医療情報をネットで調べることについて。

旅行中に体調不良になったこともあって(そして今も継続中)、ちょくちょく移動中に携帯で検索かけたりしてたら、タイムリーなことにこのニュースですよ。

DeNAのWELQ問題、最大の原因とされている責任者「村田マリ」とは何者なのか?


気になる身体の情報で色々検索かけてたら、決まって検索上位に引っかかってきたこの「WELQ」。
私のガラケーからだと全然閲覧できないし、とにかく鬱陶しいなぁと思っていたのですが、こんなことになっていたとは。



最近、ネットで医療情報調べるのは、自分の中ではご法度とした方がいいのかなぁと思うようになった。
身体に不調があった時は、当然医者に行くのが一番の近道なわけですが、忙しかったり、その身体の不調のせいでうまく動けなかったり、医者は混んでるし面倒だし時間かかるし風邪うつされるとイヤだし、そもそもどの医者にかかればいいのか、そこから考えないといけないし……
色々な理由から、人は医者に頼らず、ネットで情報を調べることになるんじゃないかと思います。


私の場合だとこういう時、この症状なら医者に行かずともまだ大丈夫!という確信を求めて、ネットを調べてました。
ある程度自分で対応できる症状だから、医者に行かなくても平気だよ!!という、確かな情報が欲しかった。



ただ、まぁ……そんな情報はほぼ、全くないばかりか。
逆に、不安を煽りたてるような情報ばかりが溢れてるんですよね~……
ネットに医療情報を載せる側からすると、確かに、最終的には実際身体を診た医者の判断しかない!と書いておかないと、あとでどんな責任追及されるか分からん!というのは分かるんですが。
心臓、皮膚、胃腸、肺、婦人科系、ピンからキリまで色々な症状に関する情報を検索してきましたが、どの検索結果でもたいがい、共通していたのは



「癌などのヤバイ病気の可能性がある」



という情報があり、いたずらに超不安にさせられたこと。
で、どれもこれも、癌などのヤバイ病気だったことは一度もありませんでした。



結局、医者に行くのが一番だという結論になり、医者に行って「大丈夫ですよ」とのお墨付きをもらうのが、毎回の恒例行事みたいなもんなんですが。
それでもやっぱり、ネットでの情報がまだ不安で、医者のお墨付きをもらった前提でまた調べると、「その医者は駄目だからセカンドオピニオンを!!」な~んて情報が出てくる。イタチごっこです。


ネットで医療情報を調べすぎて不安症になっちゃうなんて話もあるくらいだし、もう、ホント、医療情報に関しては、ネットのそれは話半分に聞いておいたほうがいいと思いました。
まぁ、確かに、風邪だと思っていたら実は・・・・・・頭痛だと思っていたら実は・・・・・・生理不順だと思っていたら実は・・・・・・なんてケースも、ないではないんだろうけども、そりゃ一体どれほどの確率なんだよっていう。



******



上の記事とは全く何も関係はないけども、ちょっと思うところあって、pixivで「モラハラ」なる単語で検索かけたら、


チョロ松がアレでアレでアレな小説が結構大量に出てきたのはどういうわけだ。



別に「モラハラ 松」とかで検索かけたわけじゃなく、単純に「モラハラ」だけだったんだけど。
出てきた結果がそこまで多くないのに、ちらほらと見える「チョロ松 モラハラ クズ亭主」の文字に笑った。そして若干悲しくもなった……いや、一番加害の危険性が高そうに思える松ってのは否定出来ないけどね?
ただ、チョロ松はモラハラ男になる確率もそれなりにありそうだけども、それ以上に



モラハラの被害を継続的に受けて、洗脳状態にされる確率がものすごく高そう。



と思うのは私だけだろうか。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR