FC2ブログ

アニメ血界・妖眼幻視行完結。

先日遂に、アニメ版血界戦線二期ラストにおいて、あれだけ待ちに待った妖眼幻視行が放映されました!
レオの集大成と言っても過言ではないこのエピソード。
原作を読んだ時から、アニメでこのシーンもあのシーンもあの絶叫もこの台詞も聞いてみたい!と願っていた。
1期最終話延期という事件から、ほぼ2期は諦めムードだったとはいえ、僅かな望みをつなぐべくブルーレイを全巻購入。
そして、夢にまで見たねんがんの2期が実現。
そのラストで、遂に、あの超作画で動く妖眼を見ることが出来ました!!






まぁ例によって、原作との相違点が色々と取りざたされているわけですが……
当方の感想としては、一言でいってこんな感じ。




「そうですね……良かったです♪」
(アニメ血界1期ランチ回より抜粋)




そこをそう変えちゃうか、そこをカットしちゃうかというツッコミは多々あれど、
ホワイト&ブラックの登場のさせ方、最後のクラウスの台詞など、
アニメ1期を踏まえての妖眼幻視行と考えれば、そこそこ良かったのではないだろうか。



特に、レオの戦闘は結構大満足(血の量的にw)
破損状況が、明らかに原作を超えてます。
指きりがなかったのは、そこまでは出せないとの現場判断なのか。
しかし、ガミモヅをぶん投げたのは思わず噴いた。
1期でそんなに強くなっちゃったのかレオは……



私が妖眼アニメ化にあたって是非とも見たかった(というか、聞きたかった)のが、ライブラメンバーが救出に入った瞬間の、レオの絶叫&号泣だったんですが……
意外なことに、静かに涙を流しながら微笑むレオ、という画になっていました。
これはこれで、非常に美しかったからよし!!!



絶叫ならその直前まで散々やっているし、
1期最終話で思い切り絶叫も号泣もしちゃってるから、ここでまた同じことやると非常にクドくなってしまったかも。
病室でのクラウスさんの台詞変更も同様の理由か。
もっともアレは、「今一度言う、私は君を~」とかでも良かったのではと思うけども。




ただ、「最高!!!」という評価には、やっぱりならなかった。
最高だった!!!と、特大フォントでここに書きたかったんですけどね~
KK回、ギルベルト回、妖眼前篇が良かったから、自分の中でのハードルが上がってたのかも。
チェイン回でも思ったけど、原作台詞をそのままなぞっている感バリバリだった部分もあり。
1期最終話の異様な熱量を思うと、ただただ普通になっちゃってるな~感がありあり。2期全体に言えることだけど。
そこがひたすら残念。


あと、ライブラメンバーの出番の大幅カットとか。チェインやツェッドやKKって台詞あったか今回?
ブラホワをカットしろとは言わない。
しかし、OPEDを通常通り流したり、前回の回想を結構長々とやる尺があるなら、レオがライブラメンバーのアドバイスを思い出しつつ何とか状況を切り抜けようとするあのシーンぐらいは出来たと思うのだけど……



うーん、やっぱりこれは1時間以上尺とって、じっくり見てみたかった!! 出来れば劇場で!!
2期ブルーレイ売れれば……あるいは、ひょっとするか?


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存
……でしたが、2018年12月、帝11連の誘惑に負け初課金。
現時点の課金額・5000円(戒め)








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR