シン・ゴジラ!!(ネタバレあり感想)

シン・ゴジラを見て、当然の如く帰りにパンフとサントラを買い、現在サントラはヘビロテ中。
これ、羽生君の舞と合わせたら素晴らしいことになるだろうなぁ~と思ってたら、
思ったとおりの動画が上がっておりました。


【シン・ゴジラ】Who will khow 【羽生結弦】



出来ればメインテーマ(上陸)と合わせた動画も見てみたい。
2015年のSEIMEIと合わせれば、野村萬斎つながりだし、結構良さげなものが出来そうだけどなぁ(実際ちょっと試してもみた)



映画の方は、既に2回ほど見に行きました。
公開から結構日が経過したので、もうそろそろネタバレ大丈夫かなとも思わなくもないですが、一応ちょっと改行。

























初見の時は見事に見逃した、例の、内閣総辞職(物理)シーンですが……
何故見逃したのか、2回目に見て理由が判明しました。
特段分かりにくいシーンでもなく、見た人全員が衝撃を受けたというそのシーンを、よりにもよってどうして自分が気づかなかったのか、それが不思議でならなかったのですが……ちゃんと理由がありました。



ちょうどその瞬間に、スクリーンそのものから目を逸らしていたからでした。




何でそんなことをしたのかというと。
あのシーンは、巷で散々言われているとおり、絶望絶望また絶望のシーンです。
そして私は本能的に危険を感じました。これ以上この画面に没入したら身体に異変をきたすと!!
で、ほんのちょっとのつもりで意図的にスクリーンから視線を外し、映画館にいる現実の自分を認識して、ちょっと我を取り戻したところで、さーて映画に戻るか、と思ったら



見事に総理のヘリのシーンを見逃していたというわけです。




そりゃ分からないはずだよ! 視線逸らしてたらさすがに分からないよ!!
音声だけ聞いてて、ヘリのあたりで何かわちゃわちゃ起こったっぽい?というのは分かったけど、さすがにあんなことが起こったなんて分からないよ!!!




力のある映画は、観客をスクリーンに没入させ、時にその身体にまで影響を及ぼします。
このシン・ゴジラは(さらに言うと、この悲劇のシーンは)私にとって、それだけの力のある映画でした。
意図的に現実に戻らなければ、絶望と悲劇にそのまま飲みこまれてしまう。それだけの恐怖を呼び起こさせるシーンでした。
そういえば確かエヴァQも、似たような感じで目逸らした部分があったような。



映画見た後も、熱線の照射範囲とかゴジラの進行ルートとか色々調べまくって、あぁ、あのクサレ会社は完全にルート上か……wなどとほくそ笑んだりしておりますww
色々ネット見てると皆さん、ほんの一瞬の情報からビルから何からを特定し、ゴジラの正確な位置を割り出してたりしていて素晴らしい。
あの熱線がどこまで届くものなのか、もっと正確な情報を知りたいけども。
新橋あたりから浜松町まで届いたということは最低でも1キロ以上はあるわけだけど、浜松町があれだけ盛大にぶっ壊されたということは当然、熱線はそれ以上伸びているわけで……
15キロあるんじゃないかって説もあったけど、それだとディズニーから羽田空港から都庁から何から何まで破壊し、ヘタすると埼玉にまで入ってしまうので、いくら何でもさすがにそれはありえない(と思いたい)
位置関係からして、皇居に守られる形になる池袋や東京ドームは大丈夫だろうけども。アキバはどうだろう……東京駅周辺の被害状況から考えると、ギリギリセーフかな?
(あの熱線は皇居方面に撃たれた時に皇居を外れて大きく上空に逸れたと思う派)
そういえば、東京タワーが壊された描写はなかったような。浜松町がアウトなら9割がた東京タワーもアウトと思われますが、終盤あたりでちらっと無事な姿を見たような気がするんですよね……

(2016/10/31追記:昨日3回目を見に行って気づいたのですが、
私が東京タワーだと思いこんでいたブツは、練馬駐屯地の電波塔だった模様……
一瞬のシーンだったから、勘違いしてもしょうがないねってことでorz
ということはやっぱり、東京タワーは破壊されちゃったのかなぁ(ノ_<))



必ずしも360度ぐるっと一回転して熱線が放たれたわけではない(と思った)ので、どこか奇跡的に無事な地域が出てきてもおかしくはないし……ただ、新橋あたりを起点として浜松町、銀座、虎の門といった、具体的破壊描写のあった地域を結ぶ線の延長線上2キロ程度は全て確実にアウトと考えた方がいいか。
途中で避難民の描写が出てきた泉岳寺駅はどうなんだろう。前後の描写から考えて、やっぱり焼かれちゃったんだろうか。



そのあたりの正確な情報とか、ブルーレイとかムックで分かるんだろうか。
自分たちの生活圏にどれぐらいゴジラが侵入したのか、色々考察できる点もこの映画のいいところだと思います。




大昔、何かの特撮で怪獣を見て、その日の夜に怪獣に家を一瞬で焼かれる夢を見てから、私にとって怪獣は怖いものでした。
決して、人間の味方でも、心を通じ合わせる仲間でも、ましてや可愛いモンスターでもない。
そんな私のトラウマを色々とえぐり出してくれた上、さらなる恐怖と絶望を与えてくれたシン・ゴジラ。
でも、あれほどの絶望に決して負けることなく、巨災対メンバーを始めとする主人公チームは知恵と勇気でゴジラを追いつめ、人間の力でついに打倒に成功する。ブルーシードの国土管理室もそうだったけど、こういうはぐれ者たちのチーム大好き。
由緒正しき娯楽映画だったと思います!



願わくば、早くヱヴァ完結編が見られますように……

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR