FC2ブログ

血界&おそ松他、中盤感想。

楽しみに見ている血界2期とおそ松2期も、早くも1クール中盤まで来ました。
そして今期は基本、この2本しかちゃんと見てません。
レビューetcで追ってたりするものもあるんですが、レビュー見てそれで満足しちゃうものも……(駄目だ)
おそ松は2クール目があるらしいけど、血界はもう妖眼が実は目前!?というところまで来ていたり。
色々と楽しみな年末であります。
それぞれをちょっと詳しく書いていきますと……


☆血界2期

1期と違って原作既読なせいか、原作との答え合わせをしている感が強くなってしまった。
今にして思えば、1期のアニメオリジナル展開は、誰も(原作者ですらも)見たことのないHLを描くって点を鑑みると、やっぱりそこまで悪くはなかったのではと思う(締切破りは別として)
2期は多少のカットはあれど、非常に原作に忠実にやっているので、嬉しい反面、若干の物足りなさも感じていたり。
原作をきちんとなぞってくれているのはいいのだけど、原作未読の人にはコレ、分かるのか?という描写もあったり。
(原作自体が、戦闘シーンとか結構分かりにくいし)
妖眼前と妖眼後のエピソードがごちゃごちゃになっていたり、カットの基準がよく分からなかったりするのも、個人的には若干気になる。


ま……それでも、全体的に「妖眼幻視行」という一大クライマックスに向けて突っ走っている感はある。
1期でのブラック&ホワイトエピがそのまま妖眼になり、作品の芯となっている印象です。
マクロ回も、妖眼をじっくりやる為に前後編にしたのでは。
1期ではできなかったライブラメンバーそれぞれのメイン回も、なかなか良かった。スティーブン、チェイン、ギルベルトさん、どのメイン回もハズレなし。
あとは授業参観回があり、その後に妖眼か……出来れば園芸回も見たいけど。
(クラウスがキレた時がいかに恐ろしいかの描写として)


最終的に、あの健気なトータスナイトをギルベルトさん並みにカッチョよく描いていただければ、私は満足だ!!





☆おそ松さん

ナンジャのチョロクレープは最高だったよ!!!(宣伝)
そしておそ松カフェは、舌が変色するほどの色水で1000円以上をボるのはさすがにやめてほしい。


1期の勢いが何やかんやと言われて久しいですが、個人的にはそこまで悪くはなってないと思います。
むしろ、1期で見られなかった展開が色々見られて楽しい。
チョロ松と一松も良かったけど、おそ松とトド松の合コンもサイコーだった。
トッティが弾ける回にハズレなし。
十四松の彼女再登場も意外だったし、トト子とにゃーちゃんの絡みまで見られるとは。
1期と比べると、何と言ってもチョロ松がよく笑ってるのが嬉しい。

最終回はまだ先ですが、1期ラストであんな展開をやっちゃった以上、次はどうなるのやら。





(番外)ダイナミックコード


1話の追いピアノに留まらず、村祭りやら歩道侵食カフェやらの伝説を次々と提供中の本作。
1話は5分で耐えきれなくなったというのが正直な感想ですが、コメつきだとなかなか楽しく見られますw
コメなしだとただの拷問。ありがとうニコ動。

おそ松さんの後にこれを見ると、笑わせると笑われるの違いがよく分かり、
これの後に血界を見ると、血界の超作画がさらなる超絶作画に見える。色々とオイシイ。

さらに凄いのが、不快感を催したり、ウザいと感じたり、いわゆるムカつくキャラが誰一人いないという点。
キャラ描写がろくにされていないから、ムカつくレベルにすら到達していない。
「コイツウザイ」という微かな不快感さえ覚えない。どんな作品にも一人や二人はいるのに!
ムカつくキャラを描くのも、実はそれなりのスキルが必要だったということが分かりました。


作画だけが駄目、という作品は過去に幾らでも遭遇してきた。
作画がイマイチな回がちらほらあり、脚本が壊滅的というパターンも、某SEEDで経験した。
作画はそこそこ、ストーリーが普通でも、演出がまるで駄目だったパターンも、思い起こしてみると結構ある(代表格が某AGE)


作画・脚本・演出、全てが恐ろしいバランスで壊滅的というのは初めてかも知れない。

この壊滅ぶりがどこまで行ってしまうのか、今一番(ある意味)楽しみな作品。


しかしきっと、血界並みのクオリティを期待していた原作ファンもいるだろうなぁ……と思うとやるせない。
血界の鰓呼吸回で、コレよりは相当動いているライブシーン見ちゃったから余計に。


あと、ドラマにおいてキャラの呼び方を統一することの重要性を知らしめた稀有な作品でもある。
場面によってレオンだのキングだのカシー弟だの、呼び方がまちまちだから、未だに主役バンド4人組の名前が覚えられない。
「つむぎ」だと認識していたはずのキャラがいきなり作中で「モモ」とか呼ばれた時は(゚д゚)ハァ?だった。7話まで来て新しい呼称を出すか……


あ、でも、アッポリの曲はちょっといいかもと思ったのは秘密。
そしてよく見ると、結構ベテランスタッフも参加してるんだな……7話原画スタッフ見たら、ゲッター號の作監やってた方の名が。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR