FC2ブログ

しま松で少し考える。

サービス開始から約1カ月ちょっと経過した、しま松。
当方、ツイッターで結構写真を載せたりカマ不足で愚痴ったりしてますが……



カマ以外で、ちょっと考えこんでしまう事件が起きました。
それは、期間限定のイベントストーリーについて。



いや、内容が杜撰だとかいう文句じゃありません。
問題は、イベントストーリーの獲得手段。



しま松では通常、ガチャで出てくる特殊衣装の松にはストーリーがついてきます。
1回該当キャラを引くと、そのキャラストーリーの前半部分が読めて、2回同じキャラを引くと覚醒する。
そして覚醒させないと、ストーリーの後半部分が読めない。


通常の有償ガチャでの件だったら、これでも我慢します。
無課金は最初から引かなければいいだけのこと。



しかし、しま松の期間限定イベントは話が違った。
どういうものかというと、


・イベント限定の特殊仕様の6つ子が登場(今回で言えばマジシャン)
・6つ子それぞれに限定ショートストーリーがつく
・特殊仕様の6つ子は、ポイント報酬でもらえる。
つまり、ストーリー前半部分はポイント貯めれば読める。が……
・覚醒させてオチを読むには、ランキング報酬ゲットが必要になる


今回の場合だと、
・3000位に入れば6人全員覚醒可
・3001~5000位なら5人覚醒可
・5001~10000位なら4人覚醒可
・10001~20000位なら3人……という感じ。


つまり、上位3000人しか、全てのストーリーを読むことが出来ない。
しま松アクティブがどの程度いるのか分かりませんが、恐らくインサガよりは多いはず(酷い)
多分、全ユーザーの10%、多くても20%ぐらいしか、限定イベントの全ストーリーを読めません。
これって……


6人分のショートストーリー制作の労力を考えると、とてつもなく勿体ないことだと思う。
(同じ理由で、インサガの月光ルートのオチを見るのが難しいのも勿体ないと思います……
が、アレはまだいい。時間をかけて強くなれば何とかなりそうだし!!)



短いギャグだからといって、労力が少ないわけじゃありませんよ!!
むしろ、短いからこそ難しいんだよ!! こういう話を作るのは!!!
しかもギャグだよ! ヘタなシリアスよりよっぽど難しいよ!!?



要するに、インサガで言えば、上位20%に入らなきゃイベント後半部分の話が読めない!みたいなもの。
もしくは、帝一人一人にストーリーがついてて、ガチャで引ければそのキャラの話が読めるけど、オチ部分は天帝にならないと読めない。
地獄以外の何物でもない。一概に比較はできないけど




ちなみに、自分は現状から考えると、恐らく6つ子のうち4人以下しか覚醒できません。
6つ子のうち、少なくとも2人を捨てないといけない!!となってしまう。
この前のハロウィンイベントもそうだった。
推しは勿論覚醒させるとしても、それ以外に誰を選び誰を捨てるか、ものすごく悩んだ。
後半に推しが出ているかどうかで判断しようとするユーザーも多かったと思いますが、それすら出来ない仕組みだった。
泣く泣く、ストーリーの先がそこまで気にならない松を選び、捨てました……


その後ツイッターを見ると、「ごめんチョロちゃん!!」「三男と末弟には悪いけど……」「すまないチョロ松ぅー!!」「シコ松……トッティ……ごめん!!」
の嵐。
私が真っ先に選んだ推しはそのチョロ松なんだよお前らぁああぁあああぁあ



というか、おそ松さんのゲームにおいて、6つ子の誰かを切り捨てる真似をファンにさせるってのも、ちょっとどうなの?と思います。
それがイヤならランキング入りしろって話ですが、上位3000人だよ……
インサガで3000位以内なら、まぁそこそこ頑張れば(ryってなりますが……
少なくなってるとはいえ、あれだけの松ファンの中で上位3000人に入れ? 無理にもほどがあるだろ。



暇さえあればちょくちょくやってたけど、5000位台をキープするのでさえ精一杯だったよ……
ちゃんと働いてる社会人の皆さまだと、課金しないと6000位以上は難しいのでは。










ストーリーを人質?に取るのは、やっぱり、数あるソシャゲの中でも卑怯な手段だと私は思う。
人の知的好奇心を、悪い意味で刺激してしまうから。
CMまたぎと同じ。いや、人の時間と金を大幅に消費させる点で、CMまたぎよりよほど悪質。


アバターに可愛い衣装を着せたいから有償ガチャとかランキングイベ頑張る⇒分かる
強い仲間or武器を手に入れたいから有償ガチャとかランキングイベ頑張る⇒分かる
エロい絵のキャラを手に入れたいから超高額ガチャとか頑張る⇒分かる
推しの特別なストーリーを見たいから有償ガチャ頑張る⇒そこそこ分かる
無料でストーリー公開するけど、そのオチを見たいならランキングイベ頑張れ⇒(゚д゚)ハァ?




課金すりゃいいだろって話もあります。
知的好奇心を満足させる為に課金。大いに結構だと思います。
ストーリー制作の労力に対価を支払うという意味では、課金して続きを読むというのも十分アリだと思います。
が、一定の金をかければストーリー全部が見られるのかというと、そういうわけじゃないのがランキング方式の酷い点。
金を払っても上位3000人しか、全部のストーリーが見られない。



そんなに後半部分が読みたいなら、推し松のだけ読んで他は全部諦めればいいじゃん?と思われるかと思います。
私もそう思ったし、プレイヤーほぼ全員がそう考えたんじゃないだろうか。
ところがどっこい、そうはいかんざき。
初めにストーリー前半、6つ子全員分を読まないと、どの松も後半が読めない仕組みになっております!!!
6つ子って便利だね(白目)


要するに、6人全員分のストーリーに関する知的好奇心を刺激されている状態で、ユーザーはランキングに挑まされることになる。
卑怯だと思います。





そこまで言うなら、最初からイベントやらずに延々、農園で6つ子愛でてりゃいいというご意見もあろうかと思います。
でも、それが出来る人は……すごいよなぁ……(遠い目)
期間限定イベントやってれば、覗いてみたくなるじゃないですか!
ポイント貯めれば6つ子のストーリーがちょっとでも読めるなら、読んでみたくなるじゃないですか!!
ゲームやってる限り、可愛い推しがいる限り、そういう欲望って止められないんですよ!!
そんな苦悩をかかえるくらいなら……



しま松自体をやめますか?
>はい



という選択をするユーザーだって出てくるでしょ!!! 出てきちゃうでしょ!!?



ただでさえしま松には、
・カマ不足問題
・イベント期間長すぎ&間空けなさすぎ問題
・レベル上がれば上がるほど不利になる問題
・積荷重すぎ問題
その他もろもろあるのだから、ホント早急に何とかしてほしいです。


せっかく松たちが可愛いゲームなんだからさ……
たび松を見習って、いいゲームにしてほしい。
あっちも問題がないわけではないけど、少なくともブログに吐きだすほどの不満は今のところ、ないからなぁ。
ストーリーが報酬に入ってはいるけど、あくまでポイント報酬であってランキング報酬ではないし。
(広告に関する不満を一度上げたけど、あれはたび松自体は問題じゃなかったし)



そもそも、ストーリーを(課金しないと入手出来ないレベルの)報酬に入れるメリットって、何だ?
今のご時世、ちょっとググりゃオチは分かっちゃうだろう?
お着替えアプリの衣装だったら、自分で入手しなきゃ好きなようにコーディネイトできないってのはあるし、
強い仲間とか武器なら、自分で入手しないと意味がない。
でも、ストーリーは? 
ググれば簡単にオチが入手できるなら、(実質有償の)報酬に入れる意味がないのでは……
覚醒させたら、松たちがセット可能な期間限定デコがつく!って方式の方がよほどマシかと思うのだけど。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR