鉄血・第4クールで思う。

昨日の鉄血のオルフェンズ、当方も早速見てみました。
いつもより結構台詞のテンポがいいなと思ってED見たら、脚本が黒田さんだった。なるほど。
ネタバレ見てたから分かっちゃいたけど、まぁ、胸クソ悪い話でございました。



これは鉄血に限った話ではなく、種以降のガンダムで結構顕著に感じることなんですが……
なんというか、「悪でしかない」タイプのキャラが増えた気がします。
人間は善か悪かで割り切れるものではなく、敵だからといってイコール悪ではなく、味方だからといってイコール善でもない。
また、悪いことをしたからといってそれがそのキャラの全てではなく、その反面、小さな善意や可愛らしい面をちょくちょく見せたりもすることもあったり。
いい人そうに見えても(実際いい人でも)、無意識のうちに誰かを傷つけてしまうこともあったり、組織を裏切らざるをえなかったり、結果的に大量虐殺に加担してしまったり。
そういうことが事細かに描かれ、そういう、100%の善でも100%の悪でもない人たちが殺し合いをするからこそ、ガンダムは魅力的だと思います。


ただ、まぁ……鉄血を見てると特に思うのですが、「悪い面しか描かれない」キャラが多いなぁと。
そういうキャラは宇宙世紀ガンダムにも全くいなかったってわけじゃないんですが(バスクとか)、比率的にやたら多くなってない?という気がします。
特にブルワーズのアレとか、完全に北斗の拳じゃねぇかっていう。


種は前半のキラ・フレイ・サイのやりとりとか、今思えばそのへんの感情の機微がかなり厳しめに、丁寧に描かれていた気もする。
だけど終盤あたりになって、アズラエルとか例の3人組とか、悪(というかヤバイ奴)にしか見えないキャラが結構出てきて、話はころころ回るようになったのかも知れないけど、色々な部分がワヤになった。そんな気がする。
アズラエルにしろ、言ってることはよくよく聞けばそれほど悪いってわけじゃないし、それなりに過去があるし、あの3人組も酷い背景があってああなってるんですが……テレビシリーズしか見てないと分かりにくいし、何より、描かれ方が「悪」でありすぎた。サントラの題名もズバリ「悪の3兵器」だし。


種運命に関しては……ジブリールとか、後半のユウナとか酷かったなぁ……
シンやアスラン、キラやレイ、ラクスやミーアのやりとりとかは、今思うと色々考えさせられる部分もあったと思うのですが。
全体的に、意外と種や種運命では「これぞ悪! クズ! ゴミ!」ってキャラはそこまで大量には出てないような気がするけど、その分名無しモブたちの「俺たちヤバイ悪役です」感が酷かった気が。
ただ、それにしたって、「ナチュラルとコーディネイターとの埋まらない溝」「憎しみが憎しみを呼び云々かんぬん」という背景、つまりクズがクズ行為をするに至る理由はそこそこ描かれていたわけで。


00にしても、1期はCBをめぐる国同士の腹の探り合いとか色々あって、それこそどこにも正義も悪もなかったけど、その分話はあまり回らなかった。
ネーナたちやサーシェスのような明確なクズが出てきて初めて、色々と進み始めた感が強かった。そこまでは良かったけども……
2期のアロウズは色々とマズかった気がする。特にグッドマン。
可愛げもクソもなく、ただただ主人公側と視聴者の怒りを買うだけが目的の外道キャラ。あんなの悪でしかない!!


AGEは……ごめんあまり覚えてない(汗)
ただ、断片的な記憶を探ってみると、意外と、何やかんやで、そこまでのクズキャラはいなかった気がする。
つか、そこまで詳細に描かれてるキャラが少なすぎた。気がする。
明らかなクズはデシルぐらいだったかな……


そして鉄血。
CGSといい、ブルワーズといい、ギャラルホルンといい、鉄華団と対立する大人キャラはひたすらクズいのしかいない。
グッドマンとかジブリールとかバスクみたいなのしかいない。なんちゅう世界だ。
女性や子供や労働者がひたすら搾取されまくる酷い実態ばかりが描かれるけど、搾取「する側」のやむをえない事情とか、そういうのはほぼ描かれない(描かれてたとしても伝わってこない)
女や子供や貧乏労働者なんぞ、ナチュラルに搾取&差別&暴行が当たり前。人間扱いなんてしてもらえない。
この世界の大人どもって元々そういう奴らなんですと言われれば何も言えないし、実際人間の歴史にはそういうことは山ほどあったし、今も海外にはそういう世界もあるというけれど、


「今の」「日本の」視聴者が、果たしてそういう世界に感情移入出来るのか?



などと、思ってしまいます。
そういった、現代日本人に理解出来ない世界、視聴者の感情移入を拒む人物をあえて描くっていうのも、目的の一つなのかなとも思いますが……



クズとしてしか描かれない人物には好感は勿論持てないし、感情移入も出来ない。
で、反対に主人公側はどうか?と見ると、こっちはそこまでの悪い面やクズい面が描かれてないのも気になる。
(いや、ミカさんは容赦ないパンパンパンとかあるけどね? 他の鉄華団側キャラはどうだろう?
ただ単に、被害者的な側面しか描かれてなくないか?)
大人がああであれば、子供も当然それなりのクズが育ってきてもいいはずなのに、ほぼ全てのメインキャラはそこそこいい奴にしか描かれていない。
種時代のキラさえ、今や伝説になるほどのクズ描写があったというのに……



そもそもあの鉄血世界、キャラの背景は勿論、世界全体の情勢が分かりにくいってのも個人的にイヤです。
地球でも女性や子供はあんな感じで扱われてるのか、どうなのか。
火星と地球で、女性や子供や貧乏人の扱いはどう違ってるのか。
ギャラルホルン以外にも大きな勢力はあるのか。なんで初期のクーデリアが、ギャラホを脅かすまでの力を身に着けていたのか。
(二期ならともかく、序盤の様子じゃただの世間知らずのお嬢様としか……)
いや、台詞では結構色々説明してくれてるってのは分かるんですが、どうも頭に入ってこないというか……
これは単純に、私の頭が悪いせいなのかも知れませんが。


キャラの過去とか背景とか、殆ど描かれないってのも気になります。
悲惨すぎて描けない、というタイプの演出なのかどうかは分かりませんが。
三日月にしてもオルガにしてもマクギリスにしてもアトラにしても、ホントに過去が描かれないなぁと思う。
(描かれたとしても、そこそこ幸せっぽかった時しかない)
想像で補えと言われても、さすがに限度があります。
主人公側でちゃんと過去が描かれたの、二期ではもしかして今回の名瀬とアミダが初じゃなかろうか。
(一期ではフミタンとクーデリアがちょこっとありましたが。ホントに必要最低限の過去しか描いてないんだなと思う……
いや、もしかしたら必要最低限すら下回るかも?)
マクギリスやガエ……ヴィダールが本格的に動き出したら、そのあたりも変わってくるのかなぁ?
動きそうで動かなくて、そろそろイライラしてきます。あの人たち。
引っ張りに引っ張った挙句、AGEのラスボスみたいな醜態はやめて下さいよ?



色々考えていくと、「鉄血はガンダムである必要が」なんていう脳内議論までたどりついてしまうので、とりあえずこのへんで。



それはともかくとして……
でも、こういう残酷な話を若い人や子供が見て、鉄血だけでなく色々なガンダムや、アニメや映画や本に興味を持ったなら、それはとても喜ばしいことだと思う。
SEEDをきっかけにして色々なものに触れていった若い人たちも多かったように、鉄血をきっかけに他の映画や文学に触れていく子供が多く生まれるなら、それは素直に喜ぶべき。
この鉄血世界が最終的にどうなるのかは分かりませんが、なんだかんだで盛り上がってるし、とりあえず最後まで見守っていこうと思います。
個人的には91Daysみたいな素晴らしいオチを期待したいのだけど、あそこまでは無理かな……






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR