ミンサガ・動物+エルマンPT、真サルを・・・

ずっと続けてまいりました、ミンサガ・動物+エルマンのPT。
ようやっと、真サルとの戦いを迎えました!!
この土日、ほぼ久しぶりに夜を徹してのめり込んだ戦いでありました。



最初の編成は
クローディア:HP583。今回は原則、動かないヒロインたるクロ様。
防具だけ店売り最強を適当に装備、あとは弓を適当にもたせた。
(アニメートされてパンチでセルバを剥がされる危険を少しでも減らす為)

ブラウ:HP605。ロザ術でアンチマジックを使用。
使ってみて分かったけど、魔法を防いでくれる率がべらぼうに高い。
(ついこの間まで、魔法の威力を減らす術だとばかり思っていた・・・)
あとは出来るだけ死なないようにする。
ちなみに、アルドラ嬢のウィザードリングはクマーの手に渡りました。

シルベン:HP576。帝国学術士で合成幻体戦士術を使用(サイコと合成して必要BPを大幅減少)
彼女もとにかく、死なないことを優先する。あとは逐次仲間の回復。

エルマン:HP620。全ての要。
ロザ重で強化ロペラと強化ろば骨を駆使し、邪神のあらゆる暴力にひたすら耐えつつ、グランドスラムと変幻自在をぶっ放す。
装備は店売り最強+タイタス+お守り。
グラブは石鱗補強。サブ武器は水竜剣とディフェンダー+3(スキアヴォーナ。隕鉄補強でショック耐性をつけた)


竜騎士:HP609。
何気に要その2。シェラハ戦と同様、オーヴァドライヴ役。


ステータスは、動物の腕力体力以外は全員、ほぼ60前後。
さぁさぁこれで、真なる邪神は倒せるか!!?
ちなみにこのクイックセーブデータではなんと、デレサル当たりデータだった!! 
終盤まであのゴッドハンドが来ないなんてこれはラッキー、何としてでもここで終わらせよう!!♪  装備を揃えられない動物たちともこれでオサラバ











5戦やってみて得た結論は、

このまんまじゃ勝てるわけがない。

この一言に尽きました。


問題点その1
<シルベンの幻体>
幻体の使い方を私がよく把握していないせいか、メリットよりもデメリットの方が目立つ。
(肝心な時に全然自分の回復が出来ないって点が非常にひっかかる。状態異常の時なんか、ひたすら待つしかないし・・・・・・)
幻体になってもすぐ壊れて戻されて、また幻体に入る前にあっけなくやられる。何とか生き残っても、HPごっそり削られた状態で幻体になってしまい以下略。

問題点その2
<ブラウのアンチマジック>
アンチマジック自体はかなりの頻度で真サルの術を防いでくれるのですが、ブラウがアンチマジックを使っていると他にアーマーブレスを使えるヤツがいない。
幻体を使うシルベンは勿論、エルマンも竜騎士も睡眠対策に破幻術を覚えてしまっているので、ブラウ以外にアマブレは使えません。そうなると、エルマンの防御力頼みのこのPTの勝ち目は・・・・・・ほぼゼロになってしまいますorz
人間なら、メイジスタッフだのオウルの杖だの幻獣剣だので何とかなっちゃうんですがねorzorz


問題点その3
<竜騎士のオーヴァドライヴ>
竜騎士の一人5連携自体はかなりの火力になるんですが、とにかく肝心な時にBP枯渇になりがち。
これは竜騎士に限らず、オーヴァドライヴ役ならどのキャラでも起こりうる問題なのですが・・・・・・
竜騎士の場合、BP貯まるのを待っていたら、LPがあっという間にゼロになるからなぁorz


問題点その4
<エルマンの状態異常耐性>
残念ながら、流星刀が掘りだせなかった今回。やっとゲットした2枚のレベル3地図が、両方アサシンギルドの地図じゃなぁ・・・・・・orz
何の対策もしてないと、心の闇で寝るのは勿論、氷幻術やらその他色々で麻痺ることが多いのが困りもの。
眠りを防ぐべく魔石の仮面装備したら麻痺るし、麻痺を防ぐべく妖精王の冠装備したら寝るし。
そしてリヴァイヴァ役を動物に任せている以上、眠りや麻痺を治せる浄化の水が出来るのはエルマンと竜騎士しかおらず、エルマンが動けなくなったら竜騎士が浄化の水をやるしかなく、そういう時に限って竜騎士さんは既に昇天されているというねorz
(これが人間だったら炎のロッドやらウコムの鉾やらで以下略)
どちらかと言えば術で麻痺る確率の方が高いので、仕方なくエルマンは妖精王の冠で行くことにしました・・・・・・
え、じゃあ心の闇の対策はって? ひたすら祈るしかないじゃないか。



その他にも、根本的なステータスが足りないとか色々あるんですが、この当たりデータのクイックセーブをむざむざ捨てるのは勿体ないということで、現状で出来ることはないかと試してみました。
結果、以下の通りに編成を変更。


・エルマンのディフェンダーを外し、かわりに聖杯を持たせて、竜騎士がいつでもどこでも自由にオーヴァドライヴ
・小手先の合成術やら幻体はやめて、基本に忠実に、熊と犬にリヴァイヴァを使用させる(BP枯渇を防ぐ為、合成リヴァイヴァ)


これで10戦ほどやってみました。聖杯も、出来れば使いたくはなかったんですがしょうがない。
隕鉄補強してるのディフェンダーだけだったし、ショック耐性用装備でもあったし出来れば外したくはなかったけど、これもしょうがない。
1戦あたり約30分以上。まさに夜を徹しての戦いとなりました。
で、結果がどうだったかというと








ダメでした。







与えたダメージが最大でも63000とかじゃ、話になりません。
せっかくの当たりデータなのに、動物たちの命が最後のゴッドハンドラッシュまで持たず、あれよあれよという間に皆アニメートされてエルマンに術の嵐を浴びせる。エルマンが一人頑張って錬気とリヴァイヴァとセルバで耐え抜いて、やっと終盤までさしかかったか!?と思ったところにゴッドハンド4連発。
多分、うちのエルマンが真サルに握りつぶされた回数は、今周がダントツ最多になると思います。
(旅芸人二人旅は未だに7サルしかやってないし)


エルマン以外の全員が死亡orアニメートされ、エルマンが孤立無援という状況は、今までの真サル戦ならごくごくたまにしか発生しない現象ではありました。
が、この動物PTでは何度真サルとやっても同じ結果で終わりました・・・・・・
小説だと結構ドラマチックにもなるんですが、こう何度もやられては最早笑いしか出ませんorz
一度なんか、LP枯渇でリヴァイヴァが使えなくてせっかく張ったセルバを、アニメートされたクロ様のパンチで剥がされたなんてこともあった。そしてその直後に、真サルの連携術法がエルマンを直撃・・・・・・これが怖いからわざわざクロ様に弓持たせてたのに、的確にパンチ放ってきやがって・・・・・・もう、なんともはや。




そして今日。
ちょっと睡眠を取って考えた。



本セーブからやり直して、色々また修行とかしてみるのもアリかもだけど・・・・・・
いっそのこと、ここは、もういっちょ縛りを解禁してみてもいいんじゃないか!!?
つまり



主人公・クローディア、真サル戦にて覚醒。





今までは動かない主人公として、戦闘にはほぼ参加させず、逃げる時だけLPを使わせていただいていたクロ様。
彼女を真サル戦で、初めてまともに使ってみるというのも、これはこれでドラマなんじゃないか?
いや当然、縛り無視の所業には違いないけど! ここまでやってボロボロになった動物たち(+エルマン)を見て、クロ様がついに決断!ってのも、なかなかいいんじゃないかな?





というわけで、主人公クローディアが、ここにきて初の戦闘参加です。
とはいえ、技は勿論何も覚えておらず、術もカモフラージュ1つのみ。
カモフラばっか使っていたおかげで、いつものクロ様と違い知力その他のステがかなり伸びております・・・・・・
が、腕力が低めなのはもうしょうがない。
この状態で戦闘参加するクロ様、はたしてどこまで役に立てるものやら。
いや、閃きだけで真サル倒そうっていう猛者だってミンサガ界隈には存在するんだ! 



そして、主人公クロ様の力を得て、さらに戦いを重ねること数戦。
クロ様が倒れず、攻撃に参加してくれるようになって、かなり与ダメージが増えました。
あと、アニメートされた時のクロ様の弓は、通常攻撃とはいえ結構な大ダメージだったと思い知った。特に動物たちにとっては。
サブキャラ擬似一人旅の動画が意外と少ないわけだわ……主人公がアニメートされたら一人旅よりキツイし。


それでもなお、与ダメ85000あたりまで行くようにはなったんですが、あと一歩が届かない!
あと一歩のところで、粘りに粘ったエルマンを握りつぶすゴッドハンド4連発。
あと一歩のところで、術法の嵐に耐え抜いたエルマンを、もういいんだよとばかりに寝かせる心の闇。
「寝るな寝るな寝るなお前が寝たら全てリセットだ全て終わるんだ絶対寝るな耐えろ耐えてくれお前なら耐えられる頑張れガンバレ諦めんな諦めんなよまだ終わってな……あ……終わった……orz」
↑こんな風に声に出してエルマンをお前呼ばわりしながらプレイしたのも、今周が初めてかも知れない。


前回までと同様、エクセルでリヴァイヴァ管理とかパターン予測とか与ダメージ計算しながらやってたんですが、今回に限って言うなら、リヴァイヴァ管理と与ダメージ計算はともかく・・・・・・パターン予測は当てにならなかったです。
何故なら、


動物たちは基本、何されても死ぬから。




次ターンが剣の雨だろうが心の闇だろうが全体術法だろうが、動物たちには大して関係ありません。
どんなターンでも、大ダメージを受け、動物たちのLPが削られるのはほぼ確実と考えていい。
心の闇などのヤバそうなターンは竜騎士のオーヴァドライヴで飛ばしていこうと思ったんですが、動物たちにとっては
ほぼ全てがヤバイターンでした。
じゃあ逆に、竜騎士がオーヴァドライヴ出来るターンはどんどん連続でオーヴァドライヴしていった方がいいんじゃないか?
と思って、第一形態時に聖杯で思い切りオーヴァドライヴさせまくったら、第一形態はかなり早くに突破出来るようになりました。
聖杯がなかったら、第一形態すらヤバイ時もあったからなぁ……



そんなこんながありまして・・・・・・
流石に家事もあることだし、旦那と交替でプレイしつつ、色々と試行錯誤の末に!! ついに!!!





動物+エルマン+覚醒クロ様PT、真サル撃破に成功!!!!
ちなみに、やったのは私ではなく旦那でした。ありがとう!!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+
晩御飯の支度をしながら様子を見つつダメージ計算とかしていたら、真サルのゴッドハンドに必死で耐えぬいた、エルマンのグランドスラムが炸裂!!
その追撃により、遂に!! 真サルは動物たち(と、エルマンとクロ様)の手で成敗されたのでした!!!



勝因は、旦那のプレイ時に愛用している魂の歌をブラウに覚えさせたことと、
何としても、竜騎士を出来るだけ長くもたせるようにしたことと、
クロ様が結構有用な体術(錬気とか)を覚えてくれたこと・・・・・・かな?
結果、竜騎士はなんと、最後までLP0にはなりませんでした!!
とかくエルマンに色々任せがちになり、かつエルマンを優先しがちになる私では、結構難しいプレイだったかも知れない。




あーーーーーそれにしても疲れた~~~~~~!!!!
今回のエルマンの頑張りとストレスは多分、二人旅三人旅を余裕で超えてると思う。一体何回焼かれまくって握りつぶされまくったよエルマン・・・・・・
しばらく、動物は使いたくないな。やっぱり動物は戦わせるものじゃなく、愛でるものですよね(^^)




ただ、心残りはやっぱりある。
最後の最後でクローディアを使ってしまったことと、ちゃんと自分の手でクリアしたわけではないこと。
術編成やステータスなど、色々まだ改善点はあると思うので、また本セーブからやり直した上で、改めて真サルに挑戦しようかなと思います。
旅芸人二人旅やクジャ男子三人旅のステ上げもあるし、課題のあるデータがまた増えたな(^^;)



9/26 ちょっと追記。
今回もやっぱり、全く、全然、エロールは来やがりませんでした。
動物たちに来ないのはしょうがないとして、LPが1まで減ったエルマンやクロ様に来ないってどういうこった。
特別光術買い込んだりしてなかったから・・・・・・って、そんなことせずとも普通は来てくれるものじゃないの神様ってのは!!?


そのかわり、どういうわけかニーサ様(地母神の慈愛)が頻繁に現れた。
どういうことだってくらいに、実によくいらっしゃってくれました。多分、オーヴァドライヴで一人白馬陣よく出してたせいだな。
HP回復してくれるのはいいんだけど、リヴァイヴァでの蘇生直後とかに来られてほぼ意味がなかったり、そればかりかアニメートされてた動物のHPまで回復してくれちゃったりするのが結構な役立たず神でござった。
シルベンがいるんだから、どうせならエリスとかシリルが来てくれよ・・・・・・つーかシルベンお前エリスだろと(ry


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR