おそ松さん10話!!

ニコ動でやっと配信されたおそ松さん10話。
見る前にバレ画像と動画の一部だけ見ていた段階では、「ラストの一松に初めて萌えちゃったよ!私の中でもチョロ松の立場ヤバイよ!!」とか書くことになるのかなと思ってたのですが、実際最初から最後まで全部見たら



チョロ松マジでチョロ可愛いよチョロ松!!!!!!!



もうこれがチョロ松メイン回ってことでいいんじゃない?ってくらいの勢いで凄かった・・・・・・
何だ何だ何なんだあの笑顔の破壊力は!!?
普段怒り顔や困り顔ばっかりだからこういう時の笑顔の爆発力がハンパない。
ポンコツクール童貞マジ大好き。普段のヘの字口が逆ヘの字になってるのとか本気でたまらない。
他の6つ子に浮気することがあってもやっぱり最終的にはチョロ松が一番だ。
(今回一番笑ったのは十四松のシェケナベイベーだったけど)



そしてチョロ松が笑顔を見せまくると周囲が焼け野原になる法則は勿論健在だった。
今回については最も爆撃喰らってたのは本人だったけど。おっぱいチラ見296回の時の百面相もホントたまらん。
やっぱりちゃんと最初から最後まで自分の目で見ないと感想ってのは書いちゃいけないな。当たり前だけど。



しかし一松についてはアレですね。
5話で「一松に共感した! 泣いた!」と感動してくれた中高生の純情乙女たちを全力で振り捨てていくスタイルですね。嫌いじゃないよむしろ好きだよこの姿勢!!
「どうして僕には友達ができないの」なる一松の本音が、今やケツ毛も燃えないレベルのギャグと化した。やっぱりエスパーニャンコはコスモスフィアの、せいぜい第一階層をチラ見する程度が精いっぱいなんだろうなぁ。
5話の時点では正直、ギャグアニメで今どき妙にシリアスにエヴァエヴァしい真似やってるキャラには、失笑はしても萌えることなんて絶対ないな・・・・・・と思ってただけに10話ラストはビックリだったw カラ松や十四松やおそ松兄さんに続き、まさか一松までが私のアンテナに引っかかってくるとは。ヤバイよあのキレっぷり。拇印の耐久動画思わずマイリスしちゃったよ。
5話までの一松とそれ以降の一松の共通項は強いて挙げるとするなら、「裏切りは絶対許さない(だから自分が期待を裏切るのも怖い)」ぐらいなのかなぁ。それだけキャラが大変なことになってる・・・・・・





え、おそ松兄さんがいつアンテナにかかったかって?
脳内でおそ松アルトネリコ妄想してたらいつの間にか株が爆上がりしてた。何だろうなあの頼れる男感。
巷でよく言われているところの、実は6つ子はおそ松の妄想の産物とか、実はあの世界はあの世だとかそういうろくでもない噂・・・・・・
例え、万一、それが現実のものになってしまったとしても、最終的にそんなものをすべて引っくり返してどうにかしてくれる存在、それがおそ松兄さんじゃないかという気がする。
あとおそ松兄さんは、脱童貞したら絶対この動画の人になる気がする→コレ


さぁ後は、トッティがいつ私の萌えアンテナに引っかかってくれるか。
すごくピンポイントで「お?」と思う場面はあれど、なかなか決定打が出てこないトッティ。
トッティといえばあの顔芸、という印象が非常に強くなってしまったトッティ。
当初の「腹黒、毒舌」設定がいつのまにかチョロ松と同じ「ツッコミ」に変わってしまった感のあるトッティ。
考えてみりゃ当たり前だよなぁ。あの兄弟の中でちょっとあざとくて腹黒♪な程度じゃ完全に個性死ぬもんなぁ・・・・・・そりゃチョロ松からツッコミぶん取らなきゃやってけないよ!


チョロ松とトッティのツッコミに関しては言いたいことはそれなりにあるのだけどまた次の機会に。
ついでに言うと、中の人が収録直後ソファに倒れこむほど凄い回がこの先あるという噂なので、この2人への期待値はものすごく上がっている。
ついでに言うと、おそ松さんでアルトネリコ妄想していると最もコスモスフィアで輝いてしまうのがトッティだったりする。
某ドロデレ御子様並みのドロドロ期待してるのだけど、果たしてどうなるやら。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR