羊水検査を経て、人工流産を選択する場合について③

中期人工流産に至る経過、その続きです。


この結果の詳細と、私と私の家族がそれを受けてどういう議論・相談・口喧嘩・罵りあい喚き合い・号泣をしたかについては、今はここでは詳しくは書かない(地獄だったということだけは確か)。
今回記述するのは、あくまで中期人工流産の経過であり、羊水検査の結果の選択をどうするかということではないから。それに、この時の葛藤の詳細を書いていたら、ちょっとした本になってしまう(記録はしてあるけど、ブログ10回分ぐらいになりそう)
染色体異常の種類によっても対応は違う。選択肢があるかないか、判明している症状がどの程度か、妊娠を継続した場合のリスクがどの程度かでも議論は大きく変わってくる。記述ひとつで誰をどう傷つけてしまうか判らず、また、誰にどう攻撃されても文句は言えない。今それを書く勇気はまだ私にはない。
一つ言えることは、この9/26を境に、私と私の子を取り巻く世界は180度変わってしまったということだ。


10/1、先生より最終結果の告知。私と夫と父母の4人で話を聞く。
やはり、結果は変わらなかった。
相変わらず、赤ちゃんはお腹の中で元気で動いていた。先生はもうエコーを見せてはくれない。中絶を決断している母親に、エコーを見せてもどうしようもないと判断したのだろうか。「見てどうするんですか。何もなければ中絶やめますか」先生にそういわれるのが怖くて、私はどうしてもエコーを見せてとは言えなかった。
先生に確認できたのは、結果が動かないこと。これは自分自身で、確認した。間違いないことを。この事実は動かないことを。
少しでも違う可能性があるのなら、先生はそう言っただろう。医師だって、よほどの性格破綻者でない限り、中絶なんかやりたくない仕事に決まっている。やらないで済む可能性が少しでもあるのなら、その時点で先生はそう言ったはずだ。


そして私は、赤ちゃんを諦める決断を、先生に伝えた。
「お願いします」と頭を下げると、同意書を渡された。
赤ちゃんを殺すことに同意する、最終的な書類。私と夫とで書く、最終的な、赤ちゃんの運命。


帝王切開で行うことは出来ないかと思っていた中期人工流産手術だが、やはり先生は自然分娩で行くとのこと。
つまり、子宮口を開く措置をした後、通常のお産と同じく陣痛を起こさせて、赤ちゃんを産むことになる。麻酔はない。自己血を採るということもなく、大量出血があれば輸血で対処するそうだ。
10/2より入院が決定。その日のうちに処置を始めるそうだ。


病院の帰り、夫と父母、みんなでホテルの中華を食べに行く。
台風一過で、晴れ渡った空が見渡せるホテルの上階。赤ちゃんと一緒に空を見ながら、久しぶりのチャーハンをいただく。
赤ちゃんはまだまだよく動いている……久しぶりに美味しいものがお腹に来たから、嬉しいのだろうか。
だけどつわりの薬が未だ手放せない。もう18週なのに……赤ちゃんに、雲と山と電車とビルの存在を教える。



※あくまでこの経過は私の場合であって、人によって千差万別です。同じようなケースでも、必ずしも同じ経過をたどるとは限りませんので、その点ご注意ください。
ただ、人によって違うといえど、実際の中期人工流産がどういうものかが語られているところがあまりにも少ないので、こうしてブログに吐き出しています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR