サガ・スカーレットグレイス&サガフロ。

サガ新作について、ちらりと公式ページを見てみたのですが。


『サガ スカーレット グレイス』初回生産特典『ねんがんのアイスソード』発表



記事をちらっと見て、てっきりミニグッズか何かでついてくるものかと思ったら、
ゲーム内で実際に使える武器らしいです。


このサガ新作たる、スカーレットグレイス。
Vitaということなので、多分、当分の間購入は見送ることになるかなとは思いますが……
初回特典とはいえ、タダでアイスソードが最初から使える? ハゲの命って何だったの 
もし威力も同じぐらいだとしたら、著しくゲームバランス崩壊になるんではと思いますが、そのへんは大丈夫なんだろうか。
他にも色々店舗特典とかあるみたいですが、ちょっと首をひねりたくなるものもチラホラ。
確かにこれまでのサガシリーズでは、強力な武器防具を初期段階で入手できたりすることがしばしばありましたが、コレはソレとは若干違うんじゃないかな……
ゲーム内で頭を使って入手するのと、ゲーム外でこういう形で入手するのとでは、何か違うのでは
……と、古い頭では思ってしまうわけです。


でも、今はこういう売り方が主流なんだろうか。
私の考え方が固いのか。
ただ、公式ページで試聴出来るBGMはやっぱりいいですね。「翔遼乱承」は一発で気に入ってしまったんですが、バトル曲だろうか。



今更ですが、サガフロ(1の方)に興味が湧いてきてます。
とはいえ、初見のかたの実況見てるだけなんですが……
ウチのプレステはまだ動くはずだから、ソフトがあれば出来るかな?とも思い始めていたり。
閃きや連携も面白いし、メカと妖魔がごちゃごちゃになった世界観っていうのもイイですね。



実況のかたも初見で、こちらも初見ならイライラしなくてすむかな?と思っていたら、案外そうでもなかったりした。
実況者さんではなくて、コメントにイライラさせられることが多かった。初見なのにマジカルヒール縛れとか時術縛れとか……


実況見ていて一番気になったのは、マジックキングダムでした。
マジックキングダムがどういう街なのか、すごく気になるから行ってほしいのに、全然行ってくれない~!!という感じで。
街の文字数は一番多いだろ! 一番目立つ地名だろ! 行くとこないって悩むくらいなら行けよ!!みたいな……(自分でやれ)
あの街って、とても不憫な街だと思います。
ブルー以外の主人公だと、訪れる必要が全然ないし。
「マジック」で「キングダム」のはずなのに、術の資質集めるイベントじゃ舞台にならないし。
あそこが出発点となるはずのブルー編ですら、マジックキングダムがメインになってくるのは終盤なんですね……しかもOPイベント後ですぐリージョン移動画面になるから、街の風景を全然見られないという。そして終盤はあんなんだという。
平穏なマジックキングダムの風景って、実は結構貴重だったのか……


ゲーム中最大とも言える宿業を背負った街なのに、プレイヤーが積極的に行こうとしない限り話題にすら出ない……
なんかミンサガでも、似たようなキャラがいたようなw
やっぱり私は不憫萌えなのかな……サガフロの場合キャラじゃなくて街になっちゃってますがww


まだサガフロ実況、全部通しで見たわけじゃないのですが、ミンサガぐらいの完成度でリメイクしてほしいなぁ。



ついでに、ミンサガはリメイクというか、DLCが欲しい。タイトルは勿論、「エルマンとナタリーの不思議の冒険」で。
内容? 黄金の神殿を目指してのトレードイベント満載ストーリーに決まってるでしょうが!
(で、本編でどれだけエルマンを強くさせたかで難易度が決定する。そうすれば必然的に、ジュエビを封印しようとするプレイヤーは多くなるって寸法だ!!)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR