おそ松さん8話に思ったこと。

ニコ動配信でなごみ回見てるのですが、これ初見だとイマイチ???だけど何回か見てるとだんだん癖になってくる。トッティ回とかの衝撃的面白さとは違うけど、じわじわくる面白怖さという感じだ。
何故って、チョロ松の深層心理の願望が現実化した世界に見えて仕方ないから。完璧にビョーキです私。
ツッコミせずになごみっぱなしの自分、自分がいつものツッコミをしなかった結果自由奔放に暴れまくるおそ松兄、ツッコミを全面的に任せたところ一緒になごんでしまうトッティ・・・・・・そして結論が「真面目にやっても、バカを見るだけだ」
さらに、最初から殺されているカラ松にいかにも怪しいけど犯人とは確定せず殺される一松。まともな十四松・・・・・・何が起こってもほぼ突っ込まず、終始笑顔でいられる自分。余裕たっぷりの大人の笑顔を見せられる自分。
結果、築き上げられたのが狂気の死体の山である。



ヤバイヤバイヤバイ・・・・・・どう見たってこれ、
チョロ松のコスモスフィア内世界じゃねーか!!!!!!(たぶん第二階層ぐらい)



ちょっと前に私が書いたことが見事に大当たりになってしまった感。
チョロ松が余裕たっぷりの笑顔を見せたらその前後で必ずゲスクズ行為が発生するとは書いたけど、それをあまりにも分かりやすく表現する話が来てしまった・・・・・・
ずっと笑顔でいた結果が死体の山ですよ。イヤミもチビ太もトト子ちゃんもみんな死んでるよ。カラ松も一松も死んでるよ。
本来の自分の役割を全面的に任せたトド松はいつもの腹黒さが微塵もなく、十四松もいつものトンデモなバカさを全く失っている。おそ松だけがいつものまんま。自分にとって邪魔で面倒な要素は全て消し、しかもチョロ松自身の手は全く汚れてない。なんだこれ・・・・・・なんだこれ・・・・・・なんだこれぇえええ!!!????
チョロ松にメイン回がこないとか掘り下げがなされてないとか7話までに比べて8話つまんねぇとか、一体何を見て散々文句をつけていたんだ私は・・・・・・
これ以上的確に簡潔にチョロ松の内面の恐ろしさを描いた話はないじゃないか!!!!
怖いよ・・・・・・怖いよチョロ松・・・・・・怖すぎてますます惚れるよ!!!!(エ)





いやマジレスすると、おそ松の願望の世界と考えられなくもないんですけどね(-_-;)
でも最後にシメたのはチョロ松だし、やっぱりチョロ松の願望と考える方が自然な気もする。おそ松の深層心理だったらそもそも人が絶対死ななそうだし。
おそ松だけがいつものまんまだったのは、長男にだけはそのままでいてほしいというチョロ松の深層心理かしらという気も(これ以上は腐語りになりそうなので略)



そもそも深層心理とかじゃなくこれギャグアニメだから!っていう当然のツッコミは敢えて却下の方向でw




ここまで考えて思いついたけど、6つ子でアルトネリコってのも面白そうだな。
ミンサガも面白いけど。つか汎用性高いよ6つ子。
ちなみにアルトネリコを知らない方にざっと説明すると、

・ヒロインと仲良くなることでヒロインを強化して敵を倒すRPGです
・戦闘は基本的に、魔法詠唱中のヒロインを主人公が守りながら進みます
・ヒロインにはコスモスフィアなる精神世界があり、そこへ主人公が入り込むことで魔法をパワーアップできます
・コスモスフィアは階層化しており、階層一つクリアするごとにヒロインのコスチュームがもらえます。着ぐるみとかメイドコスとか制服とかあぶない水着とかバスタオル一枚とかそりゃもう色々
・当然ですが、コスモスフィアは深くなるにつれてどんどんドロドロ化していきます。ヒロイン同士の乱闘が発生したり、主人公が殺されかかったりは日常茶飯事。参考動画はこちらこちら※アルトネ2のネタバレ若干ありますので注意
・ヒロインはその体質から寿命が短く、延命剤を身体に差し込む必要があります。その延命剤は固くて太い棒のような(ry そして差し込まれるサマはどこからどう見ても(ry
・ヒロインと主人公は夜、ベッドで二人で会話することで仲良くなります。ヒロイン同士はお風呂で会話することで仲良くなります
・ヒロイン同士で合体魔法を発動させることも可能です。その際の演出は二人とも全裸に(ry
・幼くて精神世界が未成熟な少女の、カオスなコスモスフィアを無理やりぶち破るなんてイベントもあったり(ry


他にも色々あるけどとりあえずこんな感じか。ちなみに3はやってません。つーかこうして書き出すととんでもないゲームだよアルトネリコ!!! これでも普通に12歳以上OKだから恐ろしい。
これを6つ子で、全員ヒロインと主人公兼任可能と考えると・・・・・・
どいつに誰が入ってもコスモスフィアで大乱闘が発生する図しか思い浮かばなくて楽しすぎるwww 特にトッティとチョロ松は深くなるにつれてヤバいことになりそうだ。意外に一松はそこまでドロドロにはならなさそう(第一階層は間違いなく猫の大群になりそうだけど)
逆におそ松は裏表なさすぎて第一階層しかなさそう。未成熟でカオスで後々ピーされる役回りはどう考えても十四松しかいないな。


つか、戦闘は難しいけど見てるとやっぱり燃えるんだよなぁアルトネリコ。バーストがどんどんたまっていって極大魔法ぶっぱなすのはホントに快感だった。200万%とかそれもうパーセントの意味ないようなw
魔法詠唱で無防備になるチョロ松守って戦うおそ松兄さんとか妄想してると普通にカッコイイから困る。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR