インサガ土の試練・超ロマンシング発生!!

※本日はインサガ茶番記事です。若干長いです。







ジャミル「時縮使ってまで、術研から無理矢理引きずり出されたと思ったら……
何だよコレは?」


エレン「教授特製、ときめきスイムスーツよ」

ジャミ「んなこたァ見りゃ分かんだよ!
俺が聞きたいのは!
何で! 俺が!!
これ↓を着て試練に出なきゃなんねぇのかってことだよ!?!?



imsaga_tokimeki.jpg



クロ様「女装マニアのホモとしてディスノミア中に名が知れわたっているのだから、今更どうということもないでしょう?」

ジャミ「女装は事実だがホモたぁどういうこったぁクローディアァアアアァアアア!!!」

クロ様「じゃあ、あのカエルたち(多分♂)と何があったの」

ジャミ「あ、いや、あの、アレは奴らが勝手に! てか、思い出させんな!!」

黄金「落ち着いてくれ、ジャミル。今回、君は最も重要な任務を担ってもらうことになる。
これはその為の装備だ」


ジャミ「え? そ、そうなのか?」

アルベルト「そうなんだ、ジャミル。頼むから落ち着いて話を聞いてほしい」

黄金「今回の試練51ラストの敵は、アムルアムト4体。
あの猫たちの術は非常に強烈な上、2回行動をしてくる」


ハゲ「私など昨日、スターフィクサー1発で564ダメージを喰らった」

ジャミ「えぇ!? このハゲ、てめぇは防御力だけが取り柄じゃねぇのかよ!?」

ハゲ「(ブリザードラッシュの構え)……貴様もその威力、今すぐ思い知りたいか?」

ジャミ「う……いや、ナンデモナイデス……」

黄金「やめるんだ二人とも。
つまり先手を取ることが出来なければ、それだけ高威力の術が合計8回、パーティに飛んでくる」


アル「加えて術だから、よけることも出来ない。
また、術威力を軽減できる手段も、ここディスノミアでは限られている」


ジャミ「クローディアのイドブレイクでどうにかならねぇのか?」

クロ様「1匹ならともかく、4匹は難しいわ……」

ウルピナ「アムルアムトの術が、熱か冷か雷かのどれか一つ……いえ、せめて二つであれば、対応する魔法壁による威力軽減も可能だったのですが……
3属性全ての術を撃ってくるので、魔法壁が追いつかないのです。
その上、スターフィクサーは無属性術。これに関しては、有効な防御手段がほぼ皆無というありさま。
強化ポイントが満足に振られていないガラハゲ様があれだけのダメージを負うのも、致し方なしと言えましょう」


ハゲ「ウルピナ嬢。今、まさか、貴女までハゲと仰せられましたか……?」

ウルピナ「えっ? 貴方のお名前は、ガラハゲ様ではないのですか?(真顔)」

ハゲ「……orz」

ウルピナ「私は確かに聞きました。
あの聖戦士様はガラハゲ様だと、ジャミルさんから……」



imsaga_angryhage.jpg



ハゲ「……この盗人が!! ウルピナ嬢になんという妄言を……
今日という今日は許さん、我が剣により成敗してくれるわぁああぁ!!!」


ジャミ「え!? ちょ、ま、ごめん、ありゃほんのちょっとした出来心……
って、ギャアアアァアアァアアアアァアアアア!!!!???





~数刻後~




アル「……ジャミル。治療は終わりましたか?」

ジャミ「あぁ、まぁ、何とか……おぉ、痛てぇ……
つか、何でアルベルトまでそんな、見下げ果てた的なツラしてんだよ?」


クロ様「自業自得もいいところだからでしょう」

黄金「……だいぶ話が逸れたが、ともかく。
あの猫たちの術を8度も浴びるような事態は、出来る限り避けねばならん。
だから何としても先手を取り、ラピッドストリームで一気に攻撃を浴びせ、少しでも早く、1体でも多く殲滅するが肝要だ」


アル「その為にジャミル。君のその、類稀な素早さが必要なんだ。
私もマルディアスで、ジャミルの素早さには何度も助けられた。
その力は必ず、この試練でも役立つはず」


ジャミ「そ、そうか。アルベルトにそこまで言われちゃ、しょーがねぇなァ~……
……


って、だからって、この変態水着を俺が着なきゃならない理由にゃなんねぇだろうが!!
素早さが欲しいだけならパワードスーツでいいだろうよ!!」


アルカイザー「いや、パワードスーツだって貴重だぞ、ジャミル!
出来るだけ火力の高い者が着用しなければならない!」


エレン「そうよジャミル。アンタの攻撃力を上げたところで何の意味もないでしょう?
だったら素早さUPと同時に雷耐性もつく、教授特製スーツの方がいいに決まってるわ。
パワードスーツより防御力も高いんだから、脆いアンタにはちょうどいいでしょ?」


ジャミ「ぐ……腕力と体力のことは言うなって!!
でもこの変態スーツ……股とか脇とか腹とか、女装以上に色々スースーしそうで……その……」


エレン「あーもー、男のくせにグダグダ言わない! 
ライザを見なさい、ライザを!!」


ライザ「…………」

ジャミ「!!!! あ、あれは! 
変態スーツ、2着目……だと……?」


エレン「どう? アイシャ(=戦士。皇帝就任中)とラビットが超絶頑張ってボートの破片を集めまくって出来上がったのよ!
ときめきス(ry2着目!」 


アルカイザー「しかもレースグローブまで同時着用……
あのWコンボを、何の躊躇もなく華麗に着こなしつつ、堂々と鏡の前でアイアンクローの構えをとっている!?」


ゆきだるま「すごいのだ。ヤル気マンマンなのだ!!」

ジャミ「さ、さすが、自称鉄の女……
だけど、何でレースグローブ? 攻撃力落ちるしマズいだろ?
つか、よく形状保ってられたなアレ。昨日までボストンが装備してたのに



証拠画像↓
imsaga_boston20170801.jpg



黄金「素早さを少しでも上げる為だ。彼女の攻撃力低下は痛いが、この際仕方がない。
その分、あのスーツである程度耐久力を上げてもらう」


ジャミ「ってかさ。
ライザだって俺以上に素早いし、あいつ一人いれば俺、必要なくね?」


黄金「駄目だ。この戦いに限って言えば、素早さが高い者は一人でも多い方がいい。
ライザは今回、最前線で戦ってもらうことになる。彼女は防御が低いから、アムルアムト戦までにやられる危険性もある……
その時に君がいなければ、作戦は全て瓦解する。
この役が出来るほどの素早さを持つ者は、君をおいて他にはいないんだ!!


ジャミ「(今こいつ、兵舎で燻りまくってるジャンヌ(=素早さ79でチームトップ)を華麗に無視りやがったな)
……


……分かったよ。
で? 俺、ナニすりゃいいんだ?
半年かけてようやく編み出した最強術・ヴァーミリオンサンズの出番か?」


アルカイザー「無理をすることはないぞ! ダークソードや水舞で、出来るだけ仲間を援護してくれれば十分だ」

ジャミ「え? そんだけ?」

ゆきだるま「最初にジャミルかライザが出ている時に、ボクがダンシングリーフをかけるのだ。
それで二人が次のターンまで耐えられれば、きっと先手が取れるはずなのだ!」


アルカイザー「よし! 頼りにしてるぞ、ゆきだるま!」

ジャミ「えぇと……俺のヴァーサンは……」

ゆきだるま「でも、ちょっと自信ないのだ。
ボクがそれまで立っていられるか、分からないのだ……」


黄金「ゆきだるまが倒れていた場合は、私がハードファイアをかける。
スターフィクサーによるマヒを考えれば、ダンシングリーフの方が望ましいがな」


クロ様「大丈夫よユッキー。貴方なら出来るわ」

ゆきだるま「が、頑張るのだ!」

ジャミ「……この真っ黒皇女が……相変わらず、人間以外にはすげぇ笑顔しやがって。
てか、ユッキー? ネーミング安易すぎね?


エレン「とにかく、その間に私たちが突撃して、少しでも多くあの猫をぶっ飛ばす!」

黄金「だからジャミル。君は出来る限り長く、立っていてくれ。
それだけでいい」


ジャミ「出来る限り長く……立ってろ……か。
……正直……
それが一番、難しいんじゃねぇかな……なんか、冷や汗がぶわっと」


ボストン「まぁ、せいぜい私の分も健闘してきてくれ」(←ジャミルと交替で外された)

ジャミ「う、うぅ……嬉しそうに言うなエビ野郎……
一撃564ダメのスターフィクサーが、俺にも飛んでくるってことだぞ?
ヘタすりゃ8回、先手が全然取れなきゃ16回も……うげぇ」


ボストン「何を言っている。それでも貴様は、この帝国始まって最初の帝なのだろう。
意地を見せろ」


ジャミ「半年間ほぼ術研ごもりだった俺へのイヤミかゴルァアア!!?」

エレン「あーもう、やめなさいアンタたち!!」

クロ様「はぁ、騒々しいわね……半年も二軍落ちのままで、前回からは試練のメンバーすらも外されて、イレギュラーとはいえ今回やっと出番が回ってきたのだから、本来は喜ぶべきでしょうに」

ジャミ「貴様らに術士の苦しみが分かるかこの脳筋女どもがァアアァア!!!!」

エレン「ハァ!? アンタがのうのうと何十日も術研に引きこもってる間にアタシらがどんだけ苦労したと思ってるのよ、ぶっ飛ばすわよ!!」

ジャミ「引きこもりたくて引きこもったわけじゃねぇや、文句あるなら運え(ry」

アルベルト「あぁ、ジャミル落ち着いて! 二人に失礼ですよ!!」

ジャミ「つーか、もうトパーズはゲットして、今回の試練の主目的は済んだはずだろ!?
何でまだ、あのクソ猫どもとやり合わなきゃなんねぇんだよ!!?」


アル「それは仕方ない、ジャミル。
この帝国の最終目的は、ミンサガエルマンのディスノミア召喚──


ジャミ「へ? ディスノミア救済とかじゃなくて?」

アル「それを出来るだけ声高に叫び、執拗に祈り続ける為に。
私たちは、もっともっと強くあらねばならないのだから!」


ジャミ「お前どんだけ狂ったこと言ってるか分かってるかー!?」




~~茶番終了~~


こんな感じで、土の試練51ラスト、お猫様×4に戦いを挑みました。
負けて当然、勝てればラッキーぐらいに思っていたのですが……
まさかのロマンシング発生。なんと、勝利してしまいました!!

上にもあるとおり、ボストンを外してジャミルin。
彼とライザの二人にときめきス(ryを着てもらい、ラストの猫戦に突入したらこの二人を含めた状態で速バフをかける⇒2ターン目でラピッドストリームにして先制を狙う!という作戦で行きました。
実際のところ、ラストバトル前にゆきだるまとライザとウルピナは倒れてましたが。なんてこったい。
ダンシングリーフ役がいないので仕方なく、1ターン目にジャミルを入れて黄金さんにハードファイアをかけてもらった。
2ターン目にラピッドストリームに切り替えたところ、見事先制成功!!
このターンで何とか最初の1匹を落とし、次のターンで2匹目を落とし……
全員でとにかく必死で殴りまくっていたら、いつのまにかコマンダーのアルカイザーまで引きずり出されましたが、
それでも何とか勝利!!!

装備以外で何とかしたところといえば、ジャミルとライザのロールをそれぞれ、軽戦士と神出鬼没にした点でしょうか。
銀のロールもなかなか馬鹿に出来ないということが分かった。


ということで、今回の特別功労賞。

imsaga_jamil_20170803.jpg

強化Pは知力と愛にばかり振ってて175。
開始当初から散々(私に)罵られまくり半年、遂にジャミルが大金星です。



そして、最終的にどこまで行けたかというと


imsaga_Topazsiren52_last.jpg

試練52のラストバトル開始時の画像です。控えも全員、HPSP共にカツカツ。
結果? こんな状況から勝てるわけないだろ!!






※茶番内のウルピナさんのキャラについては……
サガスカは動画すら殆ど見ていない為、ほぼ捏造です。苦情は随時受付中(謝るとは言ってない)


※素の素早さ79のジャンヌさんを何故使わなかったのか?ですが……
猫戦ではおそらく彼女、マジで立っていることしか出来ないという状況になるかと。
ライザだったら攻撃、ジャミルなら補助が出来ますが、彼女はホントに何も出来ません。
せいぜい奥義でエレンとライザとクロ様の攻バフかける程度か。それならエレン奥義でも代用ききますし(しかも威力は遥かに上)、そもそもジャミルがダークソードやればいいという話になるし。
確かに、猫たちの弱点である突熱が刺さる奥義ではありますが……強化Pもロールも殆ど振ってなかったしなぁ……そもそも単体だしなぁ……
ライザとジャミルとジャンヌ、三人全員入れればいいじゃん!というのも考えましたが、そうすると……
貴重な火力or補助役を一人抜く必要がある。
ボストンとジャミル交替するのでさえ相当悩んだのに、そこからまた誰か抜いてジャンヌ入れるとか……
強化Pとロールがほぼ振れてるならともかく、今の状態でそれはありえない!としか言えません。残念。

しかし彼女の素早さは、またきっとどこかで役に立つこともあるでしょう。
術士ジャミルが散々けなされた末に今回の大金星を挙げたように!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR