキルと隠密スキルは最初から相当ありそうだな。サバイバルスキルもか。
十四松は発掘スキルもありそうだ。個々によってバラバラになりそうなのが交渉スキルか・・・・・・カラチョロ十四の扶養保留組は低そうな気がするけど。



そして今回無駄に記事が縦に長くなり大変申し訳ございませんorz
表とかイラストとかでうまくできりゃ良かったんだけども、そんな技術もないしなぁ。
これだけだとあんまりにもアレなので、オススメニコ動画↓をおいておきます。

熱情の6つ子


人が多いジャンルだと必然的によい動画も増えてくるから飽きないなぁ・・・・・・

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR