価値観のちがい

かなり前から、特に何もない時でも仕事にいくのがひどく億劫だ。
ミスをして注意される、時間が足りなくて仕事が終わらない、整理ができてなくてしょーがないなという顔をされる、電話対応ができなくてチクリといわれる……それが毎日続くから、平日になるとちょっとプチ鬱♪という状況になってしまうのか?と思っていたが……


実は違うところに原因があるんじゃないか?と最近思うようになった。
それは、周りと自分との価値観の違い。

ケースごとに考えてみると、

1.お客さんに電話対応に関して文句を言われる
 私⇒死ぬほど落ち込む
 周り⇒「やっちゃったもんは仕方ない、次から気をつけよう♪」

2.入金・支払が1日遅れそうだ
 私⇒1日遅れても不可抗力なら仕方がない。何とかやりようはあるし、報告をしておけばどうにかなるさ
 周り⇒「ぎやあああああああああああ!! 何としてでも間に合わせるのよ!!」


3.取引相手が入金の計算を間違え、違う金額を入金してきた
 私⇒慣れない人ならこういうこともあるよね
 周り⇒「バッカじゃないのかこの人!? 何で事務担当になってんの?」


……要は、金額が合う・合わないとか、期限に間に合うかどうかっていうことに対する温度差が、周りと自分とで大きく違うのだ。
私は「不可抗力ならしょうがないじゃないか。どうにかなるさ♪」周りは「何で間違うの!? 何で間に合わないの!? 信じられない!!」
逆に、お客さんへの直接の対応を間違えたときのダメージは、自分のほうがやたらとデカい。私とかは怒鳴られると、「死んだほうがいいのかな……」とか考えてしまう。
どこからこの温度差が生じるのか……やっぱり経験の差なのか。


同時に考えていくと、事務側と営業側での温度差も違う。
基本的に、私たち事務は営業が取り付けてきた書類をもとに入金や支払そのほか色々をしているのだけど、提出される書類にはかなりミスや遅延が多い。しかし事務の側では、営業はとっくのとうに書類の書き方とか締め切りとか熟知しているものと思っているから、「何でここが抜けてるの!」「何で今頃送ってくるの!」「依頼の書き方全然分かってないじゃん!」と、超ヒステリックになってしまうわけだ……
そんなの、知らなかったら間違えて当たり前じゃないか……と思うのだが、たとえ新人が相手だろうと(私以外の)事務側は容赦しない。新人であっても、引継ぎは前任者からされているはずだからだ。


だから、営業側でされているはずの引継ぎがされておらず、支払?入金?なんですかそれ?という担当が担当になってしまった場合の事務側の反応たるや、それはそれは凄まじいものであった……入金・支払などなどのイベントが発生するたびに一騒動に。
私は「知らなかったんだからしょうがないよね」というのほほんな態度で「これはこういうことで」と対応していたのだけど、周りはそろって「知らなかったじゃすまされない、一般常識として分かるだろう、相手はおかしい!! もっとちゃんと言わないとダメ!!」



よく営業から言われるのが「あの……締め切りに遅れるって、そんなに大変なことですか?」
うん、大変なことなんですよ、多分。周りの顔色から考えると。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 価値観の違いについて

miharuさん
コメントありがとうございます。

私のところでも似たようなケースが多々ありますので、興味深く読ませていただきました。
50×15枚はすごいですね……こちらも多いときには100件を超える申込書が9時すぎに届いて、しかもその日の午前中にチェックを終わらせないといけない、なんてこともあります(4月は1日500件を超えるという話が……(>_<))

ちょうどmiharuさんのコメントがあったまさにその次の日ぐらいに、営業とのトラブルが発生しました……期限ギリギリで出してきた書類が、不備で受け付けられなかったというもの。しかも2件連続orz
上司や同僚は、こちらのミスではないから受け付けられない!で押し通せ!というのですが、営業は「はぁ? 聞いてません。この日付で受けてもらわなきゃ困ります」の一点張り。
知らなかったんだからしょうがないよね♪ではすまない事態が、発生してしまったというわけですorz
まるでブログでの愚痴のブーメランか、と思うほどの騒乱ぶりでした。他部署の人とも相談して交渉してもらい、何とか受け付けてもらうことになりましたが。


営業は「そんなの聞いてない」で、事務(ウチの上司)側は「そんな当然のことはこちらがわざわざ言うことではない、引継ぎしていて当たり前」……このすれ違いから、事故が起こってしまったわけでorz
miharuさんのコメントを思い返しながら、後処理をしております。

営業が分かりやすいようにマニュアルや帳票の作成するしかないかな……と思い、現在作戦を練っております(というか、練れといわれた)

miharuさんもこんなことがしょっちゅうなら、精神的ダメージは酷いことだろうと思います。
どうか、身体を大事にしてくださいね。
こんな世の中ですが、能力があれば、お仕事はきっとあります!





はじめまして

突然コメント失礼します。mixiの工藤公康のコミュニティから来ました。知り合いも 保険のおばちゃんのむちゃぶりを嘆いました。

Re: はじめまして

初めまして! コメントありがとうございます。
保険のおばちゃんは……日本の生命保険の構造上仕方ない面もあるとはいえ、出くわすとかなり強敵な存在ではありますね。かつての自分でもあるわけですが。
むしろ彼女たちが一番の、生保会社の犠牲者といえるでしょう。暖かい目でお断りすることをオススメします。それが彼女たちをあの腐れ業界から脱出させる近道なのですから!!
プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放されましたが、現在専業主婦中……


2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR