おそ松さん・一松事変&童貞ヒーロー!

先週から戦々恐々としてニコ動配信を待っていた一松事変。
通常Verのチョロ松(と十四松とトッティ)が出てないという非常に嫌な確定情報は聞いていたので、やっぱり公式もそっち方向へシフトしちゃったのかな・・・・・・前回書いたことが当たっちゃったのかな(><)某種みたいなことにだけは絶対ならないと信じてたのに(><)(><)とか散々気をもんでいたんですが



結論から言うと、ひたすら大爆笑でした・・・・・・




チョロ十四トッティが出なかったのは確かに寂しい気もするけど、あの話であの3人以外の6つ子を出したら情報量過多で視聴者が混乱するというのが制作側の考えだったんじゃないでしょうか。入れ替わりネタだし。
一松事変はあの3人だからこそ面白かったし、ここは3人だけにして正解だったと思います。
チョロ松出てないよとか聞いた時はどーいうことぉ!?とは思いましたが、実際見てみたらあの3人だけで回して完結させるのがベストだった。
一番恐れていたのが「実は昔からお前のことが」パターンだったので遂にそれが来てしまったか!?と思いましたがそんなこともなかった。
何事もやっぱり、自分の目でちゃんと見ない限り判断しちゃいけないな。心の中ではチョロ松並みのツッコミ見せる一松の表層心理見られて良かったですw


でも、おそ松じゃなくてチョロ松やトッティ、十四松だったらどう反応したかって考えるのも非常に楽しかったり(^^;)



その分前半でF6じゃなく通常チョロ松たち出してほしかったけどな!!
F6に関しては正直、「もーいーだろぉ!!??」って感じですよorz
クリスマス回でも一松事変回でも、果てはBD第1巻でもかなりの尺で出張ってきてもうね・・・・・・
幻の第1話におけるツッコミまくりのF6チョロ松はそんなに嫌いじゃないんだけどなぁ。F6やるならリーマンチョロ松ください(本音)




ここからBD第1巻のバレになるのでちょっと改行。
(買ったのはBDじゃなくてDVDだけど)
















チョロ松メインだと期待してたらメインじゃなかった!第1クールにチョロ松メインはなかったんだ!!!
・・・・・・とか、第一松見た方々の嘆きがいろいろと聞こえてきてかなり不安だったんですが、


いや、これ正々堂々たるチョロ松メインに見えたんですけど? そして面白かったんですけど??


アレでメインじゃないとか言われたらじゃあ何をもってメインだというのか。
アレでチョロ松メインじゃないとか言われたらじゃあ誰のメインだったのか。
そもそもメイン回っていったい何だ。


ちなみに当方、扶養面接と寝かせてくださいと銭湯クイズと4個と事故回、これよくよく見たら全部チョロ松メインに見えるんですけど解釈のしかたおかしいだろうか(レンタル彼女はさすがにちょっと違う。可愛かったけど。可愛かったけど!!!)
他の兄弟が暴れまわってチョロ松がキレキレのノリノリでツッコむパターンが好き。
もっとも、前回まではメイン回来てない来てないとか散々書いちゃってましたけどね!!!
どこからどう見ても文句のつけようのないチョロ松メインだ!と言える話が今まで来てないのは確かだったので。


でも、他の兄弟のメイン回ってどんなんだったかと考えてみると。

おそ松(憂鬱)⇒確かにメインではあったけど他の兄弟に食われてる感
おそ松(なごみ)⇒パラレル

カラ松事変⇒説明不要の不憫キャラぶり
カラ松(おでん)⇒どっちかというとチビ太メイン。坊主&クチャラーにされるしやっぱり不憫
カラ松(花)⇒どっちかというとチビ太(ry ドブスと結婚でやっぱり(ry

一松(エスニャン)⇒シリアス担当。いい扱いかと思いきやカラ松オチの壮大な伏線にすぎなかった
一松事変⇒ホモコントで勢いあまってカラ松ボーイズと自ら宣言。
(他の話で強烈なオチ担当にされることも多くキャラが色々意味不明に)

恋する十四松⇒珍しく最初から最後までシリアス。そして失恋。
面接⇒ケツ出し星人
十四松まつり⇒???
(他の話で強烈なオチ担当に(ry

トッティ(スタバァ)⇒5人と正々堂々渡り合うトッティが素晴らしいが最後の悲惨さがもう。同じことはパチンコ警察でも言える。
トッティ(ライン)⇒トッティのドライモンスターっぷりが遺憾なく発揮された上におそ松チョロ松一松の兄弟依存っぷりも明確になった傑作。


・・・・・・あれ? ギャグアニメっていう観点で見たらまともなメイン回もらったのってトッティぐらいじゃね?
特にカラ松なんか酷すぎじゃね? メインと言えるの3回もあるのにうち2回がチビ太と抱き合わせであと1回は事変だし、何といっても3回とも扱い不憫すぎるし。
そもそもまともなメイン回って何だ。
トッティライン回が理想的なメイン回っていうことだったら、扶養面接も寝かせても銭湯クイズも4個も童貞ヒーローもシコ松も全部、結構理想的なチョロ松メインと言える気がするんですけどね・・・・・・



比較にならないほどの不憫キャラなんてジャンル問わず山のように見てきたから、最近よく言われるチョロ松メインがどーのこーのって話もイマイチぴんと来ないです。
いや私自身も書いちゃってたけどさ。準メインみたいな立ち位置なんだしそこまで騒がなくとも……的な思いはある。
血界のスティーブンさんなんてアニメは勿論、原作でもメイン回ほぼないに等しい(メインと言えるのが一応あるにはあるけど他キャラと抱き合わせ状態)
・・・・・・なのに、あの存在感ですよ? チョロ松もああいう役どころなんじゃないかと思うんですけどね。


エスニャン回や恋する十四松回みたいなのが欲しいというんだったら、正直そいつはちょっと厳しいんじゃないかと言わざるをえない。
それに、シリアス担当した二人は二人ともキャラが意味不明になりつつあるんだけどそれでもいいのか?!
期待してないとは言わないけど。最終回近くで来るんじゃないかと期待してないわけじゃないけど!!




それより何より、今回の3.5話での最大の収穫はやっぱこれだろう!!

「おそ松さん」ぴたコレラバーストラップ第2弾登場!!


イチゲルゲ抱きしめてるチョロ松が破壊的な可愛さなんですがどうしようか。
チョロ松に抱きしめられてるイチゲルゲが破滅的な可愛さなんですがホントどうしようか。
もうホント、童貞ヒーローがお蔵入りとかならなくて良かったです。何が問題だったのやら・・・・・・


そしてショートフィルムのチョロ松&十四松も可愛らしくてなぁ・・・・・・本編でもあれぐらいの笑顔見せてほしいよチョロ松。
そりゃ売り上げ10万行くかと噂されもするさ!!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR