おそ松さん24話(未視聴)

うわぁ。
うわぁ。
うわぁ……




だからおそ松で追撃やめてって言ったじゃん!!!!!!




以上、おそ松24話のバレ見た自分の感想でした。
例の如く、本視聴はニコニコ待ちです。










以下、24話ネタバレ含みますのでざっと改行。























鉄血に続きおそ松でもこれかよ!!!
数か月前ならチョロ松でシリアスなんてありえないと思ってたのに、
結構掘り下げが来てた今でも、ワンチャンあればいいかな?ぐらいに思ってたのに、
こんなにがっつり来るとは全くの予想外だったよ!!!
ヒロインじゃないか! こんなの完全にチョロ松さんヒロインじゃないですか!!!
でも、だけど、シリアスは来てもいいけど、せめて今回だけでシメて欲しかったよ!!



そしてここで思い出した。
カラ松事変放映あたりの頃、ブログで自分がこんなことを書いていたことを。


「前に歩みを進める」ことを拒否し、「現状に甘んじて一歩も動かない」ことを肯定的に描く作品はアニメに限らずどのジャンルにおいても非常に少数派だとは思うけど、おそ松さんはどっちなんだろう。最終的に今の6つ子たちの現状を肯定するのか、否定するのか・・・・・・
今のところ肯定の方向に進んでいる(そしてそんな点も受けている)気がするのでそのへんも注目したい。チョロ松は必死で否定してるけど。




確かに書いたけど、書いたけどさぁ……
あの時点ではまさか最終局面にきて、この問題をここまでガッツリと、しかもチョロ松でやられるとは思ってなかったよ!!!
何やかんやでずっとニート暮らし最高!!で終わってホメオスタシスとトランジスタシス?何じゃそれ??ってな感じでギャグで終わると思ってたし!!!
(起爆剤がカラ松ってのは外れたけど)
今を維持しようとする力(おそ松)と変えようとする力(チョロ松)!!! まんまじゃないですかコレ。



で……
私個人はチョロ松推しではあるんですが。
心情的には、おそ松兄さん寄りでありたい。
つまり、「ずっとこのまま変わらないでほしい」です。



だって、アニメでもドラマでも小説でも、「変わらなきゃ」「自分は変わらなきゃ」「変わらなきゃ死んでしまう」「革命しなきゃ」「変わらなきゃ人間じゃない」とか、これは何かの宗教かってくらい「変わらなきゃ」って作品は溢れてるじゃないですか。
変わらない作品なんて、サザエさんぐらいのものじゃないかってくらいに。



人間、変わらなきゃいけないなんてことはない。
変わらなくったって、いいじゃないか。むしろ、変えちゃいけないものだってある。




これはおそ松さんに限らず、私の持論だったりします。



ただ、6つ子全員童貞ニートなんて最低な現状は常識的に考えて、「変えちゃいけないもの」じゃなく「変えなきゃいけないもの」なのでしょう。
だけど敢えてそこは、否定してほしい!!
おそ松兄さんには、そこは、全力で否定してほしい!!!
変わらなくてもいいんだと。というより、俺たちは変わっちゃいけないんだと。
それが出来るからこその「ギャグアニメ」なんでしょう!!!?? 全力でひっくり返せるからこその主人公おそ松でしょ!!?
つーかメタ的な意味でも、6つ子全員無職童貞ってのは多分「変えちゃいけないもの」でしょう。じゃないと2期とか続編とか(ry



でもやっぱりチョロ松推しとしては、18話から今に至るまで相当丁寧に描かれてきた変化を全て台無しにされるのもちょっと……いやちょっとってレベルじゃないくらい勿体ない!って気持ちもあります。
血みどろになっても「認められたい」と叫び、自意識があそこまで肥大するほどの闇を抱え、それでも悩み続けてあがき続けて心情を吐露したのが23話。それでもダヨ子に諭され笑顔で別れ、外の世界に戻ったチョロ松は続く24話で見事就職に成功した。
これほどまでに紆余曲折を経た彼の変化を、全て無に返せというのか。



それでも。
それでも、敢えて、おそ松兄さんにはチョロ松の努力とあがきを全て台無しにしてほしい。
「俺たち6つ子は変われない」を貫き通してほしい。
そして続編では、そんなおそ松兄さんに対してさらにあがき続けるチョロ松が見たい。



変わることが、それほどまでに大事なことか?
自分のアイデンティティや、自分の大事なものを捨て去ってまでも変わることが、そんなに大事なことか?
現実なら変わらなきゃいけないこともあるなんてこたぁイヤってほど分かってるんだよ!!
だけど、アニメでぐらい夢を見させてくれよ!
最底辺の童貞ニートのままでもいつまでもみんなでのんべんだらりとバカやって生きていける、そーいう夢を見せてくれたっていいだろうが!!!
つーかお前らはそもそも、ギャグアニメの主役として視聴者を笑かすのが使命だろうが!!
これほどまでに大量のファン泣かせてやきもきさせてどーすんだこのクソ童貞どもが!!!



……ということを長男には叫んでほしい。









そんな私が(24話未見でも敢えて)予想する最終話オチはこんなところ↓


①実は会社でハメられたかミスったかして自殺寸前まで追い込まれていたチョロ松。手紙は兄弟に出した遺書みたいなものだった。
「恋する十四松」にも登場した例の崖で身投げしようとするチョロ松をすんでのところで止めにくるおそ松。
他の兄弟たちも社会の理不尽さにブチギレ、何やかんやで世界をぶっ壊す。間違っているのは俺たちじゃない世界の方だ理論。
結果、全世界が総クズ化

②実は24話は全部おそ松とチョロ松が仕組んだドッキリでした~♪

③普通にみんな自立して結婚して子供をもうける。その子供が全員男の6つ子。
で、子供たちが成人したあたりで全員同時に離婚され失職して子供かかえて松野家に戻ってくる。子供は勿論全員童貞ニートになっていた。
6+36=総勢42人の凄まじきクズ生活が始まる。両親の安定の老後は果てしなく遠い。

④就職後がほぼ全員うまくいかず、普通に全員ニートに戻る。就職はゴールではなくスタートに過ぎなかったよオチ。

⑤ライジング以降が全部チョロ松の夢だった

⑥以上のネタを出しあい、オチをどうするか悩んで終わる6つ子なメタオチ。煮詰まったところでまさかの映画化&2期発表。考えつく限りのオチを全部実現しちゃうよ♪


個人的に一番気に入ってるのは①で、嫌なのが②と⑤。
ここまで色々引っ張ったからには、何の葛藤もなくチョロ松が元のニートに戻るのはやっぱり嫌だなぁ……
ただ①にしても、世界を自分の都合のいいように変えられるんならダヨーン族のところに引きこもるのとどう違うんだよって話になるし。
①のような、自分が変わらずに世界を変えてしまえ的オチを封じる為に敢えて23話を出してきたような気もするし。


少なくとも、おそ松とチョロ松が今までにない大喧嘩をするシーンは最終話で絶対に見たいです。
それこそお互いの顔面崩壊するレベルの、18話のおそ松VSイヤミ並みの殴り合い希望。






というか私、最近キャラ愛が非常に鬱屈傾向にあるな……
ビスケット死亡で鉄華団壊滅しろとかさぁ……
敢えてチョロ松の変化を台無しにしろとかさぁ……



そして今聴いてて結構心に刺さった名曲↓
Tokyo No.1 SoulSet ~JiveMyRevolver~








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR