FC2ブログ

ドラクエ11!!

年末にPS4と一緒に購入し、それ以降滅茶苦茶ハマってしまっているドラクエ11。
久々のドラクエですが、正直、ここまでハマるとは思っていなかったです。
ストーリーも非常に波乱の連続で面白く、キャラも結構思い入れが深くなってしまったり。



ストーリーやキャラについて詳しく語るとネタバレになってしまうので後にするとして、今回は苦戦したボスなどについて書いてみたいと思います。
ツイッターでもしょっちゅう呟いてるんですがw









色々攻略バレを見たくないかたはブラウザバックで。




















・ロウの修行
主人公とロウ、サシの勝負。
修行って名目だし、負けても全滅扱いにはならないだろwとか思ってたら、ホントに全滅扱いだった。厳しすぎますニマ大師!!
ここで初めて、PS4では全滅からの復活方法が3通りあることを知る。
どうやって突破したか覚えてない。ほぼ運頼みだったと思う。
というかロウ爺様、あの素早さと影分身を普段から使ってほしい。


・黄金城
ボスの強さもさることながら、ダンジョンが面倒だし目に痛いしでえらいこっちゃだった。
ここで初めて、攻略サイトをカンニングした。マップの右下の区画への行き方が全然分からず……
正直、これだけ風景がリアルになったら、あまり複雑な仕掛けを入れるのはどうなのかと思う。
ボスは気合と、カミュ&マヤへの愛で撃破。


複雑さに唸り、攻略サイトを頼ったのは今の処、このダンジョンだけですんでます。
今作は正直、ダンジョンより街の方が複雑怪奇だと思う。


・アラクラトロ邪
邪シリーズの怖さを思い知る一戦。
トゲもメダパニーマも痛すぎるわで、後から考えるとよく一発クリア出来たなと思う。ハンフリー様様です。
ドラクエの混乱・魅了は、ミンサガのそれほど怖くはないのが救い。
これがミンサガだったら、ベロニカ魅了⇒味方に即イオナズン、が当たり前だから……


・キングマーマン&マーマンダイン邪
マヒャド地獄に暴走地獄。
何この雑魚どもwと舐めプしてたら、いつの間にか数の暴力により壊滅寸前に追い込まれ、一人残ったマルティナさんのサキュバスウインクで何とかロマンシング撃破。


・ハッスルじじい邪
かなりヤバイ相手だというのは、風の噂で聞いていた……
初戦結構いいトコ(赤文字になった程度)まで追い込み、なーんだそれほどでもないじゃーん♪と思ってたら、そこからがヤバすぎた。
3回行動になってからのじじい&仲間が、怒涛のゾーン+連携地獄。
とにかく、全然味方に攻撃ターンが回ってこない!!! 数の暴力がすぎる!!!
何より、ハッスルダンスで全員即ゾーン突入は酷すぎます。
ここで初めて、まともに作戦を立てつつ取り組むことになった。


眠りや混乱がある程度通じることが分かったので、ベロニカがひたすらメダパニーマ、セーニャはキラポン&回復。
(状態異常対策装備はあまり意識せず)
後は色々入れ替えしつつ、じじいをとにかく攻撃。
仲間を呼ばれたらそいつらをとにかく混乱させるか眠らせ、出来るだけ仲間は倒さないようにしておく。
(こうすればじじいの仲間呼びが無駄になり、一手潰せる)
じじいがゾーン入りしたら、シルビアの極竜打ちでしばく。
誰かが踊りだしたら、シルビアツッコミ。
残りメンバーはとにかく、最大火力でじじいをぶちのめす。
(主人公は最初ラリホーマを使わせたけど、メダパニーマより効きが悪かったので攻撃に切り替え)
あとは、けんじゃのせいすいを全員に万遍なく持たせるのも忘れない。
これで何とか、2回目で撃破。レベルは60前後だっただろうか。


シルビアがレディファーストをこの時覚えてたら、もっと役に立ってたかも知れないなぁ……
アレ、簡易版オーヴァドライヴみたいなもんじゃないですか!!



・魔竜ネドラ邪
ハッスルじじい邪撃破の翌日に挑戦。レベルは65前後。
相当の強敵だというのは風の噂で(ry
なので、事前に入手しておいたスーパーリングと女神のリングをセーニャに装備。
(鍛冶が下手クソでどちらも出来が悪くなったのは見なかったことに)
状態異常対策といえばその程度。

けんじゃの石をカミュと主人公に持たせ、危なくなったら全体回復役も担ってもらう。
ベホマズン? 誰も覚えてません。
状態異常対策を施したセーニャは、回復とキラポン役。
レディファーストをやっと覚えたシルビアは、セーニャにとにかく譲りわたしまくる。
他はとにかく最大火力で(ry
これでまぁ、そこそこ何とかなるだろうと思っていたら……



セーニャ⇒回復だけで手いっぱい、キラポンやる余裕がない
シルビア⇒レディファーストやる前に行動不能にされるor殺される
他⇒プレスがあまりに痛すぎてすぐ瀕死に




一瞬だけ、河津神の関与を疑いました。この裏世界。




仕方がないので、回復はセーニャに任せて他は命を捨てて全員攻撃。
壊滅しかかったら、グレイグのメガザルで全員復帰。
つか、マヒ状態はメガザルでも回復出来ないんですね……初めて知りました。


グレイグは2回ほど命を捨ててメガザル。
それでも、すぐに追い込まれてしまうのがネドラ邪戦。
カミュも分身をやってる余裕が全然なく、分身もバイキルトもかけずにそのまま会心必中撃ってた。
主人公はひたすらギガブレイクか覇王斬。
ベロニカはひたすらメラガイアー……のつもりだったけど、大してダメージ与えられずに真っ先に離脱したような。
ロウはセーニャが動けなくなった時の回復要員だけど、いざとなると全然行動順が回って来ずに殺される。
(これに限らず、ロウは素早さを何とかしないとただの肉壁にしかなれないという……
貴重なMPパサー持ちなんですけどね……)


そんなこんなでほぼ全員がぶち殺され、最後に残ったのがマルティナさん。
デビルモード……は、やっぱりやってる余裕がない!ということで、そのままサキュバスウインクをぶっ放す。
HP回復効果のおかげか、何とかネドラの攻撃にも耐え続け、彼女は渾身のウインクを放ち続ける。
恐らく血みどろになりながら腰を振っているであろう彼女の健気さに、思わず涙が。


そして何回目かのウインクの直後に、何とか、どうにか、ネドラ邪を撃破!!
マーマンキング邪戦と同様、マルティナさんが救世主となってくれました。



サキュバスウインクは強力なんですが、MP消費が若干キツイので、マルティナさんはいつも温存しがちなんですよね……
それが逆に功を奏したかも。




・奈落の守護者(混沌の巨人&絶望の巨人)
初見で全滅。
2回目は何とか勝ったものの、何と64手もかかってしまい、試練クリアーならずでした。
ある程度回復や防御捨てて攻撃しないと、どうしても手数は増えてしまうしなぁ。
50手以内に倒すのは、さすがにもうちょっとレベル上げないと無理か。


試練ボスのBGMは、3のバラモス戦のものだそうで。
超絶カッコイイけど、聴いた覚えがあまりないなぁと思ったら、スーファミ版のものらしい。そりゃ覚えがないはずだ。
このBGM聴くだけでも、ネルセンの試練に行く価値はある(断言)






というか、すっころび状態をどうにか出来る特技か何かないのかこのゲーム!?!
一度すっころばされたら入れ替えも出来ないし、正直、マヒよりヤバイかも知れない。
ターンがもう一度回れば回復するらしい(恐らくミンサガで言うところのスタン状態だろう)けど、何故かそれ以上かかってる気がする。気がするだけか?
キアリクもキアリーも、ツッコミも何も意味なし。
ヘタすると、一度死んでザオリクで復帰した方が早そうな気さえする。どういうことだ。



ストーリー中、大きな転換点は2つあり、そこを過ぎると明確に敵が強くなる。
当然、ボスも。
最初は正直、バトルに関してはヌルゲーかなと思っていたけど、2つめの転換点を超えたあたりからそうでもなかったことを思い知らされております。
上記のボスたちの殆どは、2つめの転換点を過ぎてからのもの。
真サルとジュエビに慣れきった私を唸らせるとは。



そんなこんなで、相当楽しんでしまっている久々のドラクエ。
まだ、真ラスボスとはお逢いできておりません。
さて、どれほどの強さなのか。
物語の結末も含めて、楽しみです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存
……でしたが、2018年12月、帝11連の誘惑に負け初課金。
現時点の課金額・5000円(戒め)








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR