ドラクエ11・ストーリーその他色々ネタバレ感想!!!

しばらく、ドラクエ11三昧の日々を送っております。
インサガがすっかりおろそかになっております。何とかデイリーはこなしている状態。
しょうがないね!! いつでもいつまででもイベント待っててくれる据え置き機ゲーム最高!!!



ソシャゲやオンラインゲーは、イベントが期間限定なのがネックだよなぁと思う。
社会人は課金しなきゃ報酬無理じゃ?と思うイベントもよくあるし。



とにかく、ドラクエ11でやりたいことは、ひととおり全部やったと思う。
あとは各地のお宝を隅から隅まで探すか、モンスター図鑑コンプを狙うか、武器防具を最強まで鍛えるか、カミュで5ケタダメージ狙うかぐらいしか残ってない。
真ED見て無料ダウンロードした初代ドラクエも、1日でラスボスまで行っちゃったしなぁ。
(※ちなみに無料DL期間は1/28まで。結構ギリギリだった)
というわけで、前回は中ボス攻略について少し書いたので、今回はネタバレ込みの全体的な感想行きます!!













※※※ここから、ドラクエ11のネタバレ全開の文章となります!!※※※
※※※クリア済orネタバレOKのかただけお進みください!!!※※※
















ドラクエ11のストーリーは大きく分けて、異変前・異変後・時渡り後に分かれますが、やっぱり時渡り後、いわゆるオモテ面クリア後が若干……
う~ん???という感想になってしまいます。


異変前・異変後・時渡り直後は非常に良かった。とにかく文句なく最高だった。これは確か。
時渡り直前は本当にキャラに感情移入しすぎて、過去に戻るかどうかホント迷って躊躇して、1週間ぐらい中断してた。
表クリアだけでいいじゃん!とすら思った。
(年末年始の歯痛が酷かったせいもあるけどw)
それでも意を決して時を渡り、ベロニカと世界を魔王から守ることが出来た瞬間は感涙。
その後世界を回り、無傷の神の民の里を見てまた感動。
本来なら、子供一人残して全滅していた人らだもんなぁ……



異変後の崩壊状況が大したことない!というのは結構言われてますが、
デルカダール城下町(下層含む)が進入も出来ないほど崩壊していたり、
ラムダも酷い有様だったり(異変直前にラムダの爺さんからクエストを受けて、異変後に行ったらクエスト消失してて、地味にわあぁあぁあぁあぁあ!!!となった。ベロニカや赤ん坊の件で影が薄くなりがちだけど)
人々の話をよく聞くと、相当死者も出ていることが分かる。
中でも酷くやられていたのが、神の民の里。
崩壊後の状況を最初に見てから、時渡り後に本来の無事な姿を見るという、ちょっと変わったパターンで訪れることになる地。
時渡り後に、風光明媚な里と、そこにいるほのぼのした住民と、闇に染まってないモンスターたちを見て、時渡りをして良かったと改めて思わされた……




それだけに、真ラスボスが表舞台に出てから、盛り上がりに若干欠けるのが残念。
カミュとマヤのイベントとか特に!
ホムラの里とか、ヤヤク親子は救えたけど、里のヤヤク依存状態が改善されないし!!
時渡り前の仲間たちは、どうやらパラレル世界に残されるわけではなく、記憶をほんのわずかに残した状態で時を戻される?らしいですが、それならそれでもう少し分かりやすい描写にしてほしかった……制作スタッフが言うんじゃなくてさ!!
(勇者が元の世界を置いていく!?みたいな描写だったから、残される仲間が気がかりでならなかったし。
特にロウとセーニャ)


それに、世界ごと時を戻されるというなら、最後にセニカが時を戻したのはどういう扱いになるのかもよく分からなかった。
彼女が時を戻して、パラレルにもならないとするなら、11の冒険は全てなかったことになるんじゃないか?とも思えるから。
最終シーンの2冊の本といい、思わせぶりな描写を連発して思わせぶりに終わった感じ。
神竜のシーンの後に初代勇者が出てきて、その後EDでセニカとローシュのシーンがあって、ラストに3のシーンが出てくるので、余計に混乱します。3⇒1⇒2じゃなかったのか?って。
歴代ドラクエ総登場の真スタッフロールは感動したけど、もっと分かりやすく表現する方法はなかったんだろうか。
わざと分かりにくくして議論させようというもくろみか!!



ベロニカとセーニャはセニカの生まれ変わりという設定だけど、セニカ自身は時の番人として生きてるし、じゃあ生まれ変わり設定って何ぞ?となる。
そもそもセニカの容姿は姉妹よりも、どっちかというとマルティナに似てるのも気になる。髪とか胸(ry
カミュが6の主人公に似てるってのも、結局何故なのか明かされてないし。
次回作でそのあたりは明らかになるんだろうか。そもそも次回作があるのか。
11で徹底的に総力を使い果たした感があるしなぁ。



あと、真EDだと双賢姉妹以外の仲間の扱いが若干酷いのも気になった。
イシの村の会話でちょっと触れられるだけって……ヘタすると見逃すし……
(初回クリア時はデクを見事にスルーして、カミュの消息がついに分からずわざわざもう一度やり直した。
隅々まで回ったけど、ロウの行方だけはいまだに掴めず……どこ行ったんだジジイ!!!)

せっかく大樹の周りを自由に回れるなら、他の地域にも行けるようにして好きに仲間を連れてこられるようにしてよ!!
ベロニカとセーニャだけじゃ寂しいよ!!
(意訳:カミュに会わせろ


納得いかない点といえば、エマとの結婚もそうだなぁ……
他のキャラを選択肢に入れたかった!ってのも勿論ありますが……
エマしかないってのもアリといえばアリなんだけど、それならそれでちゃんとがっつりムービーとか色々入れて、主人公にプロポーズさせれば良かったんじゃ……と思う。最強レシピとか関係なしに!!
あんな、集団洗脳過去改ざんみたいな形じゃ、エマファンも納得いかないだろう。


7も8も最終的には原点に帰っていく、みたいな感じで終わったから、そういう意味で、11もエマとの結婚で幸せに終わる……
という形にしたんだろうと思う。しかしそれがあんな形では……
結婚とは人生の一大イベントです。
そう簡単に、他者に捏造されて良いものではございません!!

(既婚者の叫び)


てか本来、「エマと結婚したい」の選択肢には絶対、
「剣を鍛える道具が欲しい」が来るべきだったと思いますよネルセンさん!!! 
(意訳:半強制ウマレースダメ絶対)



ウラ面じゃ、ガイアのハンマーのヒントほぼないし……
ホントに必要なものガン無視でナニ、エッチな本とかセーニャの髪型とか……
ベロニカの死を乗り越えたセーニャの決意あってのあの髪型だろ何考えて(ry
結婚もそうだけど、最後の試練の報酬としてはありえん……
7のかみさまでももうちょいマシなモンくれたぞ!!?





最高だったと書くつもりが何故か文句だらけになってしまいましたが、
文句が出てくるのも、そこさえ何とかなれば史上最高だった故。
時渡り後がもうちょっと良ければ、私の中でミンサガすら超えていた可能性があった。
時渡り後を何とか補完出来るDLCとかあれば絶対買ってしまいそうだけど、今の処ないって話だしなぁ。
噂のSwitch版で多少の補完はあるんだろうか。
Switchまで買う?となるとちょっと、ううううううう~ん??となってしまうけど。



キャラクターについても色々語りたいですが、えらい分量になること必至なので(特にカミュのあたり)
それはまた次回あたりにということで。







ドラクエ11!!

年末にPS4と一緒に購入し、それ以降滅茶苦茶ハマってしまっているドラクエ11。
久々のドラクエですが、正直、ここまでハマるとは思っていなかったです。
ストーリーも非常に波乱の連続で面白く、キャラも結構思い入れが深くなってしまったり。



ストーリーやキャラについて詳しく語るとネタバレになってしまうので後にするとして、今回は苦戦したボスなどについて書いてみたいと思います。
ツイッターでもしょっちゅう呟いてるんですがw









色々攻略バレを見たくないかたはブラウザバックで。




















・ロウの修行
主人公とロウ、サシの勝負。
修行って名目だし、負けても全滅扱いにはならないだろwとか思ってたら、ホントに全滅扱いだった。厳しすぎますニマ大師!!
ここで初めて、PS4では全滅からの復活方法が3通りあることを知る。
どうやって突破したか覚えてない。ほぼ運頼みだったと思う。
というかロウ爺様、あの素早さと影分身を普段から使ってほしい。


・黄金城
ボスの強さもさることながら、ダンジョンが面倒だし目に痛いしでえらいこっちゃだった。
ここで初めて、攻略サイトをカンニングした。マップの右下の区画への行き方が全然分からず……
正直、これだけ風景がリアルになったら、あまり複雑な仕掛けを入れるのはどうなのかと思う。
ボスは気合と、カミュ&マヤへの愛で撃破。


複雑さに唸り、攻略サイトを頼ったのは今の処、このダンジョンだけですんでます。
今作は正直、ダンジョンより街の方が複雑怪奇だと思う。


・アラクラトロ邪
邪シリーズの怖さを思い知る一戦。
トゲもメダパニーマも痛すぎるわで、後から考えるとよく一発クリア出来たなと思う。ハンフリー様様です。
ドラクエの混乱・魅了は、ミンサガのそれほど怖くはないのが救い。
これがミンサガだったら、ベロニカ魅了⇒味方に即イオナズン、が当たり前だから……


・キングマーマン&マーマンダイン邪
マヒャド地獄に暴走地獄。
何この雑魚どもwと舐めプしてたら、いつの間にか数の暴力により壊滅寸前に追い込まれ、一人残ったマルティナさんのサキュバスウインクで何とかロマンシング撃破。


・ハッスルじじい邪
かなりヤバイ相手だというのは、風の噂で聞いていた……
初戦結構いいトコ(赤文字になった程度)まで追い込み、なーんだそれほどでもないじゃーん♪と思ってたら、そこからがヤバすぎた。
3回行動になってからのじじい&仲間が、怒涛のゾーン+連携地獄。
とにかく、全然味方に攻撃ターンが回ってこない!!! 数の暴力がすぎる!!!
何より、ハッスルダンスで全員即ゾーン突入は酷すぎます。
ここで初めて、まともに作戦を立てつつ取り組むことになった。


眠りや混乱がある程度通じることが分かったので、ベロニカがひたすらメダパニーマ、セーニャはキラポン&回復。
(状態異常対策装備はあまり意識せず)
後は色々入れ替えしつつ、じじいをとにかく攻撃。
仲間を呼ばれたらそいつらをとにかく混乱させるか眠らせ、出来るだけ仲間は倒さないようにしておく。
(こうすればじじいの仲間呼びが無駄になり、一手潰せる)
じじいがゾーン入りしたら、シルビアの極竜打ちでしばく。
誰かが踊りだしたら、シルビアツッコミ。
残りメンバーはとにかく、最大火力でじじいをぶちのめす。
(主人公は最初ラリホーマを使わせたけど、メダパニーマより効きが悪かったので攻撃に切り替え)
あとは、けんじゃのせいすいを全員に万遍なく持たせるのも忘れない。
これで何とか、2回目で撃破。レベルは60前後だっただろうか。


シルビアがレディファーストをこの時覚えてたら、もっと役に立ってたかも知れないなぁ……
アレ、簡易版オーヴァドライヴみたいなもんじゃないですか!!



・魔竜ネドラ邪
ハッスルじじい邪撃破の翌日に挑戦。レベルは65前後。
相当の強敵だというのは風の噂で(ry
なので、事前に入手しておいたスーパーリングと女神のリングをセーニャに装備。
(鍛冶が下手クソでどちらも出来が悪くなったのは見なかったことに)
状態異常対策といえばその程度。

けんじゃの石をカミュと主人公に持たせ、危なくなったら全体回復役も担ってもらう。
ベホマズン? 誰も覚えてません。
状態異常対策を施したセーニャは、回復とキラポン役。
レディファーストをやっと覚えたシルビアは、セーニャにとにかく譲りわたしまくる。
他はとにかく最大火力で(ry
これでまぁ、そこそこ何とかなるだろうと思っていたら……



セーニャ⇒回復だけで手いっぱい、キラポンやる余裕がない
シルビア⇒レディファーストやる前に行動不能にされるor殺される
他⇒プレスがあまりに痛すぎてすぐ瀕死に




一瞬だけ、河津神の関与を疑いました。この裏世界。




仕方がないので、回復はセーニャに任せて他は命を捨てて全員攻撃。
壊滅しかかったら、グレイグのメガザルで全員復帰。
つか、マヒ状態はメガザルでも回復出来ないんですね……初めて知りました。


グレイグは2回ほど命を捨ててメガザル。
それでも、すぐに追い込まれてしまうのがネドラ邪戦。
カミュも分身をやってる余裕が全然なく、分身もバイキルトもかけずにそのまま会心必中撃ってた。
主人公はひたすらギガブレイクか覇王斬。
ベロニカはひたすらメラガイアー……のつもりだったけど、大してダメージ与えられずに真っ先に離脱したような。
ロウはセーニャが動けなくなった時の回復要員だけど、いざとなると全然行動順が回って来ずに殺される。
(これに限らず、ロウは素早さを何とかしないとただの肉壁にしかなれないという……
貴重なMPパサー持ちなんですけどね……)


そんなこんなでほぼ全員がぶち殺され、最後に残ったのがマルティナさん。
デビルモード……は、やっぱりやってる余裕がない!ということで、そのままサキュバスウインクをぶっ放す。
HP回復効果のおかげか、何とかネドラの攻撃にも耐え続け、彼女は渾身のウインクを放ち続ける。
恐らく血みどろになりながら腰を振っているであろう彼女の健気さに、思わず涙が。


そして何回目かのウインクの直後に、何とか、どうにか、ネドラ邪を撃破!!
マーマンキング邪戦と同様、マルティナさんが救世主となってくれました。



サキュバスウインクは強力なんですが、MP消費が若干キツイので、マルティナさんはいつも温存しがちなんですよね……
それが逆に功を奏したかも。




・奈落の守護者(混沌の巨人&絶望の巨人)
初見で全滅。
2回目は何とか勝ったものの、何と64手もかかってしまい、試練クリアーならずでした。
ある程度回復や防御捨てて攻撃しないと、どうしても手数は増えてしまうしなぁ。
50手以内に倒すのは、さすがにもうちょっとレベル上げないと無理か。


試練ボスのBGMは、3のバラモス戦のものだそうで。
超絶カッコイイけど、聴いた覚えがあまりないなぁと思ったら、スーファミ版のものらしい。そりゃ覚えがないはずだ。
このBGM聴くだけでも、ネルセンの試練に行く価値はある(断言)






というか、すっころび状態をどうにか出来る特技か何かないのかこのゲーム!?!
一度すっころばされたら入れ替えも出来ないし、正直、マヒよりヤバイかも知れない。
ターンがもう一度回れば回復するらしい(恐らくミンサガで言うところのスタン状態だろう)けど、何故かそれ以上かかってる気がする。気がするだけか?
キアリクもキアリーも、ツッコミも何も意味なし。
ヘタすると、一度死んでザオリクで復帰した方が早そうな気さえする。どういうことだ。



ストーリー中、大きな転換点は2つあり、そこを過ぎると明確に敵が強くなる。
当然、ボスも。
最初は正直、バトルに関してはヌルゲーかなと思っていたけど、2つめの転換点を超えたあたりからそうでもなかったことを思い知らされております。
上記のボスたちの殆どは、2つめの転換点を過ぎてからのもの。
真サルとジュエビに慣れきった私を唸らせるとは。



そんなこんなで、相当楽しんでしまっている久々のドラクエ。
まだ、真ラスボスとはお逢いできておりません。
さて、どれほどの強さなのか。
物語の結末も含めて、楽しみです。



連日のロマンシング発生! 月光ルート突破成功!!

一昨日の真夜中にアビス級シェラハ撃破に成功。
その詳細をいずれ詳しくここに書いてやろうと思っていたら、ふと思いついた。



「今なら、月光ルート突破、ひょっとするとひょっとするのでは?」



というわけで、やってみました。




結果から申し上げますと……







半年近くにわたる苦悶と、
数時間にわたる死闘の末……





imsaga_2017121004_gekkoclear01.jpg







ザルガ双神、撃破いたしました!!!!!
ヤッター+゚。*(*´∀`*)*。゚+




この偉業を成した勇者たちは下記のとおり。
天帝3人でも行けるということが証明されました!!!


imsaga_2017121004_gekkoclear02.jpg



装備やロール、各メンバーの役割などは下記参照(最近説明を画像に頼りがち)
強化Pは全員フル。


imsaga_2017121004_gekkoclearelen.jpg

・チョコエレン
奴らが青い時→サブミでひたすら攻デバフ。
奴らが赤い時→奥義でとにかく攻める。
ちなみにサブミはSP以外ほぼ無改造、奥義は威力+37しただけ。

imsaga_2017121004_gekkoclearalcaeser.jpg

・アルカイザー
奴らが青い時→奥義でとにかく攻める。
奴らが赤い時→サブミでひたすら攻デバフ。
奥義は若干強化(威力+84)してますが、サブミはエレンと同様ほぼ無改造。

imsaga_2017121004_gekkoclearcrowdia.jpg

・クロ様
奴らが青い時→奥義or連射でとにかく攻める。
奴らが赤い時→イドブレでひたすら術デバフ。
奥義を若干強化(+65)。イドブレと連射はSP半減だけ。



imsaga_2017121004_gekkoclearjamil.jpg

・ジャミル
奴らが青い時→ヴァーサンでとにかく攻める
奴らが赤い時→奥義でとにかく攻める
ヴァーサンはかなり強化状態(+136)、しかし奥義は全く強化せず。

imsaga_2017121004_gekkoclearhage.jpg

・ハゲ
鳳天舞のド真ん中でひたすら壁となる絶対最遅守護神。
元気の水とムーンライトヒールを交互に撃っていくお仕事。
これまでは元気の水だけやってもらってたけど、SP消費が激しいことに(今更)気づいて交互にした。
誰かがマヒったらその治療もお願いします。



勿論、状況に応じて行動は適宜変更してますが、基本はこの繰り返し。
戦闘開始時or攻術デバフが切れた時は、最優先でサブミやウィークネスやイドブレ。
最終戦になったらいい加減疲れがキてて、半分作業と化していた。
ジャミルとクロ様は奴らより早く動けるので、ターン中に属性切り替えされたら……ということはとりあえず考えなかった。
奴らが赤かろうと青かろうとサブミはデバフ入るし、
アルカイザー奥義は安定してダメ入るし、
エレン奥義はクロ様攻撃力UPになるし……
というわけで、エレンとアルカイザーの攻撃前に反転されてもさして影響なし、と判断。何事も割り切りは重要。



HP400を切るか、SPが尽きててHPが500以下だったら回復。
奴らより遅いキャラ(=ジャミルとクロ様以外)が回復する時は、陣形は稲妻に切り替え。
(クロ様とジャミルの素早さのおかげで、全員無事であれば先手を取られることはほぼない)
え、その後に眠らされたらどうするかって? とにかく早く復帰してくれることを祈る。



インサガの混乱状態は、そこまで味方に被害はない点が優しいなと思った。
偶然、結構効果的な攻撃をしてくれることもあるし。
睡眠は若干困るけど、攻撃喰らえば復帰できる点は同じ。
陣形が崩されるのはどっちも嫌ですが。



そしてコマンダーは

imsaga_2017121004_gekkoclearyukky.jpg

・ゆきだるま
ここが一番の悩みどころであり、キーポイントだったかも知れない。
最初はコマンダー役をアルカイザー(2号)にしており、アルカイザー(1号)の攻撃力上昇を狙っていたが、あと一歩がどうしても届かなかった。
HPゲージあと数センチ、あと1センチ、あと0.5センチなのに~~!!ってところで、全員力尽きてしまう。
ならば、一人の攻撃力上昇よりも、数人をある程度守ることの出来るコマンダーの方が良いのでは?となり……
エレンとアルカイザーの二人を熱攻撃からそこそこ守れる(そして自身も結構役に立つ)ゆきだるまが適任なのだ!となりました。


アルカイザー2号で10数回やってみて失敗しまくって夜の2時も過ぎて、ヤケのヤンパチになった末の窮余の一手なんですがね!!!
(酷いのだ~大人のやることじゃないのだ~)

ちなみに装備も、ジャミルの奥義威力を上げるためにジャミルにアクアマリンを、ゆきだるまにブラックダイアとしています。
元々は逆だったんですが、ジャミルの奥義は連続使用で自分の奥義威力と術威力を上げた状態が継続できるので、だったらジャミルはさらに奥義威力を上げられるアクアマリンの方が効率的かな~……と。
あとは奴らの火術ダメージを抑えるのも目的。


ここはボストンでも、同様のコマンダー効果が期待出来たと思います。
(ゆきだるまは熱耐性UP、ボストンは冷耐性UP)
ボストンも打突両方使える上、突奥義でもサブミでも攻デバフが可能なので、彼でも良かったかも知れない。
術サゲ役がクロ様だけになりますが。


コマンダーにRSホークやハミルトンや白薔薇、コッペなどの状態異常耐性系キャラを置くのも当然考えたんですが……
いずれも、引きずり出された時の火力及び防御力に著しく欠けるという弱点がありました。強化Pもフルじゃないしロールも育ってないし技強化も全然。
その中だと白薔薇が一番いいかも知れなかったですが、コマンダー対象範囲がアルカイザー1人だけという。



とにかく鉄則は

1.攻術デバフを切らさない
2.早めの回復
3.あまりに気持ちが疲れたら休む
4.マウスを投げない


これに尽きる。
(3、4は重要。重要だったら重要)




最後はこんな状況になり……
※ジャミルは毎度真っ先に離脱します

imsaga_2017121003.jpg



この直後にゆきだるまがやられ、最後はエレンさん一人に。
奴らもキャラも限界だけど、もはやこっちの疲れも限界。
攻術デバフも切れている……だが、エレンさんはたまーに先手を取れることがある……ちょうど属性反転もした……
HPゲージもあと数ミリ……
ここは最後の最後!! my帝国をずっと支えてきてくれた、チョコエレン必殺奥義に全てを賭ける!!!!




そして最終ターン。
残念ながら先手は取れず、フレイムウィップやら何やら、とにかく発狂攻撃を喰らいまくるエレンさん。
多分この時の彼女は、妖眼幻視行ラストのレオ君みたいになってたと思います。
指の1~2本はちぎれてたんではなかろうか。
血界知らないかたゴメンナサイ。




しかし……




光に向かって
一歩でも進もうとしている限り
人間の魂が真に敗北することなど
断じてない!!!!






ギリギリのギリで踏ん張ったエレンさんの必殺奥義・ボイスオブハートが炸裂。
我が帝国の初期も初期、奥義が何なのかすら分かっていなかった頃、いきなり2枚抜きで天帝として降臨して以来、ずーっと最前線で頑張り続けていた彼女。
その意地がロマンシングを呼び……
ザルガ双神、ついに撃破!!!







そして迎えた、月光ルートエンディング。
オチの詳細は控えますが、それまでの苦労もあいまって、感激もひとしおでした。
毎度毎度文句タラタラ言いまくってるインサガで、これほど感動するとは思わなかったという程。
恐らくそれまでの苦闘が、感動を倍加させたってのもあると思いますが。



ミンサガを含め、サガシリーズは、他のゲームよりもキャラを自由に操作でき、自由な選択肢があり、自由に育てられます。
しかし大抵、戦闘に様々な苦難がつきまといます。
ジュエルビーストも、真サルも、七英雄も、四魔貴族も、みんなそうだった。
自分が比較的自由に動かし、丹念に育ててきたキャラを使い、戦術を凝らし、時には自ら制限までかけつつ、途方もない強敵を突破する。
キャラ描写が最低限に抑えられているにも関わらず、それぞれのキャラに愛着がわいてしまうのは、サガシリーズにはそんなロマンシングがあるからでしょう。
殆ど描写がないにも関わらずミンサガエルマンに惚れこんだのは、命を削りまくっても仲間を逃がしジュエルビーストを切り刻みゴッドハンドに耐え抜き術具経由でオーヴァドライヴを撃ちまくるその姿が、あまりに健気すぎるからってのもある。あと、ピンチ時の台詞が素晴らしい。
だからインサガは一刻も早くミンサガエルマンを(ry




キャラのカスタマイズという点で、不条理なほど制限があるインサガも……
実は例外ではなかった。やっぱりサガシリーズだったんだなと、改めて思わされました。





そして一晩たった今、ホーム画面で、超久々のメインテーマ?を延々流しております(イベントやれよ)
で、あまり関係はないんですが、月光ルートクリア直前に


imsaga_20171210aisha.jpg

RSアイシャ、まさかの覚醒。
ブルーかゆきだるまの覚醒を狙って風ガチャ引いたんですが、来たのはRSアイシャ。
my帝国、5人目の天帝となりました。初の天帝術士でもあります。
思えば、初めてサガシリーズに触れたのがロマサガ1。
最初に主人公として選択したのがアイシャでした。
これも、何かの縁かも知れません。大事に育てていこうかな……うまく使えるかどうかは別として。






月光ルートクリアで、他に感じたところといえば……


・道中の雑魚掃除が必要なせいで、練気掌などの全体攻撃を技欄から外せないのが地味に痛かった。
外せれば、アルカイザーにファイアウェポンをさせたりなどの工夫も出来たかも知れない……
と思ったけど、対シェラハ用の見切りつけたまんまで言えたことではなかったなw
(外すのが相変わらず面倒だし何より、眠かった)
ハゲが鳥を仕留めきれず、大暴走3連発喰らって怒りのF5、なんてこともありました……

・直前で体術武器が復刻されたのは大きかった。
それまではアルカイザーがヴェルニークロー、エレンがニンフリングという状況が当たり前だったからなぁ。
二人が地獄の爪をゲット出来て攻撃力大幅UPした上、ゆきだるまにニンフリングを装備出来て術適性UPにもつながった。

・HPゲージ導入は、月光ルートクリアにおいて何気に大きいんじゃないかと思う。
何と言っても、エクセルでダメージ計算する必要がなくなった。
わずらわしさが大幅減少して、倒れても倒れてももう一度チャレンジ!の気力がわきました。
ゲージがなかったら、最後エレンさんに奥義を選択させていたかどうか分かりません。
(攻デバフが切れていたから、サブミ選択して死亡パターンもありえた)
雑魚敵にまで必要だったのかどうかは分かりませんが、初~中級のユーザーにはありがたいのではないかと。


・確実に言えることは……
天帝がたった3人でも、神特効がいなくても、
状態異常耐性100%が可能な回復用守護神がいて、相性がそこそこ良い家臣を揃えれば、クリアは可能。

私でもやれたくらいなので、やれる人は天帝なしでもやれるかも知れない。



とにかくこれで、月光ルートの呪縛から解放されました!!!
やっとキューブルート制覇に戻れるぞー!!!!

インサガ・風の試練結果&ガチャ&アビス級実装と色々。

※今回は某松さん茶番含みます(最新話バレあり)



インサガ、風の試練リターンズが終了しました。
無事、このメンバーで……オパールゲットリベンジに成功!!



imsaga_2017windtrialR02.jpg

imsaga_2017windtrialR.jpg


いやー前回匙を投げまくったのがウソのように、すんなり行くことが出来ました。死者も出なかったし。
さすがに、今や不動のレギュラーと化したジャミルが不在なのは若干つらかったけど、それでも打熱ばかりのこのPTでも行けた!というのは嬉しい。



50以降ですが、まぁこんな感じでした。


imsaga_2017windtrialRlast01.jpg
imsaga_2017windtrialRlast02.jpg
imsaga_2017windtrialRlast04.jpg



正直、ウィルム様より何より、従騎士どもが反則だったと思う。
即死技(大ダメージで実質即死ってわけじゃなく、状態異常の即死)を2回攻撃って……
だいたい徒党組んで出てくるから、ヘタすれば即死攻撃が8回飛んでくることになる。
こっちの運が良かったのか、成功率が低めに設定されているのか、この即死技でぶち殺されたのは試練中、幸いにも2回だけだったんですが……それでも怖いもんは怖い!!
縦断攻撃(混乱つき)のスクリームが飛んでくるとホッとするレベル。
トルネードもかなり痛いしなぁ。

プルミさん奥義がもうちょっと強くなってくれれば、こいつらに無双出来るはずなんですが……
メタアルとか黄金さんとかも強化しなきゃいけないしで、なかなかプルミさんの奥義強化まで手が回らない。
他の帝も同じことが言えるけど。



そんなこんなで、56ラストで終了。


imsaga_2017windtrialRlast05.jpg


次は56突破といきたいけど、そこもまた壁なんだろうな。
今回試練のランキングですが、56ラストまで来た段階でも20%から漏れていた……(ヤフー)
いよいよもって、強いユーザーしか残ってない状況なのか……




これで、インサガの運命石は全てゲットに成功。
現在、

RSジャミル→強化ヴァーサン+ブラックダイア
ゆきだるま→強化うずしお+アクアマリン
白薔薇→強化太陽風+ダイアモンド

この術士3人が、ほぼ毎回煉獄Sレギュラーで頑張ってます。
あと我が帝国にいる術士はブルーとアイシャだけど、奥義から考えると

ブルー→強化トルネード+オパール
アイシャ→強化ストーンシャワー+トパーズ

が一番良さそうか。場合によっては白薔薇にトパーズ持たすでもいいと思うけど。

そして、ルビーの行先がまだない。
長老ケルさんに預かってもらっている状態。トム君が来たら即刻渡してもらいます。




さらに……
生放送でベニ松様が頑張っていただいたおかげ?でゲットできたチケットも含めその他もろもろ、まとめて引いて王を大徽章にして帝確定とか色々してみた結果がこちら!!!



imsaga_20172017120701.jpg
imsaga_20172017120801.jpg



……時々思うのだが、運営は私に「これあげるから、お願いだからミンサガエルマンは諦めてくれ!」と暗に言ってるのではなかろうか。
いや、いつも言ってるけど、私がミンサガエルマンを諦めるわけないですからね!?!



あとこれも毎回言ってますが、ミンサガエルマン実装(orイベント登場)まで、私は一切インサガに課金するつもりはありません。
今回の選択券も見送りです。


しかし物理棍棒帝は今までいないに等しかったし、かなり嬉しい(パウルスを無視しつつ)
全体熱奥義も、実はMSクロ様だけだったしなぁ(突熱全体とか斬熱全体ならいるけど、純然たる熱全体は……)
RSクロ様の範囲攻デバフ奥義も、相当レアなのでは。
こればかりは、素直にありがとうございます!と言いたい。ベニ松様に。






そして今回のメンテで、新たに実装されたアビス級。
その偽らざる感想が下記の通り↓




カラ松「いやーチョロ松。ここだけの話にしておいてくれよ……
実は、あーいうアビスバトルや月光ルート形式……

死ぬほどイヤなんだぁあああぁあああぁああ!!!!!(号泣)

チョロ松「えぇ~~!!?」

「あんなに全体攻撃で状態異常積んでくるー!?
メンドくせぇ殺してぇーーーーー!!!!」

「え、えぇ!? マジで、ウソでしょ!?」

「ユーザーの強さがインフレしてるからってあいつら(=運営)~~!!
何であんなに、無駄にHP30万もあるんだよぉ!?」

「いや、ユーザー自身が煉獄級以上を望んでた部分もあったしねぇ……」

「つらいよーーーーーもぉヤダーーーーーー!!!!!(大号泣)」






ちなみに、月光ルート突破のめどは未だにたっておりません。
シェラハ様を撃破できなきゃ、見切りもなければ属性変化とか色々やってきまくりの反則クズガ双子BBAどもに勝てるわけないだろ……(段々言い方が酷くなる)
と思いつつ、ちまちま見切り将MSベルトを集め中。
将MSベルトは意外にカッコ良くて好きです。羽は健在だけど。



そして今回のシェラハイベ、煉獄でも毎回ジャミルかゆきだるまが死ぬ(ヘタすると3~4人死ぬ)んですが、どういうことなんだろうか。
ここ数回の煉獄がヌルすぎただけなのか。



(2017/12/09追記:この記事書いたその夜、6名分の見切りが揃ったので再挑戦してみたところ、何とか、どうにか、闇の女王inアビス、撃破に成功しました!
メンバーはチョコエレン(覚醒済)、アルカイザー(1号、覚醒済)、RSジャミル、MSクロ様(覚醒済)、ハゲ。
コマンダーはアルカイザー(2号)。
ハゲ以外に運否天賦をつけ、ハゲは鳳天舞の真ん中でひたすらムーンライトヒールと元気の水を交互に連打。
シェラハより遅いキャラがピンチになったら、稲妻に切り替えて回復。
ジャミルには黒ダイアつけて奥義とヴァーサンを交互に撃たせてましたが、アクアマリンつけてひたすら奥義連打の方が良かったかも知れない。
シェラハの術は氷幻術とペインだけなので、術デバフが入らない!って時は氷結装備するか、水舞で対策ってのもありかも。
(ペインはどうしようもないけど)
ツイッターに画像は載せましたが、キッツイ戦いでした……
将ベルトの見切り伝授が、いつもより非常にスムーズに出来たのも運が良かった。今の処、何と失敗ゼロ。
サポートガンガンつけまくったのもあるんだろうけど、いつもは6名分揃えるのに2~3日はかかったからな)

インサガ・水の試練リベンジとか次回試練とか色々。

予約投稿なるものを試してみたかったのだけど、どうもうまくいかない(日付変わってすぐのタイミングって感じで投稿したかったんだけど)
面倒なのでこのままアップ。





ツイッターで書いたのですっかり書いた気になってたのですが、ランイベの前の水の試練リターンズ。
無事、アクアマリンをゲット出来ました。
ブログで書いてなかったので今報告。遅すぎる。

imsaga_watersirenR01.jpg




50までのメンバーはこんな感じ。
前回挫折時と同じメンバーで行くというのが、ほぼマイルールと化しています。

imsaga_watersirenR02.jpg

またも、見事、このメンバーでの運命石リベンジに成功いたしました。
レイモンは相変わらず健気だったよ! ケルさんはほぼ出番なかったけど!!


そして本気モードのメンバーになり、前回火の試練Rで苦汁を舐めさせられた試練55も何とか突破。
で……
遂に、ジャスコ先生とご対面!!!


imsaga_watersirenR04.jpg


一匹だけなら何とか突破できた。
しかし……




さすがにこれは……


imsaga_watersirenR05.jpg


何とか、必死で減らしてみましたが

imsaga_watersirenR06.jpg







imsaga_watersirenR07.jpg


やっぱり無理。




しかし、「あの」ジャスコ先生軍団を少しでも削ることができた。それだけでもよしとしよう。



次回は風の試練リターンズ。
体術&熱に偏りまくっていた当時は、辛酸をなめさせられまくったが!
ハゲさんにジャミルが最前線でフル稼働する今、怖いものなど何もない!!!
と、言いたいところですが。


imsagawindsiren_base.jpg


風の試練1回目当時のメンバーがコレ。
ジャミルもハゲさんもウィンディも白薔薇も不在。
そしてくどいようですが、試練リターンズでは、運命石ゲットまでの試練40~50は、前回挑戦時と同じメンバーで挑むというマイルール
つまり次回試練は、ジャミルもハゲさんも白薔薇もウィンディも抜きで50まで突破せねばならない!
こ、これはキツイ!!! ゆきだるまに色々期待するしかない!!




あくまでマイルールなので、無理だと思ったらとっととジャミルとハゲさん入れますw
前回風の試練がいかにキツかったかはこちらを参照。




そして……
我が帝国の長老・ケルートさんが、遂にねんがんの覚醒を果たしました。
帝として降臨して280日以上。待ちに待った、その奥義とは!!?




imsaga_new_keluto01.jpg






…………。







imsaga_new_keluto02.jpg


よぉしケルさん、斧も使える火術士になろう!!!
このルビーは貴方のものだ!!!(トム君が来るまで)



プロフィール

素戸乃かや子

Author:素戸乃かや子
ガンダムSEEDとミンサガ中心にアニメ・ゲーム・漫画・小説・映画その他何でも色々語っていこうというブログです。
本サイトにて、ガンダムSEEDサイ小説およびミンサガ攻略顛末記連載中!!
pixivにておそ松さんSS(チョロ松中心)、種小説(修正版)を時々投稿しております。
※ゲームに関してはブログ・サイト共々ネタバレ全開です。ネタバレ不可な方は全力で回避をお願いいたします。



アクチュアリーゲットに向けて邁進中。……のはずだったのですが、あまりにもテキパキ行動を要求される時代と環境に嫌気がさし、2008年9月、日本・アンチテキパキ党ブログ開始! そして2015年2月に会社を退職。アクチュアリーからは解放され、たま~に働きつつ専業主婦中……
ツイッター始めました⇒@sharanra11





現在、インペリアル・サガにハマリ中。ミンサガエルマン実装までは無課金を貫く所存。








2012年10月、妊娠中期における人工流産を経験しました。
それについても、身体と心が落ち着き次第少しずつ整理して書いていきたいと思います。
現在はSEED小説やミンサガを書きながら、精神の平静を取り戻しつつ、今後のことも考えつつ・・・な状況です。相変わらず周囲の支えが欠かせないです。

ランキング参加中です↓
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村



にほんブログ村 ゲームブログ RPG・ロールプレイングゲームへ
にほんブログ村


にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
207000人くらい(楽天分)+
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR